いのちの写真と光の言葉
不幸? - 2
2009-02-26 Thu 07:06
                                      『天然噴水の遠景』
天然噴水の遠景ー24-jan_08
  写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
  ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   K-Communication より

   不幸? - 2

   「あなたは、現実に肉体的痛みがあると言うかもしれない。
   あるいは、物質的苦しみがあると言うかもしれない。
   しかし、問題は肉体的・物質的苦痛だろうか。
   それとも、肉体的・物質的苦痛から派生する心理的苦痛だろうか。
   肉体的・物質的苦痛を元に、あれこれ思い悩めば心理的苦悩は果てしない。
   肉体的・物質的苦痛には限りがあるが、心理的苦痛には限りがない。
   問題は、肉体的・物質的苦痛ではなく、心理的苦痛の方ではないだろうか。
   それが、あなたを、いや、ほとんどの人を絶えず苦しめているものではないだろ
   うか。
   心配し、恐れ、思い悩めば、心理的苦痛は果てしない。
   そしてその苦痛が、不幸であると言わせるのではないだろうか。」
   「・・・」
   「では、その心理的苦痛の源は何だろうか。
   それは自己関心ではないだろうか。
   自分の欲望が満たされない時、あなたの葛藤が始まるのではないだろうか。
   自分のイメージが壊される時、あなたは怒り、悲しみ、不安になるのではないだ
   ろうか。
   自己関心から、心配や恐れや不安が生まれてくるのではないだろうか。」
   「・・・」

   「心配や恐れや不安を、ただ見ていることはできないだろうか。
   肉体的・物質的苦痛を科学者のような冷静な目で見ていることはできないだろう
   か。
   それを元にあれこれ思い悩むことを止め、心理的苦痛を終わらせることはできな
   いだろうか。
   あれこれ思い悩まなければ心理的苦痛はないだろう。
   そして、たぶんそれが肉体的・物質的苦痛をも軽減させるのではないだろうか。
   なぜなら、心身は一如である。」
   「・・・」
   「ただ静かに、肉体的・物質的苦痛と共にあることはできないだろうか。
   静かな心が、静かで安らいだ世界をつくり出すのではないだろうか。
   その時、そこに不幸があるだろうか。
   不幸は、ただ、あなたの心が造り出しているのではないだろうか。
   ただ事実と共にとどまる時、事実にあれこれあなたの思いをくっつけない時、たぶ
   ん不幸はないだろう。
   なぜなら、それはあなたの思いが造り出している幻想に過ぎないのだから」
   「・・・」

   「幸福も不幸も、人の思いが作りあげている。
   その思いが消えた先には、幸福も不幸もない次元がある。
   それは決して無味乾燥な世界ではない。
   それは人の思いや想像を越えた、相対を超えた世界である。
   それは、自我の生とは全く異なる生である。」
   「・・・」
   「少し話し過ぎたかもしれない。また、ゆっくり話をしましょう」

                  K-Communication №16 (1990年 12月号) より
                                  >>K-Communication

      
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代


 
関連記事
別窓 | | コメント:0
<<むなしい? - 1 | いのちの島=屋久島 | 不幸? - 1>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いのちの島=屋久島 |