いのちの写真と光の言葉
Q&F 『欲望』  - 6
2009-01-20 Tue 10:01
                                         『巨大なキノコ』
巨大なキノコー01-oct_08
  写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
  ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   T&F News Letter より

   Q&F 『欲望』  - 6

   Q 欲望って、本能じゃなかったんですか。
   F 本能だと思ってたの?
   Q てっきり人間の本能だと思ってました。
   F だったら聞くけど、あなたは喉が渇いた時はどうするの?
   Q 水を飲みますけど。
   F どのくらい飲む?
   Q どのくらいって・・・その時にもよるけど、だいたいコップ一杯ぐらいかな。
   F コップ十杯も飲まないよね。
   Q そんなに飲んだら、お腹こわしますよ。
   F そうだよね。喉の渇きが収まればいいんだものね。
   Q そうですよ。
   F でも、これがお酒だったら、どうなる?
   Q お酒ですか・・・
   F ビールはコップ一杯で収まる?
   Q 収まるわけないじゃないですか。
   F どのくらいだったら収まる?
   Q その時の雰囲気にもよりますけど、酔いつぶれるまで飲むこともありますよ。
   F 吐くほどに?
   Q 飲み過ぎるとね。
   F 二日酔いになるくらい?
   Q そんなのしょっちゅうですよ。
   F それが本能と欲望の違いじゃないの。
   Q ?
   F 一般的に、動物レベルの本能は、満たされれば、それで収まるものなのよ。
   Q はぁ・・・
   F 食欲にしたって、性欲にしたって、動物は必要以上に求めたりはしないもの。
   Q そうですか。
   F ライオンもお腹一杯になったら寝てるでしょう?
   Q そうですね。
   F 目の前を羊が通っても、お腹一杯の時は襲わないのよ。
   Q そうなんですか。 
   F 飲みすぎて吐いてる狼なんて見たことある?
   Q いいえ。
   F 狼や虎がデブデブ太ってたら、様にならないよ。
   Q ほんとにそうですね。
   F 人間の赤ちゃんだって、お腹一杯になったら、お乳を飲むのをやめるもの。
   Q そうですね。
   F 誰かさんより、よっぽど賢いかもよ?
   Q 誰のことですか。
   F セックスだって時期が決まっているものね。
     いつもセックスのことばかり考えたりしてないもの。
   Q (また僕のこと?)
   F 人間だけでしょう、年から年中セックスしているのは。
   Q 僕はしてませんけど。
   F あなたは相手がいないだけでしょう。
   Q (バレてる)
   F 要するに、本能というのは自ら節度というものがあるのよ。
     でも、欲望はそうじゃないのよ。
   Q そうじゃないですね。
   F 美味しいと思うと、お腹一杯になっても、お腹がこわれるまで食べてしまうものね。
   Q セックスだって、腹上死するまでやる人もいますからね。
   F エイズになる危険性があるのに、売春する人が絶えないものね。
   Q 勇気がありますね。
   F あなたもほんとうはやりたいんじゃないの?でも、エイズが怖いのかな?
   Q (図星だ!)
   F お金だって、一生安楽に暮らせるものがあるのに、貪欲にどこまでも増やそうと
     するものね。
   Q ほんとに欲望って際限がないですね。
   F それって、ほんとうはイメージなんだけどね。
   Q イメージなんですか。
   F もっと満足したい、もっと、もっと、もっと・・・
     それは記憶をベースにした思考なのよ。
   Q 思考?
   F 一度いい思いをすると、またそういう思いをしたいでしょう?
   Q 何回でもしたいですよ。
   F それが欲望なのよ。
   Q それが・・・
   F それって、記憶なのよ。
     楽しかった記憶のイメージを再び追い求めるのよ。
   Q そう言われれば、そうかもしれませんね。
   F そして、もっと楽しそうなことをやりたがるのよ。
   Q やりたがってます。
   F 自分にとっての快のイメージの追及なんだね。
   Q 快楽ですか。
   F だから、欲望というのは、そのように、カッコよくなりたいとか、恋人が欲しいとか
     ”思う” ことなのよ。
   Q 思うこと?
   F ”欲” すること、”望” むこと。
   Q まさに欲望ですね。
   F つまり、欲望というのは思考過程なのよ。

                             Q&F 『欲望』 - 7 へ続きます

                 T&F News Letter 別冊 (1996年7月20日発行) より
                                  >>T&F光のネットワーク

      
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代



関連記事
別窓 | 木霊の森 | コメント:0
<<Q&F 『欲望』  - 7 | いのちの島=屋久島 | Q&F 『欲望』  - 5>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いのちの島=屋久島 |