いのちの写真と光の言葉
手放す
2008-12-23 Tue 15:06
                                        『ジェットの軌跡』
ジェットの軌跡ー22-oct_08
  写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
  ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   T&F News Letter より

   『手放す』  News Letter №26 編集後記より

   部屋が暗いと、ゴミやホコリもあまり目立たないのですが、部屋が明るくなるに
   つれて、小さなゴミやホコリまではっきりと見えてきます。
   これは何も部屋に限ったことではなく、心も身体も同じようなものです。

   これまでは暗くて、あまり目立たなかった心身のゴミやホコリが、自分自身が明
   るくなるにつれて、いやに気になるようになります。
   そこで、以前の方が楽だったと思ったりすることもありますが、いったん明るくな
   ったものを元に戻す気にはとうていなれません。
   暗くても目立たないだけで、元々ゴミやホコリはあったのです。
   それにこれまでは気づかなかっただけなのです。
   ゴミやホコリにまみれて、これまでは生きてきたのです。
   ゴミやホコリがあることさえ気づかずに・・・

   しかし、今では自分自身が明るくなり、いやでも細かなゴミやホコリにまで気が
   つくようになりました。
   気づくということが、そこから自由になる始まりです。
   部屋のゴミやホコリを大事にしまっておく人はいないでしょう。
   気づいたら、すぐにゴミ箱に捨てるはずです。
   それと同じです。
   気づいたら、すぐに手放せばいいだけです。
   自分の中のゴミやホコリが気になったら、それに気づくことがそれから自由に
   なる始まりだと思ってください。
   そして、ゴミやホコリに気づいたら、即座に手放してください。

   これから地球全体がさらに明るくなります。
   そうなると、これまで闇に紛れていたものが、いやでも目につくようになります。
   自分自身の内側の見たくないものも白日のもとに晒されます。
   そのような時には、慌てて取り繕おうとしないで、あきらめて手放すといいでし
   ょう。

   もう手放して、手放して、軽くなる時代です。
   ただ、はっきりと見極めて、手放せばいいだけです。
   あれこれ詮索することも、後悔する必要もありません。
   過去のものはすべて手放して軽くなりましょう。
   よけいなことを考えることも、先のことを心配することもいりません。
   過去の自分自身が現れて、解き放たれているのだと思って、静かに見守って
   いてください。
   そうしていれば、時代のエネルギーがサポートしてくれます。
   ジタバタすれば泥沼にはまります。
   いらないものをゴミ箱に捨てるように、ただ手放せばいいのです。
   手放して、手放して、どんどん軽くなっていきましょう。
   それが今という時代です。

                 T&F News Letter №26 (1999年9月1日発行) より
                                  >>T&F光のネットワーク

      
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代






関連記事
別窓 | | コメント:0
<<メッセージ | いのちの島=屋久島 | 全受容>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いのちの島=屋久島 |