いのちの写真と光の言葉
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
見守る
2008-12-18 Thu 12:43
                                 『黒味岳登山の途中の巨石』
黒味岳登山の途中の巨石ー20-oct_0
  写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
  ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 

     
     日記 『無色透明』 より

     『見守る』

     黙って見守る。
     無条件に見守る。
     静かに静かに見守る。

     自分を見守る。
     周りを見守る。
     すべてを見守る。
     すべてと共に生きながら、すべてを見守る。

     無限の無限の意識の奥から、すべてを見守る。
     すべてを見守りながら現実を生きる。
     揺れ動く心を見守りながら現実の中で生きる。

     見守ることは、瞑想。
     すべてを無条件で見守ることは、真の瞑想。
     無言ですべてを見守ることは、無上の瞑想。
     その時、意識はひとりでに輝き始める。
     静かに静かに宇宙に光を放つ。
     始まりも終わりもない光を放つ。

     『静寂に 独り静かに 見守れば 意識は輝き 光を放つ』


     
   ブログタグ1  
   ブログランキングに登録しています。
   写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
   愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代




 
関連記事
別窓 | | コメント:4
<<全受容 | いのちの島=屋久島 | 旅人>>
この記事のコメント
大きな愛を感じるね。
何度も目にする、見守り・・・だけど。

あらためて今日の言葉たちに愛を感じました。

美しい言葉たちに、ありがとう♪ ですね。
2008-12-18 Thu 18:36 | URL | えっちゃん #-[ 内容変更]
☆えっちゃん

そうそう、同じなんだけど、その文章のたび違う、
それぞれその時々のいのちと愛があるんですよね。

このフレーズは、とても美しいと思って選びました。
メッセージとともに、言葉の美しさも、いいですね~~

2008-12-20 Sat 00:16 | URL | ぴあの #/AlQnQZw[ 内容変更]
見守り
今の私にとって見守るってとても難しいです。

kimiさんの日記におじゃまするたびに、kimiさんみたいな人が父親だったら・・ぴあのさんみたいな人が母親だったら・・と思います。特に母親に関してはどうしても納得いかない気持ちがこみあげます。

・・・いけませんねこういう気持ちにばかりなってたら・・。








2008-12-20 Sat 17:28 | URL | リリス #-[ 内容変更]
☆リリスさん

> 今の私にとって見守るってとても難しいです。

見守るって、私にも難しいですよ。
なかなかできることではありません。
でも、自分なりに見守っていれば、少しずつ少しずつ、見守るエネルギーが
満ちてきます。
なかなか、先が見えなく、ジレンマに陥ることもあると思いますが、
自分を信頼して、信じて、見守っていくんだと心に決めてくださいね。

> kimiさんの日記におじゃまするたびに、kimiさんみたいな人が父親だったら・・ぴあのさんみたいな人が母親だったら・・と思います。特に母親に関してはどうしても納得いかない気持ちがこみあげます。

ほんとうに、kimiさんのような方が父親だったら、どんなにいいでしょうね~
私は、親になって、わかりました。
親の愛が、どういうものか・・・
歪んだ形で出て来るようにも思いますが、それが一般的であるようにも
思います。
悲しいことですが・・・

親も、愛し方を知らないだけなのですよね。
親も、淋しい満たされない人生を歩んできたのだと思います。
たぶん、その人なりに一生懸命ね。
愛し方がわからないから、歪んだ形で出て来るのでしょうね。
私は、その連鎖を自分で止めなければいけない と、親になる前から
強く心に思っていました。
だから、子供には、ありったけの愛情を注ぎます。
子供って、愛が十分満たされると、ほんとうに素直にまっすぐ育ちます。

リリスさんはお若いのでしょうか。
どうぞ、ご自分を、子供だと思って愛してあげてみてください。
そうすると、必ず、リリスさんの内にある、愛の本質が、リリスさんを満たし
始めます。
ご自分の内にある愛と光を信頼してくださいね。

> ・・・いけませんねこういう気持ちにばかりなってたら・・。

そんなことないですよ。
そんな気持ちになるのも、当然ですよ。
そういうリリスさんを、どうか、そのまま受け止めてあげてください。
今日は、リリスさんにいいのではないか と思う内容の文章をピックアップして
みました。
『全受容』という内容で、21日付アップしましたので、どうか、お読みくださいね。
そして、写真のやさしい杉のように、強く、深い愛のエネルギーがリリスさんの
内側で息づきはじめますように。
リリスさんが、いつの日か、その愛の本質で満たされ心からの平安のなかで
生きられるようになりますように・・・

2008-12-21 Sun 11:46 | URL | ぴあの #/AlQnQZw[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いのちの島=屋久島 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。