いのちの写真と光の言葉
人生光(講)座より - 1
2008-11-15 Sat 12:07
                                    『屋久杉の緑の切り株』
屋久杉の緑の切り株ー20-aug_08
  写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
  ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   K-Communication より

   K-Communication より、『人生光(講)座より』 を連載します。


   人生光(講)座より - 1

   《参加者のプロフィール ― 登場順》
   F : 古沢仁宏。K-commの編集・発行担当者。光のセミナーの主催者。
      (幽体離脱体験は無数にあるが、明確な過去世体験はない)
   A : 光のセミナーを受けてインドネシアのスマトラ島の過去世を思い出し、 突然
      インドネシア語を流暢に話し出した人。
   B : 十年前から、お釈迦様の時代の古代インド語やモーゼの時代のヘブライ語
      などが自然に口を突いて出てくるようになった人。
      (但し、言葉の意味は理解できない)
      この中で唯一K(Krishnamurti)を読んでいない。
   H : K-comm43号の 『光のセミナーより』 に登場した人。
      (* いのちの島=屋久島ではまだそのセミナー内容は掲載していません)
      子宮体験や出産体験と共に武士の過去世をビジョンで見ている。
      (その後の個人セッションではヨーロッパやアフリカの過去世も出た)
   S : K(Krishnamurti)は読んでいるが、光のセミナーには唯一未参加。
   G : Kコミの常連。光のセミナーには一回参加。

      *   *   *   *   *   * 

   F Aさんは、自分の幼少期と過去世との関係はどうですか。
   A 基本的にボーっとした子供だったんです。
     自分の知らない間に、いじめられっ子になっていた。
     見たビジョンが本当かどうかわからないんですけど、ボケっとしていたら槍で刺
     されて死んじゃってたという感じなんです。
     それで思い当たる節があるんです。
     ボケっとしてて事故を三回起こしているんです。
     なんかボーッとした独特の感じがあるんです。
     何も考えてない、眠っているというか・・・意識してない・・・
   F それは過去世から引きずっているものかな?
   A あと、怖いという記憶があるんです。
     ボケっとしてて怖いというのがすごく強く・・・
   F 怖い時にボケっとしてるの?
   A ボケっとしてて、いじめられて、怖い・・・
   F 何でボケっとしてるのかな?
     過去世の時もボケっとしていてやられたんでしょう?  
     それがどこに起因しているのか・・・?
   A ・・・カルト的性格・・・
   F どういう意味、カルト的性格というのは?
   A すごく思い当たる節があるんですよ。
     以前、過激派やってて、絶対正しいと思い込んで、ワーッとなって他が見えなく
     なるんですよ。
   F 過激派だったの?
   A そうです。
   F いつごろ?
   A 成田空港の建設当時。
   F 新左翼だったの?
   A そうです。
   F いくつごろ?
   A 19才の頃。
   F 大学生の頃?
   A 大学生。
   F へー、過激派だったの、知らなかった。
     あー、その傾向か・・・
   A たぶんそうです。
     ワーッとなって、そっちに走って他が見えなくなる。
     眠っている状態になる・・・
   F 過去世もそれだ!
   A 何かやってると思うんです。
   F 過去世も何かセクトでやってたのかな?
   A スマトラのミナンカパオの宗教というのは特殊な宗教で、土着の宗教とイスラム
     教が結合した宗教なんです。
     ところが、ジャワの方は純粋なイスラム教で、すごく対立していて、それで戦いが
     1812年にあったんです。
   F それをやってたんだ、Aさんは。
     過激派を今生でも過去世でもやってたんだ。
     あー、そうか、全部符号するじゃない。
   A 符号するんですよ。過激派のセクト活動をやっていた時は、「過去世?何を言っ
     てるんだ、バカヤロー。そんなことよりも現実の問題と戦え!」 と言っていたんだ
     と思いますね。
     それを止めたきっかけというのは、それを否定するような事件が19才の時に二
     つ起きたんです。
     一つは交通事故を起こして走馬灯現象が起きて、あと一つは幽体離脱。
   F 交通事故の時は、生まれた時からその時点までの人生が全部見えたの?          
                          
                                        ・・・続きます
 
                   K-Communication №44 (1994年4月27日発行) より
                                    >>K-Communication

      
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代




 

関連記事
別窓 | | コメント:0
<<人生光(講)座より - 2 | いのちの島=屋久島 | 編集便り - 7>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いのちの島=屋久島 |