いのちの写真と光の言葉
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
安房の海の虹
2006-02-11 Sat 16:00
   リアリティというのは、心が澄み切った時に、
   様々の次元のものが ありのままに見える、
   そのまま感じられるということではないでしょうか。
   そして、そのありのままに感じられる感受性こそが
   リアリティの源のような気がします。
   その感受性こそが真実の自己=純粋意識のように感じます。
   それは宇宙とつながっています。

                  K-Communication №45より
                       
安房の海の虹-04



↓ポチっ☆”っとクリック ランキングにご協力くださるとうれしいです☆ <(_ _)>
ブログタグ1

ブログランキングに登録しています。
みなさまの一日1クリックに感謝です♪<(_ _)>


   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
関連記事
別窓 | 風景 | コメント:2 | トラックバック:0
<<雪の永田岳 | いのちの島=屋久島 | 天よりの眺め>>
この記事のコメント
純粋意識
ありのままに見る感受性が純粋意識なのかあ。ありのまま見てないのかなあ。
自分では見てるつもりなんだけど。
純粋意識って、そばにあるようで遠いなあ。
2006-02-12 Sun 20:40 | URL | えっちゃん #UTOlGwIc[ 内容変更]
えっちゃん
純粋意識、そばにあるようで遠い。
ほんと、そのとおりだね。
身につまされます・・・
2006-02-13 Mon 19:12 | URL | ぴあの #/AlQnQZw[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| いのちの島=屋久島 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。