いのちの写真と光の言葉
Q&F - 1
2008-10-23 Thu 14:23
                                       『青空に架かる虹』
青空に架かる虹ー01-sep_08
  写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
  ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   K-Communication より

   ☆ぴあの編集前記
   久しぶりに、K-Communicationから連載します。
   しばらく K-Communicationの文章をアップしていく予定です。
   どうぞ、じっくりお読みください。
   文章中、K=Krishnamurti、F=古沢仁宏(kimiさん)です。


   Q&F - 1

   《これは読者よりの質問にFなりに答えたものですが、あくまで一つの参考でしか
   ありません》

   【質問】
   刺激の多い都会の中で自己をコントロールするのは難しくありませんか・・・
   以前からすごく気になっていることがあります。
   それは性欲についてですが、Fさんは如何様な考えをお持ちですか。
   私は現時点では、チャクラとして内に向かう力へと昇華させることもできず、誰か
   のようにセックスの最中に悟りを感じることもありません。
   抑えることもなく、イメージを強いることもなく、自然の流れにまかせる感じですが、
   以前断食中には性欲がなかった経験があります。
   食欲と性欲、性とエネルギー、チャクラと悟り、Fさんの意見をお聞かせください。


   【F】
   Kはセックスに関しては、「抑えない、けれども屈しない、そしてそこから逃げ出さ
   ない」 と語りました。
   たぶん、それがセックスに関する極意だと思います。
   しかし、この状態は努力してできるものではありません。
   なぜなら、努力があるところには抑圧があるからです。
   そして、抑圧があれば、いつか爆発するか、それとも畏縮してしまいます。

   この 「抑えない、けれども屈しない。そして、そこから逃げ出さない」 という状態は、
   内にエネルギーが満ちた時に自然に実現します。
   自分自身について言えば、以前は抑圧するか屈服するかのどちらかでしたが、最
   近はそのどちらでもなく、ただ留まって見ているという状態が自然に実現するように
   なってきました。
   それは心身のエネルギーの充実した結果として自然に実現します。
   決して努力して実現するというものではありません。

   セックスは、してもいいし、しなくてもいいのですが、するにしても、しないにしても、
   限りなく注意深くあることが必要です。
   注意深くセックスしていると、セックスの限りない深さが感じられてきます。
   安易に世間的な常識でセックスをしていたのでは性の奥深さはわかりません。
   本当に自分の感性で注意深く味わい、感じながらセックスしていると、果てしなく深
   まっていくセックスの素晴らしさがわかってきます。
   それは体験するしかありません。
   それには、既成のセックスに関する知識を一旦白紙にして、本当にゼロの状態で
   心と身体で感じることです。
   そうすると、本当のセックスの姿がわかってきます。
   何事も、本当に白紙の状態で自分の心と身体で味わってみると、その真実がわか
   ります。

   そして、それをやっていると、そのものに対する理解が生まれ、囚われもなくなって
   きます。
   そのように何事にも注意深く臨んでいると、自然にエネルギーも充実してきます。
   そこから、「抑えない、けれども屈しない。ただ留まって見る」 ということが自然に実
   現します。

   ですから、何事も既成の価値観に囚われずに、本当に自分の心と身体で味わうこ
   とです。
   そうすれば、そのものがわかるし、わかれば囚われもなくなります。
   セックスに関して言えば、セックスしてもいいし、しなくてもいいという自由な境地に
   なります。
   セックスに限らず、人生そのものが、白紙で一つ一つ体験していくことによって、理
   解が生まれ、囚われが消え、自由に生きていけるようになります。
   それに伴って、ますますエネルギーも充実していきます。
   その中から、やがて 「見ているという意識もなく見ている」 という状態が自然に実現
   するのではないでしょうか。

   確かに、性エネルギーが蓄積されれば、それなりの現象が起きることも事実ですが、
   無理に性欲を抑えて性エネルギーを蓄積すると、それは歪んだものになり、何時か
   歪んだ形で爆発します。
   やはり、理解の結果として、性にこだわらなくなった自然の帰結として、性エネルギ
   ーが蓄積され、結果的に昇華されるのが最も無理がないように感じます。
   決して自我でコントロールしようとしない方が安全です。
   自我でやっている限りは、自我を強め、真の昇華には至らないでしょう。
   理解が極まるまでは、セックスを楽しんでもいいのではないでしょうか。
   但し、あくまで注意深く、こまやかに、やさしく、心から愛おしんで・・・ それが理解に
   つながります。

   人生はやはり素晴らしいのではないでしょうか。
   心から味わえば、自然と次の扉が開きます。
   目の前の人生を大切に、真剣に味わうことによって、次々と扉が開いていきます。
   エネルギーが充実し、意識の次元が次々と広がっていきます。
   性エネルギーの昇華とか、セックスを通しての悟りとか、そういう観念的な前提を一
   切持ち込まずに、本当に無心で目の前の人生を味わい切ることです。
   そうすれば、その結果として、何時の日か、悟るものであれば悟るでしょう。
   悟ろうとして悟れるものではないことだけは確かです。
   悟りは目的ではなく、結果です。
   自然の帰結です。
   自我で、意識的に何かをやっている限り、悟りからは遠いでしょう。

   観念や先入観がある限り、真実はわかりません。
   セックスに関する知識を全て棚上げにして、セックスそのものを心から全身で味わ
   ってください。
   そうすると、セックスからの自由が生まれるでしょう。
   何事も全身全霊で体験すれば、それが理解を生み、自由をもたらします。
   そして、その自由の先に、性エネルギーの昇華や悟りというものもあるでしょう。
   徒(いたずら)にそのようなものを求めるのではなく、目の前のものを一つ一つ心か
   ら体験し、理解していくことではないでしょうか。
   それが一番自然で、一番苦しみも少なく、結果的には最も早い近道のように思いま
   す。

   食欲も性欲と同じで、十二分に味わうことです。
   そのように注意深く生きていると、自然にチャクラもわかってきます。
   外側からの知識だけではなく、自分の実感としてわかってきます。
   そして、自然に開いてもくるでしょう。
   目の前の現実を疎かにしないで、一つ一つ真剣に生き切り、体験し切ることによっ
   て、エネルギーは充実し、悟りも自然にやってくるのではないでしょうか。
   日々、刻々、今の、真剣な、真実の生があるのみです。

   
   次回は、『病気に対する正しい心構えとはどういうものでしょうか』 です。


                   K-Communication №43 (1994年3月3日発行) より
                                    >>K-Communication

      
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代




 
関連記事
別窓 | | コメント:7
<<Q&F - 2 | いのちの島=屋久島 | 編集後記 - 2>>
この記事のコメント
軽やかに
このテーマは日常でオープンに語られることはなく
1つ間違うとセクハラと言われかねない。
でも、みんな知りたい話題ではないかな。

セックスを「内に抱える欲望」に置き換えてみても
いいね。
注意深く、真剣に生きるというメッセージが
響きます。
2008-10-25 Sat 09:36 | URL | やま #dfdn2D6U[ 内容変更]
☆やまさん

> このテーマは日常でオープンに語られることはなく
> 1つ間違うとセクハラと言われかねない。
> でも、みんな知りたい話題ではないかな。

そうですね。
このQ&Fは、以前からずっと掲載したかったんです。

セックスというテーマをベースに語られていますが、自分自身を見つめること、
一切のイメージなく物事をありのまま見ること、白紙の状態とはどういうことか、
そういうこと、すべて同一のことですね、これが、深く語られています。

でも、やっぱり掲載には躊躇するものがあったのです。
読む側の意識が、世間一般のセックスのイメージ、特にマイナスなイメージ
を崩せなければ、全くkimiさんの言われていることは通じないし、逆に、
読む人のフィルターがかかり、余計にイメージの上塗りになると思ったからです。

だけどそこには、私自身の躊躇=掲載に際する配慮=自分自身、セックスは
という世間一般のイメージをイメージしている ・・・というところがあったのですね。

自分自身が、セックスのことだけではなく、生きていく上でのあらゆる物事の一切
のイメージから脱却していくにつれ、何も躊躇するものでもないことが当たり前と
なりました。
なので、このたび、この記事を掲載しました。

> セックスを「内に抱える欲望」に置き換えてみても
> いいね。
> 注意深く、真剣に生きるというメッセージが
> 響きます。

そうですね。
そのように読んでいただければ、特にうれしく思います。

やまさん、ありがとうございます。

2008-10-25 Sat 11:51 | URL | ぴあの #/AlQnQZw[ 内容変更]
心の飢え
心が飢えていると、
食欲も、性欲も、
異常にうごめく。

体は欲していなくても、欲だけが突っ走る・・・・。
そういう時の欲は、
満たされるということがない。

欲に扇動されて、
ますます、飢える。

>日々、刻々、今の、真剣な、真実の生があるのみです。

真剣な、真実の生は、
心を満たしてくれるでしょう。

その時、すべての欲から自由になれる・・・

それが悟りというものなんだろうと思える。

真剣な真実の生き方をしたい・・・・と思う。
2008-10-26 Sun 02:07 | URL | えっちゃん #-[ 内容変更]
☆えっちゃん

> 心が飢えていると、
> 食欲も、性欲も、
> 異常にうごめく。
>
> 体は欲していなくても、欲だけが突っ走る・・・・。
> そういう時の欲は、
> 満たされるということがない。
>
> 欲に扇動されて、
> ますます、飢える。

そうか、心が飢えていると、欲が異常にうごめく・・・ 納得です!
とにかく何かで満たされたい それが異常に何かを求める行為に
走らせるのかしら・・・

でも、性というのはやはり、とても世間では歪んだものになってしまって
いる部分がありますよね。
とても悲しいことです。

拒否設定してもしても、新たに毎日のように送られてくる出会い系や
裏ビデオのメール、くっそー!撲滅したいです!汚らわしいっ!!

はっ、失礼いたしました。
くっそー! だなんて、私としたことがはしたない言葉を・・・ほほほ

私は、セックスはとてもスピリチュアルなものであると思っているんです。
だから、ただ、性欲だけでセックスは絶対にできないですね・・・
精神性が伴わないと・・・

食欲に関しても、病的になる方もいらっしゃいますね。
過食、吐く、過食、の繰り返し。
やはり、心が満たされないときに起こる精神的な病ですね。
>
> >日々、刻々、今の、真剣な、真実の生があるのみです。
>
> 真剣な、真実の生は、
> 心を満たしてくれるでしょう。

うんうん。
えっちゃんの言われるとおりだと思います。

> その時、すべての欲から自由になれる・・・
>
> それが悟りというものなんだろうと思える。
>
> 真剣な真実の生き方をしたい????と思う。

はい。
私も、心からそう思います。

2008-10-26 Sun 09:08 | URL | ぴあの #/AlQnQZw[ 内容変更]
☆ぴあのさん

>セックスというテーマをベースに語られていますが、自分自身を見つめる
>こと、 一切のイメージなく物事をありのまま見ること、白紙の状態とはどう
>いうことか、 そういうこと、すべて同一のことですね、これが、深く語られて
>います。
 
うんうん!ぴあのさん そうなの~
うまく表現できなくて
コメントみるとこれこれ、と一人でうなずいていました。
こちらこそ、ありがとうです!

☆えっちゃん

20代の頃、好きだと思っていた人と
ふたり一緒にいても
気持ちが満足しない。
そこには、満たされたいと思う
自分の我のみがあって
相手を真剣に思っていなかったと今になって気づきます。

>欲に扇動されて、
>ますます、飢える。

本当にそのとおりです。
いまは、ちっ~と学習できたでしょうか、、、ねっ?
2008-10-26 Sun 11:46 | URL | やま #dfdn2D6U[ 内容変更]
そうそう!
ぴあのさん

>でも、性というのはやはり、とても世間では歪んだものになってしまって
いる部分がありますよね。
>とても悲しいことです。

そうそう!
特に、性犯罪や、性ビジネスに、
小さな子供が巻き込まれる話を聞くと、
吐き気を通り超えて、心臓がひっくり返りそうになります。
私が、セックスアレルギーな理由のひとつです。


やまさん

>そこには、満たされたいと思う
>自分の我のみがあって
>相手を真剣に思っていなかったと今になって気づきます。

・・・・・・はい、満たされたくて、満たされなかった、
他力本願えっちゃん人生・・・・・反省!!

2008-10-26 Sun 23:53 | URL | えっちゃん #-[ 内容変更]
☆やまさん、えっちゃん

このテーマ、受け入れてもらえるのかな~ 表面だけ、イメージ化
されて読まれたりしないかな~~ っていうの、ちょっとありました。

実り多いコミュニケーションができたこと、すごくうれしいです。

お二人に、ありがとう☆

2008-10-28 Tue 00:18 | URL | ぴあの #/AlQnQZw[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いのちの島=屋久島 |