いのちの写真と光の言葉
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
光のメモ - 8
2008-10-16 Thu 16:38
                                           『トパーズ』
トパーズー00-5-oct_08
  写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
  ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   T&F News Letter より

   光のメモ - 8

   5月27日

   尊敬する人から頼まれ、事情を聞いたら断りきれず、やむなくボランティアの通訳
   を引き受けた。
   しかし、一晩自分の心をよ~く感じてみたら、どうしても重たい感じがぬぐえない。
   やっぱり引き受けられないと思い、勇気を出して、正直に話してみた。
   すると、残念そうだったけれども、快く了承してくれた ― という電話があった。

   自分の心を静かに感じてみて、心がウキウキしていたり、ワクワクするようだったら、
   何事もやればいい。
   そうではなくて、なんとなく重たかったり、うっとうしいようなら、概ねやめた方がいい。
   結果は、やる前からはっきりしている。
   ウキウキしたり、ワクワクしたりする時は楽しい結果になることが多い。
   逆に、重たかったり、うっとうしい時は結果もあまり芳しくない。

   いかに自分の心に正直に生きるか。
   いかに自分が本当にやりたがっていることをやらせてあげるか。
   それがすべてである。
   引き受けるとか、引き受けないとか、やるとか、やらないとか、それはどちらでもい
   いのである。
   結果ではなく、いかに自分の心に正直であるか ― ただそれだけなのである。
   自分の心に正直である時にのみ、心は本当に満たされる。

     自分自身に正直である時にのみ
     自分という花が咲く
     自分を偽っている限り
     自分という花は蕾のままである
     自分自身を花開かせることが
     宇宙における あなたの使命である

                  T&F News Letter №9 (1996年6月6日発行) より
                                  >>T&F光のネットワーク

      
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代





関連記事
別窓 | 未分類 | コメント:0
<<編集後記 - 1 | いのちの島=屋久島 | 光のメモ - 7>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いのちの島=屋久島 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。