いのちの写真と光の言葉
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
光のメモ - 7
2008-10-15 Wed 12:18
                                       『ゴールドルチル』
ゴールドルチルー00-1-oct_08
  写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
  ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   T&F News Letter より

   光のメモ - 7 

   5月4日

   昨日のセミナーの休憩時間に、他の団体から誘導瞑想用のCDが出ていて、なか
   なか波動が良いという話がある。
   CDはテープよりもエネルギーが入りやすいとのこと。
   じゃあ、T&FでもCDを出そうかという話になったのだが・・・
   「まだこれでOKという感じがしないので、いつになるかなぁー」 と古沢仁宏の弁。
   光のセミナーは徐々に充実し、完成に近づいているけれども、まだ完璧という感じ
   ではない。
   まだまだ微妙に変化している。
   自宅でもやりたいのでテープはありませんかという声をよく聞くけれども、まだテー
   プ化する気にはならない。

   別の団体のCDは宇宙のエネルギーをチャージできるようになっているとのこと。
   無音だが、それを聞いていると心地よくなるとのこと。
   それだったら、いまのT&Fでも出せるかなと思ったのだが・・・
   それだったら、CDよりも、66回記念セミナーの時にNさんが描いてくれたイラスト
   の方が、はるかにエネルギーをチャージしやすいだろうということに気づく。
   あの光の繭こそがT&Fの源なのだから、あのイラストのカラーコピーを部屋に飾
   ったら、きっとT&Fの光のネットワークにつながることだろう。
   実際、部屋に飾りたいので、あのコピーがほしいと何人かの人に言われている。

   「ところで、そのCDはいくらぐらいするの?」 と聞いたら、なんと一枚3万円近くす
   るとのこと。
   「う~ん、すごいなぁ~」 と絶句。
   となると、あのイラストのコピーは・・・
   有名な画家のリトグラフでさえ、一枚何万円も何十万円もするよなぁ・・・
   普通のリトグラフに比較(くら)べたら、あのイラストからはエネルギーが出ているの
   だから・・・
   しかも、そのエネルギーは刻々にアップし、一枚買ったら、それこそ一生ものだし・・・
   となると、いくらぐらいになるのだろうか・・・

   まずは実費で ― 六百円
   それでは まるでありがたみがないので ― 六千円
   そんなに安いリトグラフはないので ― 六万円
   エネルギーは限りなくアップするので ― 六十万円
   いや、一生ものだから ― 六百万円
   これで魂が救われるとしたら ― 六千万円
   輪廻転生から解脱できるぞ! ― 六億円

   となると、誰か買う人がいるのだろうか・・・
   たぶん、誰もいないだろう。
   (もし、いたら、ぜひ買ってほしい。それで八ヶ岳にT&Fの光のセンターを建設しよ
   う!)

   しかし、本当は、心からT&Fの光のエネルギーをわかる人に、安い料金でお分け
   するのが一番いいのだろう。
   最も必要としている人に、その人の経済状態にみあった金額でお分けするのが、
   きっとベストなのだろう。
   元々、値段などつけようのないものなのだから。
   古沢仁宏よ、欲を出すなかれ!

   しかし、本当のことを言うと、この ”おふだ” は両刃(もろは)の剣なのである。
   このイラストがエネルギーをチャージして、その場にいる人が光に満たされやすくな
   ることは事実だろうが、同時に、そのイラストに対する依存心を生み出さないという
   保証もないのである。
   仏像や十字架や曼荼羅などに対する偶像崇拝が、同じような背景から起きてきた
   であろうことは察するにあまりあるのである。
   最初(はじめ)はそのエネルギーが確かに感じられたことだろう。
   しかし、時が経つにつれて、それは形骸化し、いつの間にか実態のない偶像崇拝
   に陥ってしまったことは、現実の宗教界を見れば一目瞭然である。
   その危険をはらんでいることを古沢仁宏は気づいている。
   (たぶん、彼自身も過去世で同じような過ちを犯したのかもしれない)

   それはあくまで方便でしかない。
   自分自身に光をチャージするための象徴でしかない。
   本当は、そんなものなしに直接、自分の心に光をチャージするのが一番いいに決
   まっている。
   しかし、それが最初からできないから、方便の登場となるのである。
   それは光のセミナーも同じである。
   (実は、光のセミナーも内なる光を目覚めさせるための一つの方便なのである)
   ところが、いつの間にか方便が方便でなくなり、信仰の対象になったりするから危
   険なのである。
   だから、T&Fの光の繭のイラストが、光をチャージするための方便であると知った
   上で、それでも必要だと思う方は求められればいいだろう。
   そうではなくて、直接、自分自身に光をチャージしたい方は、それでOKである ―
   それにこしたことはない。

   どちらでもOK。
   無理することなく、正直に自分の心に聞いてみるといいだろう。
   ”いま” 必要なのか、必要ないのか、ほしいのか、ほしくないのか・・・
   方便が役に立つ時もある。
   それが証拠に、多くの方が光のセミナーで実際に解放されている。
   光の繭のイラストは方便の方便とも言えるものだが、それでも自宅で光をチャージ
   するのには役に立つだろう。
   また、多くの人が出入りする治療院や各種の教室をやっている方にも役に立つに
   違いない。
   イラスト自体が与えられたという感じのものだから、きっと光が届くことだろう。
   さて、その料金なのだが・・・
   それも自分で決めればいいだろう。
   良心の命ずるままに ・・・ 六百円から六億円の範囲で。
   (できれば六億円で!― と、古(full)に欲ぼけのご仁(じん)が言っております・・・?)

                  T&F News Letter №9 (1996年6月6日発行) より
                                  >>T&F光のネットワーク
   
   ☆ぴあの編集後記
   このメモは、掲載しようか、どうしようか、迷ったのですが・・・
   光の繭のイラストは、今お分けしているものでもないし、既に終了しているT&Fの
   セミナー内での話なので・・・
   ですが、後半の、方便や偶像崇拝という部分は、私自身の日頃の意識の在り方
   にもとても学び多いものがあり、読まれる方々にも、日常の意識の何かにお役に
   立つのではないか と思い、掲載することにいたしました。


      
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代





関連記事
別窓 | 未分類 | コメント:5
<<光のメモ - 8 | いのちの島=屋久島 | 光のメモ - 6>>
この記事のコメント
また見させていただきました!
応援ポチッ!!!
2008-10-16 Thu 00:34 | URL | サトシ #-[ 内容変更]
クラクラ~~~~~◎◎◎~~~~
ゴールドルチルにクラクラ~~~~◎◎・・・・
六億円にクラクラ~~~~~~~~◎◎◎◎◎~~~~~~~!!!!

偶像崇拝の話にもっとクラクラ~~~~~!!
その奥深い真実への意識に一番クラクラ~~~~~~!!!!

ゴールドルチルに未来を、懐具合を託そう・・・・・・
そういう私の依存心の暗暗~~~???があからさまに暴かれた気がして・・・
クラクラ~~~~~◎◎◎~~~~となってしまったえっちゃんです。
2008-10-16 Thu 02:12 | URL | えっちゃん #-[ 内容変更]
依存しない
ぴあのさん、このメモの掲載ありがとうございます。

以前、アロマトリートメントに通っていた時の
セラピストさんを思い出しました。
その方は、「たまにこうやって
受けに来るのはいいけど普段から
自分で体のケアをすること」を
おっしゃっていました。

その時は、なんだかよくわからなかったけれど
「これがあるから大丈夫
といった自分の依存心を避け
自分自身をよく見つめる(観察)しなさい」
ということを伝えてくださったんだなぁと思っています。

なかなかちゃんと自分の体のケアは
行き届いていないかもしれないけれど
それでも、ウォーキングやストレッチ
ゆるゆるとやっています。

とても参考になるメモでした。





2008-10-16 Thu 18:31 | URL | やま #dfdn2D6U[ 内容変更]
☆えっちゃん

思わず大笑いしてしまった楽しいコメントをありがとう~♪
でも、そのコメントの中に、大切なものがぎゅっと詰まっています?(*^_^*)

2008-10-16 Thu 22:55 | URL | ぴあの #/AlQnQZw[ 内容変更]
☆やまさん

掲載しようかどうか迷ったメモが皆様の心に届いたようで、良かったです。(^^)

体のケア、大切ですよね。
乗り物があってこそ、旅ができるのですから。
私も、ケアしなくっちゃ・・・
ついつい、後回しになっちゃいます・・・(~_~)
まずはやまさんのように、ウォーキングやストレッチから
心がけようっと。


2008-10-16 Thu 22:58 | URL | ぴあの #/AlQnQZw[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いのちの島=屋久島 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。