いのちの写真と光の言葉
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
編集後記より - 2
2008-09-18 Thu 09:19

                                        『水の軌跡 - 2』
水の軌跡 - 2ー10-apr_08
  写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
  ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   T&F News Letter より

   編集後記より - 2

   セミナー情報誌に掲載されているT&Fの広告 ― 古沢仁宏が女の子と二人で写
   っているもの ― を見たら、二人の上に金色の輪がかかっていて、それが見えた
   瞬間、背骨がボキッという音を立てて、これまで大きく曲がっていたものが本来の
   状態に戻った。
   そこで、すぐにT&Fの資料を請求すると・・・

   一人で瞑想していると、突然、強烈な光に包まれる。
   同時にポストに何かが落ちる音がする。
   行ってみるとポストにT&Fの資料が入っていた・・・
   なんだかできすぎているような話ですが、本当のことだそうです。
   (この方も大阪の方でした ― 最近、遠くからお越しになる方が急増しています)
   別の霊感の強い人のセッションを受けたら、古沢仁宏とは縁が深いので、とても楽
   しく学びながら成長できると言われたそうです。

   この方もプレアデス系の方で、これからもこのような方がどんどんT&Fに集まって
   こられることでしょう。
   (「楽しみだなぁ~」 「早く会いたいなぁ~」)

   この方の個人セッションでは三つの過去世が出てきました。
   そのうちの一つに中世ヨーロッパの修道女が出てきました。
   彼女は過去世でこの修道女から教えを受けていたようです。
   今回も彼女の胸を押さえて、やさしく制止したそうです。
   その意図するところは 「愛のある言葉以外は口から出さないように」 という感じだ
   ったそうです。
   それ以外の言葉は慎むようにという愛に満ちた掌の感触が伝わってきて、これま
   で受けたセッションでは泣けなかった彼女も、この愛に満ちた懐かしいメッセージ
   には嗚咽を抑えることができませんでした。
   この修道女は今も彼女を見守っている深い深い縁のあるエネルギーのようでした。

   愛は ― 全てを溶かし、全てを癒していきます。
   全てを許し、全てを一つに結んでいきます。
   不思議なエネルギーです・・・


      *   *   *


   光のセッションの中で、宇宙空間からこの地球を見ると、『セッションをやっている
   T&Fのこの部屋が光っているのが見える』 そうです。
   「宇宙から、こんな小さな部屋が見えるの?」 と聞くと、
   「光っているから、すぐわかる」 とのこと。
   「すごいなぁ~、宇宙から見えるくらい光っているのか・・・」

   嘘だと思う方はセッションを受けて宇宙空間からながめてみてください。
   (もっとも、宇宙空間へ出れるかどうかは保証の限りではありませんが・・・)
   最近は宇宙空間から地球を見る方が増えています。
   宇宙空間から日本を見ると、日本が地球のスピリチュアル・センターであるのがわ
   かるそうです。(光っているとのこと)

   古沢仁宏には部屋の様子は見えませんが、ただ、ものすごい光が来ているのだけ
   ははっきりとわかります。
   光はますます強くなる一方です。

   変化のスピードが加速しています。
   変化を恐れないで、変化と共にいてください。
   そうすれば、新しい自分自身が誕生することでしょう。

                  T&F News Letter №12 (1997年2月15日発行) より
                                  >>T&F光のネットワーク

   ぴあの編集後記
   *現在はセッションは行われていません。
   こうした、過去のNews Letterやセッションレポートなどを掲載しているのは、
   これらの文章を通して、読む人に時空を超えて光のエネルギーが流れるのを
   私自身がしっかりと感受し、実感しているからです。
   ですので、ここから、この場からも光のエネルギーが流れますよう、読まれる方
   に光のエネルギーが流れますよう、こうして当時の文章をアップさせていただい
   ています。

   光が充電されると、この世を超えた次元と繋がります。
   その光は、『日記 無色透明』 から、屋久島から旅立つ水晶から、そしてここから、
   常に流れています。
   セミナーやセッションは終わってしまいましたが、それらのエネルギーを感受する
   ことにより、充電されることにより、意識は多次元へ広がり、そして自分の奥深く
   と繋がり、宇宙の響きを感じられるようになることと思います。


           
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代






関連記事
別窓 | | コメント:2
<<編集後記より - 3 | いのちの島=屋久島 | 編集後記より - 1>>
この記事のコメント
水晶
水晶祭りにはまだ参加したことがないのですが、私も水晶(原石系)は好きでいくつかもっています。

綺麗とか美しいとかいろいろ石を感じてる時は、その石と周波数を合わせてる(同調してる)ような感じでとても癒されます。

苦手なことに直面しなければならなかったり(私、苦手が多いかも^^;)、過去がフラッシュバックしたり、そいうい調子の悪い時は、特に石に助けられてます。

まぁ・・ただインテリアとして飾るだけでも十分満足です。

なんだか、何が言いたいのかよくわからなくなってしまい、意味不明になってきましたね・・。すいません。

ともかく石は友達です^^。
2008-09-21 Sun 08:11 | URL | あおぞら #-[ 内容変更]
☆あおぞらさん

> 綺麗とか美しいとかいろいろ石を感じてる時は、その石と周波数を合わせてる(同調してる)ような感じでとても癒されます。

そうですね、石と共振共鳴できているのでしょうね。
私も、その感覚、とてもわかります♪

> 苦手なことに直面しなければならなかったり(私、苦手が多いかも^^;)、過去がフラッシュバックしたり、そいうい調子の悪い時は、特に石に助けられてます。

ほんとうに、石って、不思議な存在ですよね。
すべてをキャッチして、ただ静かに、サポートしてくれるのですね。(*^_^*)

> まぁ・・ただインテリアとして飾るだけでも十分満足です。
>
> なんだか、何が言いたいのかよくわからなくなってしまい、意味不明になってきましたね・・。すいません。
>
> ともかく石は友達です^^。

意味不明じゃないですよ。(^^)v
あおぞらさんが、どれほど石と深いお友達でいるのかが伝わってきました☆
素敵なコメントだな~って、読ませていただきました。e-420

2008-09-21 Sun 12:05 | URL | ぴあの #/AlQnQZw[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いのちの島=屋久島 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。