いのちの写真と光の言葉
編集後記より - 1
2008-09-16 Tue 10:13

                                           『水の軌跡』
水の軌跡ー09-apr_08
  写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
  ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   T&F News Letter より

   編集後記より - 1

   先日、大阪から個人セッションに見えた方が、これまで大阪で40回ぐらい退行催
   眠を受けたことがあるとのことでした。
   40回もやっていると、最初は今生の怒りや憎しみなどの感情的トラウマが次々と
   出てきたそうですが、そのうち過去世も出てくるようになり、いろんなビジョンがた
   くさん見えたそうです。

   やったところは大阪では最も古いところで、テーマを決めずに自然に出てくるもの
   を受け止めてくれて、無理なくできたそうです。
   最初は20回のセットになっていて、その後は一回ごとに更新していったそうです。

   彼女の場合は、先生から 「もういいでしょう」 と言われてやめたそうですが、精神
   病の人は50回ぐらいやって何とかなる人もあれば、ならない人もある程度だそう
   です。
   やはり精神病は退行催眠でも難しいとのことでした。

   それだけやっていると、それ以上出るものがあるのかなという感じで始めたセッシ
   ョンでしたが・・・
   始まるとハイアーセルフからのメッセージという感じで彼女のこれまでの人生の意
   味、今の状態、今後の展開などがとうとうと述べられました。
   やはり光のエネルギーが入ってのセッションは普通の退行催眠とは相当違うとの
   ことでした。(フーッ、よかった!)


      *   *   *


   先日の光のセミナーに、頭頂のチャクラが開いて幽体離脱が起きたという方がお
   見えになりました。
   この方は以前のNews Letterでも紹介したことのあるMさんですが、23回セミナ
   ーに参加して、その後、半年ほど自分で気づくことをやっておられたのですが、最
   近、クンダリーニが動くような気がするとかで、またセミナーに参加されました。

   24回目でクンダリーニが目覚めているのが確認され、25回目で頭頂のチャクラ
   が、ちょうどコルクの栓くらい開いているのがわかりました。(そこから猛烈にエネ
   ルギーが入っていました)
   数日前に二回、天井まで幽体離脱が起きたそうです。

   この方の場合は6回集中してセミナーを受け、それから数ヶ月間、自分で気づいて
   みて、行き詰まったら、またセミナーに参加するということを既に4~5回繰り返して
   おられますが、その度に気づきが起き、今では子供のこと以外はすべて問題では
   なくなったそうです。

   そうやって、気づきによって自分の頭の中の囚われが外れることによって、頭の中
   があるていど真空状態になり、何もしなくても自然にクンダリーニが上昇したようで
   す。
   特にクンダリーニを上げようと努力しなくても、気づきの結果として頭の中が空っぽ
   になることによって自然に上昇します。
   同時に頭頂のチャクラも開いて、無理なくエネルギーが解放されるようです。
   それが一番無理のないやり方です。
   ただ、あまり精神世界に詳しくない50才前後の普通の主婦ですので、ちょっと心配
   になって確認のためにまたセミナーにお越しになったようです。
 
   大切なことは、超能力とかを得ようと努力するのではなく(そういうことをやるとOM
   真理教みたいになってしまいます)、自分のこだわりや執着に気づくことです。
   気づきによって思考が静まり、頭が真空状態になると、自然にチャクラが開き、ク
   ンダリーニも上昇します。(真空状態というのは、高エネルギー状態なのです)

   T&Fでやっていることは、その気づくためのきっかけを提供しているというか、
   自分自身を見守るためのエネルギーをサポートしているというか・・・
   やはり日常生活の中で自分自身の反応を見守っていることが何にも増して大切な
   ことのように思います。

                  T&F News Letter №12 (1997年2月15日発行) より
                                  >>T&F光のネットワーク

           
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代






関連記事
別窓 | | コメント:0
<<編集後記より - 2 | いのちの島=屋久島 | レターより - 8>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いのちの島=屋久島 |