いのちの写真と光の言葉
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
レターより - 8
2008-09-14 Sun 10:55

                                           『横川渓谷』
横川渓谷ー11-may_08
  写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
  ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   T&F News Letter より

   T&Fに寄せられたお便りと、kimiさんのお返事を紹介しています。


   レターより - 8 

   〒 (前略)
   今朝、5時前に近所の多摩川の川原へ行って、静かな時を20分程過ごしました。
   心が静かになってくると360度の気配が感じられ、客体としてそれを味わっている
   感じもなくなっていました。
   別にそうしようと思わなくても、それは一種の瞑想になってしまう・・・
   というより、元々自然が瞑想している中に、思考が静まってしまえば自ら参入してし
   まうような感じなのだろうとも思われます。
   それには何も努力はいらない。
   気づいたら、そうだった・・・。

   徹夜明けでも、なにかスッとして部屋に戻りました。
   日常ではこういう心境がほとんど維持できませんが、何か背後に静かな意識があ
   るという感触は持てるようになってきたかな?(単なる自我のウヌボレ?)

   最近つくづく、共に居切る (生きる) ことに真に勇気と愛と慈悲があるのだと感じる
   ようになってきました。
   私はいつも、どれだけ自分の心に嘘をついているのだろう、本当の自分で在ること
   を恐れているのだろうと痛感させられるようになってきました。
   本当にいろんなことを言い訳にごまかしたり、逃げたりしているんだなと思います。

   一瞬一瞬が新しく生きるためのチャレンジなのでしょう。
   でも、今の私には、それをやり抜くだけのテンションもエネルギーもないと思ってしま
   います。
   情けないけど・・・ウ~ム。

   いろいろと筆のすべるままに書かせてもらいました。
   どこかで線を引かないといっぱい書いてしまいそうで・・・
   今日はこの辺で失礼します。
   またお会いできる日を楽しみにしております。
   お元気で。


   * 『心が静かになってくると360度の気配が感じられ、客体としてそれを味わって
   いる感じもなくなって・・・別にそうしようと思わなくても、それは一種の瞑想になって
   しまう・・・それには何も努力はいらない。気づいたら、そうだった・・・』

   本当にそうなんですよね。”気づいたらそうだった・・・”
   それが本当の瞑想という気がします。
   意識的に努力している間は、たいしたことはないでしょう。
   それがやんだ時に、日常の意識を超えた何かが起こるかもしれない・・・
   そういう世界ですよね ― 瞑想の世界というのは。
   要するに自然に心が静まって、自然に表面意識を超えていく・・・
   それしかないのです。

   ここでも、努力している限りは限界があります。
   努力=顕在意識であるが故に、努力している限りは顕在意識を超えられないので
   す。
   努力がやまなければ・・・ それも意識的にやめるのではなくて、自然にやまなけれ
   ば・・・
   そして、自然に心が静かになると・・・そこから瞑想の世界が限りなく広がっていきま
   す。

   自分の心に嘘をつき、本当の自分であることを恐れている ― そういう時は、そうい
   う自分をしみじみと感じてあげるといいかもしれませんね。
   「ああ、怖がっているんだぁ~」 って。
   それだけでいいんです。
   無理に何かをやる必要はないし、無理に頑張ることもない。
   疲れている時は休めばいいのです。
   何もしなくても、休めばエネルギーは内側から湧いてきます。
   冬の間に土地を休めることによって春に新しい種を蒔くことができるように、静かに
   休むことも必要なんですよ。

   人生は波、リズムだから、そのリズムと一緒にいて、そのリズムをよ~く味わって
   みるといいですね。
   波の頂点にいる時も、波のどん底にいる時も、その波乗りゲームを楽しめるといい
   ですね。
   特にどん底の時にね・・・

   人生のいろんな味わいを心から楽しめるようになると、問題は自然に消えていきま
   す。

                  T&F News Letter №11 (1996年9月15日発行) より
                                  >>T&F光のネットワーク

           
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代








関連記事
別窓 | | コメント:2
<<編集後記より - 1 | いのちの島=屋久島 | レターより - 7>>
この記事のコメント
励みになるなあ、この言葉・・・・
>波の頂点にいる時も、波のどん底にいる時も、その波乗りゲームを楽しめるといいですね。
>特にどん底の時にね・・・

いやあ、自分のリズムで居きられずにいる今の私には、
明日へ、背中を押してもらった気分です。
2008-09-16 Tue 00:34 | URL | えっちゃん #-[ 内容変更]
☆えっちゃん

なんか、リズムを崩しているのですか?
明日へ向かって、ファイト☆です。e-420

2008-09-16 Tue 10:19 | URL | ぴあの #/AlQnQZw[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いのちの島=屋久島 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。