いのちの写真と光の言葉
レターより - 6
2008-09-09 Tue 10:34
                                        『竜神の森の緑』
竜神の森の緑ー23-june_08
  写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
  ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   T&F News Letter より

   T&Fに寄せられたお便りと、kimiさんのお返事を紹介しています。


   レターより - 6 

   〒 (前略)
   近頃、自分のことがすごく好きになってきて、どんな感情が出てきても受け止めら
   れるようになりました。

   (中略)
   とにかく今は自分を許せるようになって、信じられるようになって、どんどん好きに
   なっています。
   いや~な自分が出てきても戦うことがなくなりました。
   頭の中のおしゃべりがうるさくて、どうしたらいいんだと迷っても、「まあ、そうあせ
   らずにねぇ」 と笑っているもう一人の私がいたりして。
   今は自分の中で閉められていたものをどんどん表に出てくるようにしているんで、
   ひどく体調が悪くなったり、妙にハイテンションになったり、毎日、ジェットコースタ
   ーに乗っている気分ですが、それすらも楽しいという感じです。

   (中略)
   ただ、幸せとか天国は元々自分の中にあったということを今更ながら確認してい
   るところなので、進歩したゾ、エライとほめて、少しずつ前進という状態ですね。
   今、辛くてどうしようもない人とか、News Letterのセッションに出てくる人達のよ
   うに悩んでる人に、早く自分を好きになってあげてね、世界の誰よりも自分自身
   の一番の味方になれるんだと気づいてね・・・と言いたくなります。
   そこから新たな力が湧いてくるような気がします。
   だから、古沢さんのやってらっしゃることが、とても大きな意味があるような気が
   するので、直接参加はしなくても、T&Fとの絆は大切にしていきたいと考えてま
   すので、頑張ってください。(いろいろと御苦労も多くて大変でしょうが)
   今後のNews Letterも楽しみにしております。
   どうぞ お身体を大切に・・・


   * 自分のことを好きになれて、とても良かったですね。
   本当にみんながそうなるといいですね。
   それから、「まあ、そうあせらずにねぇ」 と笑っているもう一人の私がいるのもいい
   ですね。
   静かに自分を見守っていると、心は自然に落ち着いてきます ― それが思考や感
   情から自由になるきっかけになっていきます。

   光のセミナーやセッションに出なくても、自分でやれればそれで十分です。
   最終的には、みんな自分でやるしかないのですから。
   セミナーやセッションを受けている方も、日常生活の中で自分自身を見守って、い
   ろいろ気づけるような暮らし方をしていただけたらいいなぁ~と思います。
   そうやって自分 (=人間) の理解が深まるにつれて、楽に自然に生きていけるよ
   うになります。
   そして、いつの日か、思考や感情や肉体に振り回されない、真の自由な感覚が
   自覚されることでしょう。

   そういう生き方の練習をしているようなものですね、セミナーやセッションというのは。
   過去世やいろんなものが出てくるのもいいのですが、それ以上に大切なのは、新
   しい生き方を身につけることです。
   それを伝えるために、このNews Letterも発行されているのですから。(そのため
   に古沢仁宏も目をショボショボさせながらワープロを打っているのですから)

   自分自身を見守っている意識が育つ ― それに勝るものはないのです。

                  T&F News Letter №11 (1996年9月15日発行) より
                                  >>T&F光のネットワーク

           
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代







関連記事
別窓 | | コメント:6
<<レターより - 7 | いのちの島=屋久島 | レターより - 5>>
この記事のコメント
やさしく抱きしめて・・・
ぴあのさ~んv-22

お久しぶりです
最近 今日のレターの方と 同じような気持ちで
過ごしていました

いろんな事がありますが 
やさしく ゆったりと 自分を抱きしめながら
見守っていることが あいv-238
なのだなぁ~と感じ始めました

こんな感じで どんどんどんどん
自分をそして周りの人を愛していきたいな

職場でお昼休みに拝見しています
いつもありがとう! ちゅv-266


2008-09-09 Tue 12:38 | URL | みるちゃん♪ #-[ 内容変更]
☆みるちゃ~ん♪v-344 (私も絵文字を使ってみましたあ~)

お久しぶりです~~~v-352
元気にされていますか?
みるちゃんの声が聞けて、すご~~くうれしいですe-278

ここのところちょっとね、みるちゃんと意識が繋がっているような、
そんな感じで、「どうされているかな、メールしてみようかな」、
って、思っていたのですよ。e-507

『愛がなければ、あなたの問題は果てしなく増大し、
倍加することだろう。
そして、愛があれば、あなたが何をしようと一切危険はない。
どのような葛藤もない。
その時、愛は美徳の本質である』 
クリシュナムルティの言葉  kimiさん訳e-415

自分を見守ること、優しく包み込むことは、すべてを見守ること、
すべてを優しく包み込むことですね。
自分のなかに、すべてがあるのですから・・・
見守りの愛、すべてへの慈しみですねe-420

2008-09-09 Tue 16:22 | URL | ぴあの #/AlQnQZw[ 内容変更]
今でも・・・
>そのために古沢仁宏も目をショボショボさせながらワープロを打っているのですから

ワープロが、最新パソコンに変わっただけで、
kimiさんのこの優しさは不変ですね!!


>自分自身を見守っている意識が育つ ― それに勝るものはないのです。


私もまだ成長期のような気持ちで見守りの意識を育てたいね。

明るい森の写真とともに、心を明るくしてくれるレターです。
2008-09-09 Tue 17:30 | URL | えっちゃん #-[ 内容変更]
☆えっちゃんv-343

T&F時代は、目がどうのとか電磁波が耐えられないだとか、
よくぼやかれていました・・・

私、こうしてkimiさんが書かれたものを再度打ち込みネットに
アップしているわけですが、まだまだkimiさんが書いてこられたものの、
何十分の一くらい?しかアップできていません。
kimiさんは、それら膨大な文章を、目をショボショボさせながら、
打ってこられたわけですね。
新しい生き方を伝えるために・・・
セッションレポートなんて、テープから起こすのですから、
想像してみたら、すごい作業ですよね。

ほんとうに、ありがたいことですね。
すばらしい方です。e-267

2008-09-09 Tue 23:20 | URL | ぴあの #/AlQnQZw[ 内容変更]
感謝です
いつも楽しみに読ませてもらっていますe-266

目をしょぼしょぼ…
よなべして、背を曲げて打ってるkimiさんの姿が浮かびました(笑)

本当に、その時kimiさんがしょぼしょぼさせながら打ってくださったおかげで、こうして今も読ませていただくことができるんですもの。

ありがとうございます。
感謝につきません。

ぴあのさんも、いつもありがとうございます~e-415
2008-09-11 Thu 21:13 | URL | TOMOMI #-[ 内容変更]
☆TOMOMIさんe-267

ほんとうに、kimiさんに感謝ですよね。
ずっとずっと年月を遡って、このエネルギーが
流れているのですね。

ずっとずっと、書き続けていただきたいですねe-420

2008-09-12 Fri 12:55 | URL | ぴあの #/AlQnQZw[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いのちの島=屋久島 |