いのちの写真と光の言葉
Q&F - 2
2008-08-24 Sun 08:12
                                             『トンビ』
トンビー27-may_08
  写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
  ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   T&F News Letter より

   Q&F - 2  (続きです)

   過去世の癖で自分から孤独を選びそうになったら、それにはっきりと気づいてくだ
   さい。
   そして、そういう自分をよ~く見守っていてください。
   本当に心から孤独を選びたいのか、それとも現実から逃避しているだけなのか・・・
   よ~く自分の心に聞いてみることです。
   たぶん、そのような時は、傷つくのが怖くて、現実の人間関係から逃げている場合
   が多いでしょう。
   辛ければ逃げてもいいのですが、でも、そういう自分を見続けていてください。
   目を逸らさないで自分をよ~く見守っていると、自分のパターンがわかり、やがて
   いつものパターンに陥らなくなっていきます。
   よ~く観察して、よ~く自覚することによって、変化していくのです。
   一気に変えようと焦ることはありません。
   大切なことは、自分を変えようとすることではなくて、自分を理解することなのです。
   その理解が深まるにつれて自然に変化していきます。

   自分をよ~く見守るということは、それ自体が自分自身にエネルギーを注ぐことで
   もあります。
   そうやってエネルギーが充電されると、やがていつものパターンに巻き込まれにく
   くなっていくのです。
   無理をしなくてもいいのです。
   ゆっくりと自分自身と付き合ってあげてください。
   そして、過去の痛みや疼きが出て他人を避けたくなったら、そういう自分をよ~く
   抱きしめてあげてください。
   「他人を避けたかったら、避けてもいいんだよ」 と言って、心から抱きしめてあげ
   てください。
   抱きしめてあげれば、それだけで癒されていくのです。
   心の傷があるから、これ以上傷つきたくないから、他人を避けるのですから・・・

   無理をしないで、ゆっくりと自分自身を大切にしてあげてください。
   過去世から今生まで様々に傷ついている自分を暖かく見守ってあげてください。
   そして、過去世で弟だった息子さんや夫だった義父(おとう)さんを大切にしてあ
   げてください。
   みんな過去のカルマを清算し、新たな関係を築くために、いま一緒に居るのです
   から。

   すべては解放のプロセスです。
   痛みも、疼きも、淋しさも、出てくるものは、みんな出してあげてください。
   みんなよ~く受け止めて、そして、流してあげてください。
   自分の中に溜め込まないで、みんな流してあげると、どんどん楽になっていきます。
   いまという時代は、過去を解放し、本来の自分に気づき、新たに旅立つ時です。
   ぜひ、魂の本来の輝きを取り戻してください。

                   T&F News Letter №17 (1998年1月24日発行) より
                                  >>T&F光のネットワーク

           
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代



関連記事
別窓 | 風景 | コメント:0
<<レターより - 1 | いのちの島=屋久島 | Q&F - 1>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いのちの島=屋久島 |