いのちの写真と光の言葉
Q&F - 1
2008-08-22 Fri 17:22
                                         『春の愛子岳』
春の愛子岳ー26-may_08
  写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
  ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   T&F News Letter より

   Q&F - 1 

   【 Q 】 
   昨日は貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました。
   今までの心の底から他人を信頼できなかった理由がわかった気がします。
   なんとなく自分からあえて孤独を選んでいたようなことが、いま思えば多かったよ
   うです。
   友人達と毎日楽しく過ごしていても、いつかこの人は私を裏切るのではないか?
   と思い、心を開いて接することができませんでした。
   そのくせ、いつも淋しくて、孤独で、人の暖かさを求めていました。
   矛盾ですが、自分が暖かさを求めながらも、あの体験から人を信じることができ
   ないために他人を避けていたんですね。
   他の人を頼らないで生きていくために、自分を強くする誕生日を選び、生まれて・
   ・・ いまそのことが自分で納得できました。
   しかし昨日より右手の掌の疼きが続いています。
   古沢さんのところへ伺う前から兆候があったので、解放されたかったのは理解で
   きますが、いまでも続いているのは、まだ完全に解放されたわけではないのでしょ
   うか。
   ちょっと不安が残ります・・・。
   過去の癖みたいな、自分から孤独を選んでゆくのも解放されるのでしょうか。
   逆に、その時の疼きと同様、痛みが出てきて人を避けてしまうことはないでしょう
   か。
   また今度、ゆっくりお話を聞かせてください。


   【 F 】
   この方は個人セッションを受けられた方ですが、その際に、いくつかの過去世が
   出ました。

   ① 幼い姉と弟で船を見ている。父が帰ってくるのを待っているが、父は帰って来
      なかった。後年、彼女は弟のために何人もの男と金のために関係を持つよう
      になる。 しかし、最後は孤独の中で亡くなる。
   ② 孤児だった自分を村人が育ててくれた。その恩に報いるため、村の神様を守
      って洞窟の中で行者のような一生を終える。とても孤独。
   ③ 普通の主婦だったが、ヒーリング能力があった。しかし、夫に無実の罪で密告
      され (夫には他に女性がいたようだ)、魔女裁判のような拷問にかけられて殺
      される。
      その際、右手に杭のようなものを打ち込まれ、激痛のあまり悲鳴をあげる。
      セッションの中でも、セッションが終わってからも、帰宅した後も、痛みが続く。

   今回出てきた過去世は、いずれも孤独で、淋しいものでした。
   人を信じられず、お金のために関係を持ったり、身内に裏切られたり、とても辛い
   人生でした。

   そういうバックグラウンドがあって、今生はなかなか人を心から信じることができな
   かったようです。
   信じたいんだけれども、信じられない。
   一緒にいたいんだけれども、孤独を選んでしまう・・・そういう自己矛盾に悩んでい
   たようです。
   しかし、今回のセッションで、その原因がはっきりしました。
   そして、今生はそれらの過去を乗り越えて、深い信頼関係を築くために生まれて
   きたこともわかりました。

   人は無自覚な間は過去世と同じようなことを無意識のうちに繰り返します。
   それは惰性とも言えるし、同じ経験をすることによって気づく機会(チャンス)をつ
   くっているとも言えます。
   惰性のままで一生を終わるか、それとも気づくことによって新しい人生が開けるか
   ・・・人生は常にチャレンジです。
   彼女がT&Fに来て個人セッションを受けたということは、もう気づきの道を歩き始
   めているということです。
   しかし、その途中で、過去の癖が出たり、痛みが出たりします。
   その時に惰性の方に引き戻されるか、それとも踏み止まることができるか・・・
   何回かそういう試練があるかもしれません。

                                 ・・・続きます

                   T&F News Letter №17 (1998年1月24日発行) より
                                  >>T&F光のネットワーク

           
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代



関連記事
別窓 | | コメント:0
<<Q&F - 2 | いのちの島=屋久島 | 編集後記 - 2>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いのちの島=屋久島 |