いのちの写真と光の言葉
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
光のメモ - 4
2008-07-25 Fri 17:40
                                      『アメリカンブルー』
アメリカンブルーーamericanblue-02
  写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
  ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   T&F News Letter より

   T&F News Letter №8 より、『光のメモ』 を連載しています。


   光のメモ - 4 

   3月12日

   10年来の友人から 「もうつきあいたくない」 「しばらく会わないようにしたい」 と言
   われた女性から、Tel があった。
   実は、数日前にその友人からも Tel があり、その話は既に聞いていた。
   どんなに美味しいケーキでも、食べ過ぎると、しばらくは食べたくなくなる。
   長らく親しくつきあってきたら、しばらく離れてみるのもいいかもしれない。
   しばらく離れることによって、お互いが客観的に見え、甘えや依存の構造から脱皮
   できるかもしれない。
   そして、お互いが自立した新しい関係に変わっていけばいい。
   そういう時がきたのかもしれない。
   これまでのことは忘れて、前向きに新しい事態をとらえられるといい。
   ポジティブにとらえれば、別に何の問題もない。

   広い意味では、この世の現象にポジティブでないものなど一つとしてない。
   あえてポジティブと言うことすら必要のないほどの、ポジティブ・ネガティブを超えた
   絶対的ポジティブなのだ。
   なぜなら、それが宇宙の本質なのだから。
   永い目で見れば絶対にポジティブになるようになっているのだから。

   現象的にどんなに苦しかったり、悲しかったりしても、よ~く、よ~く事実を見つめ
   ていると、その底流にポジティブなものが見出されるものだ。
   三次元的にはマイナスと思われることも、深~く見つめてみると、別の意味があっ
   たことに気づいたりする。
   現象だけにとらわれないで、その奥にあるものに気づけるといい。
   そうすると何も心配する必要はなくなる。

     宇宙の流れと共に生きる。
     無理をしないで、自然に流れていく。
     よ~く味わいながら。

                                    ・・・続きます

                   T&F News Letter №8 (1996年4月20日発行) より
                                  >>T&F光のネットワーク

           
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代






関連記事
別窓 | | コメント:0
<<光のメモ - 5 | いのちの島=屋久島 | 光のメモ - 3>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いのちの島=屋久島 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。