いのちの写真と光の言葉
ひとりごと
2008-06-10 Tue 16:53
                                             『愛子岳』
愛子岳ー15-mar_08
  写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
  ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   光のネットワーク Light News Leeter より

   ひとりごと

   本当の豊かさって、ガツガツしないことなんだよね。
   ゆったりと生きること。
   あるものの中で満たされていること。
   それが本当の豊かさなんだよね。
   いくら物があっても、いくらお金があっても、もっと欲しい、もっと欲しいと思ったら、
   心は貧しいものね。
   それに忙しい、忙しいという生き方も、ちっとも豊かじゃないよね。
   ゆったりと、あるだけのもので満足して、「ありがとう」 って言いながら生きるのが
   一番豊かなんだね。
   しかも、それってすぐに実現するんだね。
   時間がかからないんだよ・・・

   それはやっぱり、ぜんぶ手放すことかもね。
   とらわれやこだわりを手放して、楽に生きるといいよね。
   流れるままに、流れと一緒に、そうすると現象の奥にある、とても精妙なものが
   感じられてくるかもね。
   それは表面的なものよりも、遥かに遥かに豊かなんだね。
   しかも、無料(ただ)・・・
   豊かさって、量の中にはないんだね。
   それは質の中にあるんだね。
   それはとても繊細な心でないと感じられないんだね。
   表面的な荒れた心ではとても感じられない ― そういう静かな世界があるんだね。
   それは遠くにあるのではなくて、すぐそばに、自分の中にあるんだね。
   それを感じだすと、本当に何もいらないんだね。
   ただただ 「ありがとう」 ― それで十分なんだね。
   と~っても楽に生きれるんだ。

   いま、すぐ、ここ ― 何もいらないんだね。
   ここにあるんだね、すべてが・・・
   それは感じ方の問題かもしれないね。
   感じられる心があるかどうか・・・
   自分の中に繊細な感受性があると、人生はと~っても豊かになるんだね。
   いくら美しいものが目の前にあっても、それを感じられなかったら終わりだものね。
   美しいものを美しく感じられる心 ― それが結局、一番美しいのかもね。
   それが一番豊かってことかもね・・・

                  Light News Leeter №3 (2000年4月8日発行)より
                              
           
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代



関連記事
別窓 | | コメント:2
<<編集後記より | いのちの島=屋久島 | 空 - 3>>
この記事のコメント
テレパシーで届くかな?
このひとり言は、
私の心にピピッ!っと届いて、
心の細胞の隅々まで、緩やかに溶け込んでいきました。

このひとり言、世界中に桜吹雪にして降らせたい♪

それとも、kimiさんは、テレパシー語はぺラペラかな?
テレパシー、世界中に届くかな?

私は光になって異次元に飛ぶ話より、
このひとりごとが好き♪

だから、このひとり言、
光になって、
世界中のこころにキラキラと届くといいな。



2008-06-10 Tue 22:32 | URL | えっちゃん #-[ 内容変更]
☆えっちゃん

この優しい語りかけは、ほんとうに胸に響きます。
いつもおっしゃっていることを書いていらっしゃるだけなのに、
なぜか、特別心に沁み通りますね。

2008-06-12 Thu 15:12 | URL | ぴあの #/AlQnQZw[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いのちの島=屋久島 |