いのちの写真と光の言葉
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
セッションレポート№6 - 8
2008-05-21 Wed 13:40
                                          『森のイルカ』
森のイルカー16-aug_07
  写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
  ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   T&F 光のセッションレポート より

   光のセッションレポート№6を連載しています。
   今日は八回目です。
   F=kimiさん(古沢仁宏)です。


   セッションレポート - 8

   F 木の持っている波動というのは、調和の波動なんですか。
   N はい。
     ですから、木の考え、木の思いを聞くことが必要になってきます、これから。
   F 木というのは、確かに天と地をつないでいますね。
   N はい。
   F では、木をよ~く感じていればいいのかな?
   N そうです。屋久島に行った時に、そうしてください。
   F 縄文杉とかは、どういうエネルギーなんですか。
   N 天と地をつなげるエネルギーの象徴です。
   F そうなんだ!
   N 調和のエネルギーの象徴でもあります。
     調和そのものです。
   F そういう意味があるわけですか、屋久島へ行くということは?
   N はい。
   F 天と地の調和なんだ・・・あそこへ行った時は地球のエネルギーが噴出している
     感じがしたんですけど、そういう場所でもありますか。
   N はい。
     邪魔するものがありません。元はどこでもそうでした。
   F いまは他のところは邪魔するものがあるんですか。
   N はい。
   F それはどういうものですか。
   N たとえばアスファルト。
   F 屋久島は古代のままに残っているということですか。
   N 大部分が残っています。
   F あの原生林の中を歩くことによって、生命エネルギーを感じたり、キャッチできた
     りしますか。
   N はい。感じているとおりです。
   F それは行った人にとって、生命力を活性化させてくれたり、古代の叡智を思い出
     させてくれたりしますか。
   N ただし、人によっては強過ぎるかもしれません。
   F そうなんだ・・・原生林の中を歩けばいいですか。
   N はい。ただ木を感じて、地面を感じて、自然と共にいればいいです。
   F そうすると自分の中の自然がどんどん蘇ってきますか。
   N はい。
   F それは屋久島の木々だけではなく、日本本土の木々も同じことが言えますか。
   N はい。本来、木はそういう役目を持っています。
     疲れた時は、神社でもどこでも行って、木と交流するのが望ましいのです。
     誰もがやれることです。
   F ただ、屋久島の方が古代の本来のエネルギーが残っているという違いがあるわ
     けですね。
   N はい。
   F わかりました。
     いま沖縄とかのエネルギーがすごく活性化しているような気がするんですが、そ  
     れはどうでしょうか。
   N そのことと関係があります。
     本来のエネルギーを持っているところだからです。
     たくさん残っているところを人々が求めています。
   F 本来のエネルギーというのは、どういうエネルギーなんですか。
   N 太古からつながっているエネルギーです。
   F それは自然のエネルギーということですか。
   N はい。
   F そうすると、沖縄に行くことで自分の中の自然のエネルギーが蘇ってくるというこ
     とですか。
   N はい。
   F いまは太古からのエネルギーが人の中で蘇ろうとしている時代ですか。
   N 人々は必要としています。
     自然に帰りたい ― その思いが強くなっています。
   F それはあまりにも自然から離れ過ぎた結果ですか。
   N はい。
     自然のリズムを取り戻したい。
     自然の調和に満ちたエネルギーそのままに生きていたい ― そういう思いが強く
     なっています。
   F それが人類のこれからの方向なんですか。
   N はい。
   F Nさん自身も、そういう方向でこれから生きていくんですか。
   N はい。
   F わかりました。
     何かこのセッションに関してアドバイスとかありませんか。
   N いいです。
   F この情報はT&Fの光のセッションレポートで公開しても構いませんか。
   N この中から選んでください ― すべてではなく、人にわかりやすいものだけを。
     誤解して伝わってはいけません。言葉はむずかしいものです。
     人によって受け取り方が違います。
   F わかりました。
     ありがとうございました。

                                  ・・・続きます

                              T&F 光のセッションレポート より
                               >>T&F光のネットワーク

           
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代



関連記事
別窓 | | コメント:4
<<セッションレポート№6 - 9 メモ - 1 | いのちの島=屋久島 | セッションレポート№6 - 7>>
この記事のコメント
太古のエネルギー
ぴあのさん、お元気ですか?
メッセージの公開、本当にありがとうございます。
心の奥の扉をいつもノックしてくれる言葉たちです。

太古のエネルギーが満ちる場所、
そして、地球のエネルギーが噴出する感じ・・
確かにそんな場所ですよね、屋久島は。
地響きしそうなくらいに感じます。

私もその地球のエネルギーを全身で感じたくていたように思います。
地球と溶け合いたいというか、
本来の自分に還りたい。
そして、そんなエネルギーに触れることで、
全てを洗い流し、
新しく生まれ変わりたかったように思うの。
だからこの一連のメッセージも響くのね。
そうなの、そうなのよって。

屋久島はすでにアセンションしてるのではないかしらと最近思っちゃったのね。
うまくいえないけど、もうしっかりとした雛形が出来ている。
そんな気がしてて。
私はその流れを感じてますます、自分を深く見つめていくしかないと感じていますが。
自分自身を真にいつくしみ、大事にしなくてはならないと。


家の近所に大きなアコウの木があります。
この春、一度に全ての葉を落とし、
新しい葉に一気に生まれ変わったものがありました。
その姿が圧巻だったのです。

アコウの木は、何年かの間、
いきなり今までの葉を全て落として新しい葉に生まれ変わる、そんなことをするのです。
それが、秋から春に掛けてではなく、
春の短い間にね、
それはそれはすばらしく神秘的ないのちのショーなのです。

しかも、生まれ変わった葉は、まるで、誕生したばかりのトンボの羽や蝶の羽のように透き通って繊細なのです。
まるで赤ちゃん天使たちがたくさん木に集まっているかのような初々しさなの。

そして新芽を包んでいたがくが、葉の成長に伴ってはらはらと落ちて・・・。そして、今は力強く若々しい青年のような木になっています。

木の意識は大きく懐が深いように感じて、すごいなと思います。
2008-05-27 Tue 13:19 | URL | 美和 #-[ 内容変更]
☆美和さん

アコウの木の話、すごいですね。
感動です☆
素敵なお話を、ありがとうございます。

>木の意識は大きく懐が深いように感じて、すごいなと思います。

うんうん。
私も最近、ある木ととても意識を通わせていて、その木が私の深い意識を目覚め
させてくれます。
過去世までをも一気に思い出させてくれました。

その木と意識を通い合わせるようになって、このセッションレポートの打ち込みが
進んでいくにつれ、このレポートが、まるで自分の今と全くシンクロしていることに
驚きを覚えました。
無意識に、未来の時間を読んでいたのかと・・・、そのような気がします。
セッションレポートは、いつもそうなんです。
次はこれをアップしよう と、三次元の意識が選んでいるようで、実はそうではない
のですね。
見えないエネルギーの流れの中で、ベストに選ばれていることを感じます。
そのことは、これまで何度も感じ、驚きを覚えてきたことです。

すべては、繋がっているのですね。
これは、私だけのことではなくて、これを読んで意識を変化させていかれている方々にも、
すべてに通じて、不思議なほどの完璧な糸(見えない意図)で、繋がっている・・・
そのことを、とても感じます。

なので、美和さんのこのコメントも、とても心に響きます。
シェアをありがとうございます。

2008-05-29 Thu 10:59 | URL | ぴあの #/AlQnQZw[ 内容変更]
繋がるもの、織り成す光
お返事ありがとうございます。
そう、ぴあのさんのおっしゃること、私の中の情報に響いてくる気がします。
というか、以前頂いていたメッセージが今、開花してます。私も。
島に関われたのも導きがあったのね。

そう、繋がっているのね。
このレポートに全く時間を感じないのです。
もう超えて響くものがあるのねぇ・・。

木のお話、ウン、すごい、そんなに仲良しさんなの??
いいなぁー(^^♪
それだけ通わせることが出来る意識に、私もなりたいな。
私はやっぱり肉体意識なのねぇ、
実は、そのアコウの木の葉っぱに最近毎朝、キスしてます。
その生まれ変わった姿を見せていただいて、
なんかすごく愛しくなったのでした。

深遠なものに、ゆだねることを少しづつ、開いている気がします。
この場での光の導きをありがとうございます。
2008-05-29 Thu 12:21 | URL | 美和 #-[ 内容変更]
☆美和さん

> 島に関われたのも導きがあったのね。

そして、美和さんの心奥深くで、 ずっと屋久島と繋がっていたのですね。(*^_^*)

> このレポートに全く時間を感じないのです。
> もう超えて響くものがあるのねぇ・・。

そうなのですよね。
時空は、ありませんね。
深く、深くに響いてきて、目覚めを起こさせてくれますね。

> 実は、そのアコウの木の葉っぱに最近毎朝、キスしてます。
> その生まれ変わった姿を見せていただいて、
> なんかすごく愛しくなったのでした。

素敵☆
その愛しくなる感覚、とってもわかります♪
キスできていいなあ~~
私の大好きな木は、触れることができないの。
とても神聖な御神木で、周りに柵が張られています。
樹齢千年を越える、大きな大きな楠。
いつか夜中に行って柵を乗り越えてやろうかと・・・ ヾ(-_-;) オイオイ...  
なんてことを本気で思っているくらい、木に抱きつきたいです!
キスできるって、ほんとうにうらやましいです。

> 深遠なものに、ゆだねることを少しづつ、開いている気がします。
> この場での光の導きをありがとうございます。

こちらこそ、美和さんのコメントにまた何かが流れるのを感じています。
どうも、ありがとうございます。

2008-05-30 Fri 12:27 | URL | ぴあの #/AlQnQZw[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いのちの島=屋久島 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。