いのちの写真と光の言葉
セッションレポート№6 - 5
2008-05-13 Tue 08:17
                                     『木霊の森の一番奥』
木霊の森の一番奥ー13-aug_07
  写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
  ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   T&F 光のセッションレポート より

   光のセッションレポート№6を連載しています。
   今日は五回目です。
   F=kimiさん(古沢仁宏)です。


   セッションレポート - 5  

   F いまこうやって答えているあなたはどなたですか。
   N ず~っと見守ってきた存在です。
   F ハイアーセルフとか守護霊とかいうことですか。
   N サポート隊です。
   F サポート隊?
     それは個人ではなくて複数の意識なのかな?
   N いろいろなエネルギーの集合体です。
   F 彼女をサポートしているんですか。
   N はい。
   F ず~っとサポートしてきたんですか。
   N 時々変わっています。
   F これから彼女が生きていくに際して、何か注意することとか気をつけた方がいい
     こととかありますか。
   N だいぶ私達の言うことを信じるようになってきましたので、そのまま信頼してくだ
     さい。
   F あなたたちは地球に対してサポートしているんですか。
   N この人を通して地球にサポートしています。
   F 地球をどういうふうにサポートしているんですか。
   N 人々の意識を変えることを通してです。
   F 人々の意識が変わることによって地球が変わるということですか。
   N 地球そのものが変わるのではなく、地球上に起こる事柄が変わってきます。
   F 人々の意識が変わることによって?
   N はい。
   F 人々の意識はどういう方向に変わろうとしているんですか。
   N みんな一つであることに気づき始めています。
     だから人を傷つけることは自分を傷つけること ― そのことにも気づき始めてい
     ます。
     地球を痛めることは自分を痛めることであることにも気づき始めています。
   F 地球の意識と人々の意識とは、どういう関係になっていますか。
   N 共鳴関係です。ただ、地球に固有の意識もあります。
     人々の意識によって、それは大きく影響されます。
   F 地球自体の意識は変わろうとしているんですか。
   N はい。
   F どういうふうに変わろうとしているんですか。
   N 地球は違う次元に変わろうとしています。
   F そうすると古い地球はどうなりますか。
   N 一部は残ります。
   F 物質次元で残るということですか。
   N はい。そこにいたい人はそこに留まります。
   F 新しい地球も生まれるということですね。
   N はい。多重構造になります。
   F それは四次元ということですか。
   N 四次元以上になります。  
     いま、ほとんど五次元もあります。そこに生きている人もいます。
   F もう既に五次元もできているんですか。
   N できています。
   F 既に五次元で生きている人もいる?
   N はい。
   F 多重の地球になっていくわけですね、これから。
   N はい。
   F それはどんどん加速してそうなっていきますか。
   N はい。もうそのような方向に進んでいます。
   F そういう中で私達にできることは、どういことなんでしょう?
   N 自分を見つめることです。
   F 自分を理解するということですか。
   N はい。
   F それがいま一番必要なことなのかな?
   N 一人一人が自分を見ること。
   F それはクリシュナムルティが言ったことと同じなんですが、何か関係があるのか
     な?
   N いまクリシュナムルティの意識も手伝っています、この場で。
   F そうなんですか。
     クリシュナムルティの意識というのはT&Fに影響がありますか。
   N あります。
   F それはどういう形で影響していますか。
   N セッションの場にサポートに来ています。
   F そうですか・・・
     クリシュナムルティの意識というのはどういう意識ですか。
   N どのような説明をお好みでしょうか。
     言葉によってその人の受け取り方は様々です。
   F 私の理解だと、透明な見通す意識という感じなんですが・・・
   N はい、それで結構です。
   F T&Fは99年で終わる予定ですが、別にそれで問題はありませんか。
   N 問題はありません。
     そのT&Fの意識は人々に伝えられるでしょう。
   F 古沢仁宏は、その後は何をするんでしょう?
   N 自由にしたいことをしていきます。役割意識はいりません。
   F 自由に好きなことをやればいいのかな?
   N はい。

                                   ・・・続きます

                               T&F 光のセッションレポート より
                                >>T&F光のネットワーク

           
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代



関連記事
別窓 | 木霊の森 | コメント:2
<<セッションレポート№6 - 6 | いのちの島=屋久島 | セッションレポート№6 - 4>>
この記事のコメント
ムフフ。続き楽しみですw
ぴあのさん、いつもありがとう(^_^)
2008-05-13 Tue 11:49 | URL | ベル #USufH/tE[ 内容変更]
☆ベルさん

お楽しみに。(*^_^*)

2008-05-14 Wed 09:29 | URL | ぴあの #/AlQnQZw[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いのちの島=屋久島 |