いのちの写真と光の言葉
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
セッションレポート№6 - 1
2008-05-05 Mon 11:43
                                           『木霊たち』
木霊たちー06-sep_07
  写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
  ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   T&F 光のセッションレポート より

   光のセッションレポート№6を連載します。
   このセッションレポートが、読まれる方の深い意識の目覚めに繋がれば
   幸いに思います。
   少し長い連載になると思います。
   ゆっくりアップしていきます。どうぞ、続けてお読みください。
   F=kimiさん(古沢仁宏)です。


   セッションレポート - 1  

   これは1998年12月28日におこなわれたE.Nさんの個人セッションの記録です。
   彼女は ”光のセッションレポート№1” の 『胎児からのメッセージ』 に登場した方で
   す。 >>胎児からのメッセージ
  
      *   *   *   *   *   *   *   *

   F(古沢仁宏) いま心の中はどんな感じがしていますか。
   N(E.Nさん) 鳥の声が聞こえて、林の中です。
     すごくきれいな空気。
     すごく気持ちがいい空気。
     光が射し込んでいて、森の精達がいっぱいいます。
     話をしています。
   F あなたと話をしているんですか。
   N はい。きれいな声・・・
   F どんな話をしているんですか。
   N 木のこと、それから草、いまどんな状態か・・・
   F いまどんな状態ですか。
   N いま芽が出てくるみたい・・・芽が出てくるところだから見守っていてほしいと・・・
     鳥も来てる。話をしてる。
   F 鳥はどんな話をしていますか。
   N たわいもないお喋り。午後から風が強くなるとか・・・
     木も何か喋っているみたい。
   F 木は何と喋っていますか。
   N なにかザワザワしていて、木の言葉がわかりにくい・・・
     森の中はいろんな生き物がいます・・・どうしたらこの森全体が調和を保てるか、
     ちょっとした手助けをしているみたいです。
   F あなたが手助けをしているんですか。
   N はい。ほんのちょっとしたことです。
   F どんなことですか。
   N もういらない枝を取ったり ― それは薪にしたり、何か作ったりします。
     落ち葉を集めたり ― それは肥料にします。
     ・・・私は踊っています。精霊達と一緒に・・・
     月のエネルギーを表現しています・・・そうやって月のエネルギーを形に表して、
     人に伝えています。
     きれいな歌が聞こえています。
   F それは誰が歌っているんですか。
   N 自分も歌っているし、他の人も歌っている。
     鳥達も一緒・・・
   F 森の中で何をしているんですか。
   N 調和をもたらす、すべての存在と繋がる
     ― そういう生き方を見せているのかな?
   F 誰に見せているんですか。
   N ここに住む人達・・・きれいな月・・・そうやって月明かりの下で踊って歌うだけで、
     見ている人の心が平和になる。
     みんなが調和する。
     動物も来てる。
     火が燃えていて、火の精がいる。水の精も・・・
     大地と融け合って、宇宙とも融け合っている・・・天と地をつなげる・・・
   F 踊りと歌によって天と地をつないでいるんですか。
   N はい。見る人がそれぞれに必要なメッセージを受け取ります。
     一人一人が自分の役割を知っていきます・・・
     月のエネルギーを降ろしていきます・・・
     地球と調和し、地球と仲良くすることを、みんな覚えていきます・・・
     金の雫が舞い降りてくる・・・とてもシンプルな暮らしです。
   F どんな暮らしですか。
   N 何も貯めておくことはありません。
     その時に必要なものがすべて手に入ります。
     人々はそれぞれに自分を表現することをしています・・・
     すべて森の精霊達との話し合いによっておこなわれます。
   F 森の中に住んでいるんですか。
   N 木はたくさんあります。畑もあります。食べ物は少しで足ります。
     すべてエネルギーが高いので、ほんの少しの食べ物で満足です・・・
     すべては循環しています。
     私達はすべてがエネルギーであることを理解しています。
     時には喧嘩もあります。
     そういう時、周りの人達がみんなその二人に光を送ります・・・
     いつも誰かが歌っています。
     そして、素朴な楽器を弾いたり、絵を描いたり、何かを作ったり、人々の関心は
     自己表現にあるようです。
     私がず~っと前にいた星みたいに、みんなが仲良く調和して生きています。
     でも、前の星ではありません。
   F それはどこですか。地球ではないんですか。
   N 前の星は地球ではありません。
     ・・・アルテミス?・・・アルタミラ?・・・そのような名前です。
     遥か昔です。
   F そこから地球へやって来たんですか。
   N はい。
   F たくさんの人達と一緒にやって来ましたか。
   N はい。
   F その人達と、いま出会っていますか。
   N はい、少しずつ。
   F あなたは地球に何をしにやって来たんですか。

                                   ・・・続きます

                               T&F 光のセッションレポート より
                                >>T&F光のネットワーク

           
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代


関連記事
別窓 | 木霊の森 | コメント:0
<<セッションレポート№6 - 2 | いのちの島=屋久島 | 5月壁紙カレンダー>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いのちの島=屋久島 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。