いのちの写真と光の言葉
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
セッションレポート№8 - 8  メモ - 2
2008-04-28 Mon 09:05
                                         『森に射す光』
森に射す光ー09-sep_07
  写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
  ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   T&F 光のセッションレポート より

   光のセッションレポート№8を連載しています。
   今日は八回目です。


   セッションレポート - 8  メモ - 2

   ☆ では、実際に自分自身の心の鍵を開けるには、どうしたらいいのでしょうか ―

   1、すべてを認めること
   ありのままの自分自身をそのまま認めることです。
   自分の中にある恐れや悲しみや怒りなどを、否定したり、拒否したりしないで、素直
   に認めてあげましょう。
   自分の中のこだわりやとらわれに気づいたら、そのまま認めてあげれば、それは
   外れていきます。
   それらが外れれば外れるほど恐怖から閉じていた心は開いていくのです。

   ― もし気づいただけでは外れなかったら(それほど強い心のしこりだったら) ―

   それと一緒にいて、それを強く抱きしめてあげてください。
   一緒にいて抱きしめていると、愛のエネルギーが流れます。
   そして、愛がすべてをとかしていきます。
   愛の暖かさが冷たいしこりをとかし、心の中が愛でいっぱいになるのです。
   それは本当に奇跡のようです!

   ― もし心の傷と一緒にいるのが辛かったら ―

   第一段階としてはそれに気づくだけで十分です。
   そしてもっと小さな傷から一緒にいたり、抱きしめたりすることを始めてください。
   小さな心の傷がとけて愛に変わる体験を重ねていくと、だんだんと愛のエネルギー
   が大きくなっていきます。
   やがて、どんな心の傷も愛に変えていけるようになります。
   愛がすべてを愛に変えていくのです。
   それが愛の法則です。
   この世に愛に勝るものはないのです。

   2、光を浴びること
   大自然の中に入ったり、太陽の光を浴びたり、光のセミナーやセッションを受けたり
   するといいでしょう。
   光が心身の中に入ると、心も体も癒されていきます。
   強い光が入れば心の中は明るくなり、心の闇は自然に消えていくのです。
   大自然の中へ入ったりすると、気づかないうちにとても元気になり、いつのまのか悩
   みを忘れていることがよくあります。
   そのように光が強いところでは闇は存在できないのです。
   そういう意味では、できるだけ光のあるところへ行くといいでしょう。
   大自然は太陽も含めて光に満ちています。
   ですから、できるだけ自然と一緒に過ごす時を増やすといいのではないでしょうか。
   (もちろん光のセミナーや光のセッションも超お薦めですよ!)

   《光の降ろし方》
   自分で光を降ろせるようになると、いつでも自由に光を浴びれます。
   T.Kさんは時折、体が自然に動いて、光を降ろしているようです。
   本来、光は誰の中にも元々降りています。
   ですから、まずそれをよ~く感じてみましょう。
   頭の一番上から、頭の中心を通り、首を通り、背骨を通って全身に入ってきています。
   その光をよ~く感じてみてください。(まるで光のセミナーそっくり?)
   その光を何回も感じれば感じるほど、光は強く入ってくるようになります。
   基本的には誰でも光は降ろせます。
   ゆったりとリラックスして、降りている光を感じていればいいのです。
   ぜひ、自分自身でやってみてください。
   そうすれば、いつでも光を浴びれるようになることでしょう。

   3、エネルギースポットへ行くこと
   日本全国、世界各地のエネルギースポット (聖地) へ行って、その土地の波動を浴
   び、自分自身の心の鍵を開くこともできます。
   聖なる場所には聖なる光の封印があります。
   それを開けるために光のネットワークツアーに同行するのもいいでしょう。
   そうすれば、その場所の鍵が開くと同時に、それに対応した自分の心の鍵も開きま
   す。(友達の輪も開くかも?)

   4、音楽や歌の響き
   このほかにも音楽や歌の響きなどによっても心の鍵は開くことでしょう。
   自分の関心のあるものを試してみるといいでしょう。
   いろいろやってみると、きっと開きますよ!

                                     ・・・続きます

                             T&F 光のセッションレポート より
                              >>T&F光のネットワーク

           
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代


関連記事
別窓 | | コメント:4
<<セッションレポート№8 - 9  メモ - 3 | いのちの島=屋久島 | セッションレポート№8 - 7  メモ - 1>>
この記事のコメント
神々しい光
光の放射もすごいけど、
森にさす光も、とても神々しく思います。
これは、木漏れ日とは違って、
森に光が降り立った・・・・っていう感じがして、
とても感動的な気持ちになります。
2008-04-29 Tue 00:22 | URL | えっちゃん #UTOlGwIc[ 内容変更]
☆えっちゃん
ほんとうに神々しい光ですねえ~
いろんな光がありますね。
光も様々で、この光は何かが光臨してくるような、
おごそかな光ですね。

2008-04-29 Tue 03:47 | URL | ぴあの #/AlQnQZw[ 内容変更]
光を降ろすって光の輪に入っていく感じなのかな。

できたらいいなぁ~・・
2008-05-02 Fri 22:29 | URL | ゆめまくら #-[ 内容変更]
☆ゆめまくらさん

その人その人の降ろし方があるので、ご自分で見つけてみるのが
いいですね~(*^_^*)

2008-05-03 Sat 06:42 | URL | ぴあの #/AlQnQZw[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いのちの島=屋久島 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。