いのちの写真と光の言葉
セッションレポート№8 - 7  メモ - 1
2008-04-26 Sat 11:26
                                           『光の放射』
光の放射ー24-feb_08
  写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
  ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   T&F 光のセッションレポート より

   光のセッションレポート№8を連載しています。
   今日は七回目です。
   今日から四日間、これまでのレポートの内容を通して学べるkimiさんの
   メモを掲載します。


   セッションレポート - 7  メモ - 1

   ☆ もうじき地球の鍵が開く ―
   もうじき地球は新しい段階へ入ります。
   そのために、いろんな人やいろんなグループが世界中の鍵を開けて回っています。
   私達もこれまで日本全国の鍵を開けてきましたが、いよいよ2000年からは世界
   各国へ出かけます。(この文章は、2000年2月のものです)
   地球のある場所の鍵が開くと、それに関連した人々の意識も変わります。
   それが地球全体、人類全体に影響を及ぼし、連鎖反応を起こしていきます。
   そのようにして地球全体が一大転換期を迎えようとしているのです。
   それは地球だけの出来事ではなく、銀河系、はては宇宙全体とも関係しています。


   ☆ 地球の鍵を開けることは ―
   それに対応した自分の内なる鍵を開けることでもあります。
   地球と人類はまさにリンクしているのです。
   地球の変化と人類の変化は同時です。
   だからこそ、日本全国、世界各地を回る必要があるのです。
   といっても、誰もがすべての場所へ行く必要がある訳ではありません。
   自分と縁の深いところへ行けばいいのです。
   そうすれば、地球の鍵が開くと同時に自分の内なる鍵も開きます。
   そして、心の鍵が開いた人が一定数に達した時、他の人達も期せずして目覚める
   のです。


   ☆ 実は ―
   いまセミナーやセッションを受けたり、ツアーに参加している人は、人類の代表選手
   なのです。
   この人達が変わることによって、無意識レベルで繋がっている多くの人達も同時に
   変わっているのです。
   それを最近はなんとなく感じるようになりました。
   あなたが変わることは人類に貢献しているのです。
   すばらしいことでしょう?


   ☆ いま私達は ―
   物質的なものに閉じ込められていた長い永い歴史に終止符を打ち、本来の自由な、
   宇宙的な自分自身へ回帰(かえ)ろうとしています。
   これまで私達は肉体に閉じ込められ、それがすべてだと思い込んで生きてきました。
   しかし、いま肉体を遥かに超えた自由な意識が目覚めようとしています。
   長い間忘れていた自分の本質を取り戻す時がやってきたのです。
   人々はこれからどんどん目覚めていきます。
   不安や心配などのネガティブなエネルギーから解放され、宇宙とつながりながら、
   楽しく生きていけるようになります。
   それが本当に現実のものになろうとしているのです。


   ☆ T.Kさんは ―
   苦しい時代は終わり、もうじき次の段階へ進むようですね。
   その時は、もっと楽に、もっと本来の姿になっていることでしょう。
   それは一人T.Kさんに限ったことではなく、これを読んでいる多くの方にも言えるこ
   とです。
   T.Kさんは一つのモデルであり見本です。
   一人一人が変わります。
   宇宙からのサポートを信じ、勇気を持ってチャレンジする時、恐れは砕け散り、新し
   い地平が開きます。
   大丈夫です。
   本当です。
   もうそういう時代なのです!


   ☆ では、実際に自分自身の心の鍵を開けるには、どうしたらいいのでしょうか ―

                                     ・・・続きます

                             T&F 光のセッションレポート より
                              >>T&F光のネットワーク

           
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代


関連記事
別窓 | | コメント:0
<<セッションレポート№8 - 8  メモ - 2 | いのちの島=屋久島 | セッションレポート№8 - 6  サポート>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いのちの島=屋久島 |