いのちの写真と光の言葉
セッションレポート№8 - 3  光
2008-04-18 Fri 01:07
                                         『モクタチバナ』
モクタチバナー2507-june
  写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
  ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   T&F 光のセッションレポート より

   光のセッションレポート№8を連載しています。
   今日は三回目です。
   文中、F=kimiさんです


   セッションレポート - 3  光 

   F あなたは誰なんですか。
   K 私は・・・私は宇宙から来たの。
   F どこから来たんですか。
   K 宇宙の、宇宙の光の源から来たの。
   F 彼女とあなたの関係というのは、どういう関係なのですか。
   K 一つです。
     まだ深いレベルの私に気づいていない。
     私自身なんだけれども、まだ人間的に考えてしまう。
   F 心の鍵を彼女が開けるにはどうしたらいいんですか。
   K すべてを容認すること。認めることです。
   F すべてを認めること・・・
   K 愛を受け入れて、すべてを認めること。
     罪もすべて認めて、愛に変容させること。
   F まだ彼女は認めてないのかな?
   K もう少しですね。
     恐怖があります。恐れを手放さないと・・・
   F それは彼女の地球での経験から来ているんですか。
   K そうです。
     気づいた部分を修復して、恐れを手放すことが必要です。
   F 修復するにはどうしたらいいんですか。
   K 光を浴びてエネルギーを入れること。
     そして、心を自由にすることです。
   F 光を浴びるにはどうしたらいいんですか。
   K 自然の中に入ったり、太陽の光を浴びたり、あなたのセッションを受けたり・・・
     一番はやはり自分で光を降ろせるようになること。
   F それにはどうしたらいいんですか。
   K それには練習。
   F 練習?
   K 毎日。
   F どういうふうに練習すればいいんですか。
   K 自然と身体が動いて、本当の自分の方法というものが出てきます。
     人に頼るのではなくて、自分が思い出す。
     だから、私はほとんど彼女にはメッセージを出していません。  
     いまのところ彼女自身が思い出すのを待っています。
   F 彼女は思い出しそうですか。
   K 大丈夫。だけど、辛い時はやはり周りの人の援助を受けています。
   F まだまだ辛いことがおきますか、これから先も?
   K いいえ、それはないです。
   F もう大丈夫?
   K 大丈夫。
   F 彼女はこれからどういう仕事(こと)をやっていく人なんですか。
   K そうですね、彼女には自由に生きてほしいんです。
     地球の型にはまるのではなく、宇宙的な存在として生きていってほしい。
     そのように彼女の意識が変わった時に、すべてが整ってきます。
   F わかりました。
   K この声を彼女も聞いていて、きっとわかっています。
     私達はずっとずっと一緒だったから。
     二人で成長してきたから。  
     だから、いまは私は楽しいんです。
     彼女が私を意識し始め、共に歩もうとしているから。
     もうじき、もうじきです。
   F もうしばらく地球で楽しむんですか。
   K 一つ何か役割があるということが、いまわかりました。
     それをしてから、した後でどうなるのか、何かお手伝いをしないといけないかも
     しれないし、しないでいいのかもしれない。
   F 彼女はメキシコとか屋久島へ行った方がいいですか。
   K 行った方がいいですね。
     聖なる場所に聖なる光の封印があって、その光を浴びることが大切です。
     浴びれば自分の中の聖なる部分が開くから。
     そうすることで自分の中の大きな鍵を開けることになります。
   F メキシコとかのピラミッドは、いまはどうなっているんですか。
   K 何かジャングルのような、木がたくさんはえている中に石で積まれたピラミッド
     が見えて、それがいまは働いていないようですね。
     きっと大切な日があるような気がします。
     そこに行ってスイッチを入れてください。  
     スイッチが入れば、それだけ目覚める人が増えます。
     地球ももっと光が出てくるし、人の中の鍵も開くんです。
     すべての鍵が開くのではなくて、そこに対応した鍵が開くんです。
     そうやって、いろんな場所でいろんな鍵を開けていって、みんな自分達の中の
     鍵も開けている感じです。
     地球が目覚めるということは、自分達もそうなるということなんです。
   F そうですね。
     では、光を降ろせばピラミッドとかは活動し始めるのかな?

                                ・・・続きます

                             T&F 光のセッションレポート より
                              >>T&F光のネットワーク

           
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代


関連記事
別窓 | | コメント:2
<<セッションレポート№8 - 4  愛 | いのちの島=屋久島 | セッションレポート№8 - 2 ゲーム>>
この記事のコメント
先日はいろいろとありがとうございました
今日の内容は、私も同じ様に感じています。
実際にハイヤーセルフという存在と話した事はないですが、いつも見守られていることだけは分かります。

本などの情報に頼る時もありますが、それもまた、そこへいざなわれている気もしています。
その内自然とカラダや思考が、自分なりの方法を見つけていっているのを感じます。
そうやって私達は、自分の中に叡智を見出していくのかもしれませんね。

このセッションの方のように、”スイッチの場所”があるのなら行ってみたいな~と思いました。
次の記事を楽しみにしてます(*^-^*)V
2008-04-18 Fri 18:44 | URL | 日の出 #YG9ONXHE[ 内容変更]
☆日の出さん
見守り、感じますよね。
自分が深くなればなるほど、その存在との繋がりも
深くなるように思います。
もともと、深いという言葉もないくらい絶対的に繋がって
いるのですが、気がつかないだけですね・・・

そこへいざなわれている ということ、私もそう思います。
そしてやはり、自分のその時その時の波動にあったところに
誘われますね。
過去の自分のスピリチュアル歴を振り返ってみて、そう思います。
そして、どれも必要な体験でした。
どこへ誘われても、見極めるのはこの自分ですね。
そこを、しっかりとわかっていないと・・・そんなふうにも思います。
日の出さん、いつも素敵なコメント、ありがとうございます。(*^_^*)

2008-04-19 Sat 12:34 | URL | ぴあの #/AlQnQZw[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いのちの島=屋久島 |