いのちの写真と光の言葉
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
セッションレポート№8 - 1  鍵
2008-04-14 Mon 16:33
                                『木霊の森のサツマイナモリ』
木霊の森のサツマイナモリー01-apr
  写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
  ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   T&F 光のセッションレポート より

   光のセッションのレポート№8を連載します。
   このセッションレポートが、読まれる方の深い意識の目覚めに繋がれば
   幸いに思います。どうぞ、続けてお読みください。
   (8回くらいで連載完了を予定しています)        ぴあの


   セッションレポート - 1  鍵

   T.Kさんは光のセミナーの体験はなく、六甲、出雲、飛鳥のツアーに連続して参加
   されて、個人セッションを受けられました。
   最初に、彼女の中にあった意識体が現れて話し始め、(ハイアーセルフ?)その後、
   宇宙の中心へ近づくにつれて幼子(おさなご) のような感じになり、言葉もそのよう
   に変わっていきました。
   これから地球や人類が急速に変化しようとしている時、世界ツアーを始めるにあた
   って、参考になるような情報がたくさん出てきましたので、光のセッションレポート
   №8としてまとめてみました。 (*現在ツアーは完了しています)
   (これは2000年1月18日に名古屋でおこなわれたセッションです。最初の部分は
   テープに取れていませんでしたので、途中から掲載します)
  
      *   *   *   *   *   *   *   *

   K(T.Kさん) まだまだ地球は幼いから、ほんとうはもっと光るんだけど・・・
     もうじき地球の鍵が開くような感じがする。
     いろんなところで、みんなが鍵を開けているんだけど、まだ鍵の数が多いんだっ
     て。
   F(古沢仁宏) 数が?
   K 鍵の数が多くて、だから、みんないろんなところへ行って開けてるの。
     自分の中の鍵を開けることも大切だし、いろんなところへ行って鍵を開けるのも
     大切。
   F そう。
   K 鍵はいろんなところにあって、パズルのように、迷路のようになっている。
   F たくさんあるんだ。
   K たくさんある。
     それはゲームみたいな感覚。みんないろんな鍵を持ってるみたい。
     それでどれを開けようかと楽しんでるみたいなんだけど、そこに合う鍵というの
     があるんだよね。やっぱり鍵だから。
     その人が行って開けなきゃダメなの。
     鍵を持ってる人じゃないとダメなの。
   F そうなんだ。
   K おもしろい、おもしろい。
     でも、もうじき開く、開く。地球が喜んでるよ。
     なんか、なんだろう・・・?笑ってる、地球が笑ってて、ビックリ箱の中で、もうじき
     開けてもらえるので喜んで、どうやって驚かそうかって考えてるみたい。
     なんか、やっと開けてくれて、よかった~って言ってる。
     長かった、永かった。
     だけど、開けてくれてありがとう。
     開いたら、きれいな姿にどんどんなる。  
     もうじきお誕生日みたいな感覚だね。
     地球の蓋が開く。
     地球の鍵が開いた時、みんなはどうなるのかな?
     みんなも目覚めるのかな?
     「おはよう!」 って言ってる。
     みんな本当の姿になっていくんだ。
     軽い、軽い、軽い・・・ 光でいっぱい、いっぱい・・・ 天使もいる。
     ・・・地球から出ていくのかな? 宇宙に? 
     地球から離れてますね・・・ (宇宙空間に出た様子)

     みんな待っているんだよ、地球が起きてくれるのを。
     地球がね、宇宙の中心に帰ってくるのを待ってるの。
     でも、鍵がかかっていて出れないの。
     でも、みんな帰ってくるのを信じてる。それで待ってるの。
     それがもうじきそうなりそうなのね。
     「お帰り~」 って。
     宇宙の中心でみんな集まって 「もうじきだね~」 って・・・
     だから、みんなあまり手を加えないで、そ~っと見守ってるの。
     壊れそうなガラスのように、卵のように、大切に見守ってきたの。
     下手に手出しをすると壊れそうだからね。
     だから、鍵を持っている人がそこに生まれたんだよね。
  
     ・・・いま地球に戻ってきた。
     地球は、なんか荒れてる。
     宇宙(そと)から見ると、きれいだったんだけど・・・
     ゴツゴツ、バサバサ、岩のような、砂のような、なんかバラバラとしてるよ、感覚的
     には。
     なんか、一人一人があっち向いたり、こっち向いたりしてる。
     腰には鍵を吊ってるみたいなんだけど、気づかないんだよね。
     気づいている人は持ってるの、手に持ってるの。
     空を見上げると、宇宙はそのままあるな。
     常に輝いている。星が輝いている。
     なんかエジプトっぽいような、砂漠っぽいような、そんな感覚。  
     エジプトで星空をながめていたのかな?
     ピラミッドを見てたような気がする。
     あそこから宇宙へ行ってたんだ。
   F そうなの。
   K 宇宙へ行ってた。
     帰ってくる時に、ちゃんと戻ってきたり、失敗して川とかに落ちちゃうの。
   F 失敗したりするんだ?
   K たいてい大丈夫だけど、やっぱり恐怖心とかが出た時は落ちる人がいるみたい。  
     たいがい大丈夫だと思うけどね。
     ・・・そのころは穏やかでよかった。
   F いつごろなんですか、それは?
   K いつごろと言われても・・・
   F ず~っと大昔?
   K ピラミッドが機能していたころ。
   F いまは機能していないんですか。
   K いまはとても難しい。
     いまでもピラミッドの地下に何かあるみたい。
     意識を変えていくだけの力を持っている・・・ ピラミッドは長い間待っていた。
     この時代が来ることをずっと待っていた。  
     壊れずに待っていた。
     でも、壊れているピラミッドもある。
     ・・・・・・なんか途切れちゃった。
   F わかりました。では、光を入れましょう。

         ― 光のエネルギーを充電する ―

                                ・・・続きます

                             T&F 光のセッションレポート より
                              >>T&F光のネットワーク

           
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代


関連記事
別窓 | | コメント:2
<<セッションレポート№8 - 2 ゲーム | いのちの島=屋久島 | シフト>>
この記事のコメント
花はいいなあ♪
サツマイナモリ、かわいいね♪
オウゴカヨウオウレン?もかわいいけど、
サツマイナモリはあどけない感じが更にいいね。

花の写真にしてくれてありがとう♪
2008-04-17 Thu 00:25 | URL | えっちゃん #UTOlGwIc[ 内容変更]
☆えっちゃん
サツマイナモリ、かわいいよね♪
このセッションレポートのシリーズは、しばらくお花が続きます。
お楽しみに。(*^_^*)

2008-04-18 Fri 01:11 | URL | ぴあの #/AlQnQZw[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いのちの島=屋久島 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。