いのちの写真と光の言葉
地球へ - 4
2008-04-06 Sun 02:14
                                          『美しい太陽』
美しい太陽ー19-aug_07
 写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
  ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   T&F 光のセッションレポート№1より

   光のセッションレポートを連載しています。
   文中、F=kimiさんです。


   地球へ - 4  メモ

   このセッションは、現在の常識ではほとんどSFの世界でしょう。
   ですから、最初は本人も半信半疑だったようです。
   しかし、しばらく話しているうちに、
   「これはもしかしたらすごい体験なのかもしれない」 という感じに変わっていきまし
   た。
   時代のエネルギーによって、意識はどんどん拡大し始めています。
   これまでの地球的な古い殻から離れ、宇宙的な意識へと広がり始めています。
   今はSFとしか感じられない方も多いでしょうが、やがてこれが常識となる日が来る
   でしょう。
   (既にこれ以上のSF的な個人セッションも出ていますが、現時点では漫画ですの
   で、時節(とき)が来たら公表したいと思っています)
   これから、宇宙的な意識との交流が活発になり、意識がどんどん多元的になって
   いくでしょう。
   そして、やがてここで述べられているように、食物を摂らないでも、エネルギーだけ
   で生きていけるようになっていくことでしょう。
   それはもうそんなに遠い将来ではないという感じがしています。

   ― 編集後記 ―

   昨年(94年)は過去世がたくさん出ましたが、今年(95年)は過去世だけでなく、
   宇宙的なものがよく出るようになってきました。
   時代のエネルギーによって、三次元的、物質的な呪縛から解放され、意識が飛翔
   する時を迎えているようです。
   これから、もっともっと常識を超えた非日常的な体験をする方が増えていくことでし
   ょう。
   それによって、これまでの古い意識の枠が外れ、もっと自由に、もっとおおらかに
   生きていくことができるようになっていくでしょう。

   ぴあの編集後記
   これって、もう十年以上も前のセッションレポートなのですよね。
   当時これを読んだ時、まだまだ私にはSFの世界のように感じられました。
   でも、今ではしっくりと心に響きます。
   打ち込んでいて、なぜだか胸がじーんと熱くなりました。 


                      T&F 光のセッションレポート№1(1995年) より
                       >>T&F光のネットワーク

           
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代

関連記事
別窓 | 朝陽 | コメント:0
<<見つめる | いのちの島=屋久島 | 地球へ - 3>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いのちの島=屋久島 |