いのちの写真と光の言葉
地球へ - 3
2008-04-04 Fri 01:24
                                        『夜明けの太陽』
夜明けの太陽ー17-aug_07
  写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
  ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   T&F 光のセッションレポート№1より

   光のセッションレポートを連載しています。
   文中、F=kimiさんです。


   地球へ - 3

   F では、どうしてあなたが地球に生まれてきているのか、その人に聞いてみてくだ
     さい。
   S 地球に行った人が心配だったの。
     それで、半分自分をこっちに置いて、半分を地球に。
     魂を分離みたいな形にして、元々の魂の仲間が心配で来たのかな。
   F あなたは魂の仲間に出会っているかどうか聞いてみてください。
   S 出会ってない・・・
     たくさん地球に来ているけれども、気になる人がいるのね・・・
     その人とは会ってない。
     なぜかというと、地球に降りて来た時、地球を選択した時に彼等は魂が思い出
     せないくらい退化してしまったから。
   F これから巡り会えるかどうか聞いてみてください。
   S その人も今は男の格好をしているんだけれども、非常にあくが強い生き方をし
     ているんですね。
     魂が強いというか、強烈なバイブレーションを持ってエネルギーが強い。
     何かをやる人なのね。まるで教祖的存在みたいな・・・
     そういう何かを持ってる人。
     私は会ってないし、会えないような気がする。
     心配して来たけれども、会えない。
     その人のレベルは地球の中ではすごい上のレベルで、これから出て来るかな
     ・・・ここ何年かはまだ出てこない。
     その人もリーダーシップを持ってる。
     今この話をして気づいたのは、その人はやれることがわかったから私は会わな
     くてもいい・・・
     でも、彼は本当は地球に生まれなければよかった。
     第二の星のバイブレーションのままでいればよかったけれども、地球の悪いバ
     イブレーションを自分に取り込んで強くしている。
     一歩間違うと非常に危険なエネルギーを出すかもしれない。
   F あなたはこれからどういうふうに人生を生きていったらいいのか聞いてみてくだ
     さい。
   S 「たいしたことしない」 って・・・
     急速に第二の星で年を取ってる。30年くらい進んだ感じ・・・
     別の星に行くみたいですね。
     第二の星を去るんじゃないかな。別の世界に入るかな。
     ・・・私は・・・混乱の中で生きてる。
     彼と反対の立場のところにいる。
     それで、その時に私の分身が別の星のレベルに入っているんで、そこからエネ
     ルギ-を送ってくれるかな・・・
     すごいエネルギーをもらって食べなくてもいい状態に入るみたい・・・
     食べなくてもエネルギーがある状態になって・・・
     でも、そんなに長生きはしないわね。
     日本ではないような気がするけど・・・屋根まで水がきてる・・・
     ヨーロッパ風、教会の屋根かな、そこに水がきてる。
   F それは海水ですか。
   S よくわからない。
     かなり大きな教会の屋根まで水がきてる・・・
     私が一番知りたい近い将来が出てこない。
     分身が急速に年を取って、移動を始めてしまったから。
     第二の星の時は近いという気がしたけど、今は相当の距離がある。
     何億光年くらいの距離がある。
     エネルギーしか感じられない。
     第二の星の分身の肉体は消滅して、バイブレーションが残っているだけ。
     本人は全然別のレベルに入って、肉体は持ってない。
     全く光だけ。エネルギー体。
     私とは相当遠い距離でわかりにくい。   (後略)

                                ・・・”地球へ - 4” へ続きます

                      T&F 光のセッションレポート№1(1995年) より
                       >>T&F光のネットワーク

           
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代

関連記事
別窓 | 朝陽 | コメント:0
<<地球へ - 4 | いのちの島=屋久島 | 4月壁紙カレンダー>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いのちの島=屋久島 |