いのちの写真と光の言葉
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
信頼
2008-03-27 Thu 15:34
                                     『苔の間を流れる水』
苔の間を流れる水ー24-oct_07
  写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
  ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   T&F News Letter Special より

   下の文章は、光のセミナー、光のセッションについてのQ&Aのアンサーから
   の抜粋です。
   日常生活において、自分自身で光のエネルギーと繋がることができれば、
   特にセミナーという特別の場ではなくとも、普段から自分の内なる真実、本質
   の部分からアドバイスを受けることは可能です。
   この文章が、表面意識と深い意識を繋ぐサポートになれば幸いに思います。


   信頼

   誰の中にも深い意識の部分があります。
   それがその人(顕在意識)にとって最も必要な体験をさせてくれます。
   その人の置かれている状況の中で最高のアドバイスが何らかの形で出てきます。
   それは顕在意識の方から見ると、とても不思議なことですが、トータルな意識の
   観点からは当然のことです。

   大きな魂の中の代表選手として物質次元に生まれているあなた(顕在意識)に
   対して、ハイアーセルフとか内なる真実と呼ばれる、あなたの本質の部分は
   「今回生まれてきた目的を達成してほしい」 「真実の生き方をしてほしい」 と切
   に願っています。
   ですから、あなたの人生に介入しない範囲でできるだけの援助をしてくれます。

   そういう意識の構造がわかり、それを信頼することができると、必要なアドバイス
   を楽に受け取ることができるようになります。
   自分の外のものを信じると裏切られることもありますが、自分自身を信じて裏切
   られるということはありません。
   自分自身を信頼できればできる程、良い結果が出ます。
   楽にリラックスして、光のエネルギーと自分自身の深い意識を信頼して、内なる
   真実からのアドバイスを体験してみてください。


   * 光のセミナーの光とは・・・
      頭頂から入ってくる宇宙的なエネルギー。
      非人格的なもので、本来、誰の中にも流れているものです。
      霊的な覚醒を促します。
      光が通ることによって各チャクラが活性化し、意識がクリアーに
      なっていきます。

             前回のセッションレポートの続き ”地球へ” は後日アップします

                                 T&F News Letter Special より
                                  >>T&F光のネットワーク

           
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代

関連記事
別窓 | 木霊の森 | コメント:6
<<地球へ - 1 | いのちの島=屋久島 | 宇宙へ>>
この記事のコメント
自分を信頼する、全的に信頼する、ということがなかなか入ってこないんです。
これまでずっと、自分に足りないところばかり意識して
(させられて)きたからでしょうか。
信頼を自分の外、物質的なものに向けてきたからでしょうか。
自分を信頼して失敗して責められ罵倒された記憶がどこかにあるのでしょうか。

もちろん、日常的な生活では自分を信頼してます。
車の運転も、自然に対する感性も。
でももっと深いところの信頼というと・・・???

意識の多層と、自分を信頼することに、真剣に意識を向けてみます。
(リラックスして生活したいものです。)

2008-03-27 Thu 23:47 | URL | 優しい気持ち #-[ 内容変更]
>意識の多層・・・

以前から漠然としていたことなのですが。
この多次元の自己というもの、それは顕在意識とは別なのですよね?
例えば、

3次元の私(今のこの自分、自我)
5次元の私
7次元の私
 ・
 ・
 ・
このように、少しづつ進歩した視点を持つ自分が、親戚のように一族を成して折り重なっているのでしょうか?
身体を持っているのは3次元の私だけ。
(そして・・・ついでに言ってみます)
この身体に重なるように、他の次元の私の意識も存在しているのでしょうか。
”自分の中にある”と言いますが、それはこういうことで、自我の自分が静まって透明になれば、重なってる多次元の自分を知覚でくる・・・
そしてその意識を理解する時に、その意識の言うことを信頼するのでしょうか?

ハイヤーセルフ、スピリット、多次元存在・・・
言葉は違うけど・・・なんだかごちゃごちゃして^^;

すみません。誰にも聞けなかった疑問を一気に吐き出してしまいました(謝)
2008-03-28 Fri 14:38 | URL | ベル #USufH/tE[ 内容変更]
☆優しい気持ちさん

>自分を信頼する、全的に信頼する、ということがなかなか入ってこないんです。

そうですね~ 
信頼は内から湧き上がるものですからね・・・っていうのでもないかな、
なんて言うんだろう、信頼しよう とか、そういう働きかけは全くないですよね。
そういう次元ではないですよね。
宇宙は厳然としてあり、星々は秩序正しく響きあっている、この完全なる調和を
信頼という言葉に置き換えようか・・・そのような世界、そのような次元であるように
思います。
自分の深い深い深いところ・・・宇宙である自分、神である自分、そこへの
フォーカスですね。
これは、言葉を超えていますものね・・・

2008-03-28 Fri 23:40 | URL | ぴあの #/AlQnQZw[ 内容変更]
☆ベルさん

ベルさん、こんばんは。
いつも真摯なエネルギーいっぱいのコメント、ベルさんの
「真実を知りたい!」 という前向きな姿勢に、パワーをいただきます。

誰にも聞けなかった疑問、一気に吐き出して聞いてくださったのに、
ごめんなさい。
これは、ベルさんが自分ご自身で解られることがベストだと思います。
思考では、いくら考えてもわからないと思います。
私が、懇切丁寧にここで説明したとして、それが本当かどうかもわかりません。
(エネルギー的なことですので、説明もできないです、言葉ではないので・・・)
人から聞いたことは、ただの知識になってしまいます。
知識は、自由に感じる心を奪いますね。
そのもの自体を感じることを、遮断してしまいます。
ベルさんのまっさらのしなやかな心で、直接感じてください。
自分が直接感じたことだけが、リアリティを伴うことと思います。
私も以前、ベルさんが質問されたこととは違いますが、kimiさんに、
かねてからの疑問を問うたことがあります。
その時のkimiさんのお返事は、
「自分の中に不動の答えがある、それは理屈を超えている」
というものでした。
でもでも、知りたい、とその時は思いましたが、自分の中に微動だにしない
答えがあること、その答えに自分自身が行き着くこと、その時に真実とは何か
を、”直接わかる” のだと、これはもう、ものすごいことなのだと思いました。
あまり頭で考えないで、感じてください。
感受性が、全ての扉を開いていくように思います。
精妙な感受性を育てるには・・・
やっぱり、日々kimiさんの言葉に触れ、エネルギーを受け取ることでしょうか・・・
そして一番大切なのは、自分自身を絶えず注意深く見つめ、見守ること、これに尽きるのかな・・・

そうそう、今日アップされた無色透明の 『真実』 の日記、シンクロですね。(*^_^*)

2008-03-28 Fri 23:45 | URL | ぴあの #/AlQnQZw[ 内容変更]
ぴあのさんw

優しい、気遣って下さってて正直なお返事をありがとうございました。

>人から聞いたことは、ただの知識になってしまいます。
>でもでも、知りたい、とその時は思いましたが、
>”直接わかる” のだと、これはもう、ものすごいことなのだと思いました。

よくわかりました。大切なことを教えてくださり、感謝しています。
もう~知識は体験を遠ざけるかもしれないのですね(><)。

・・・と、ここでもう一つ気付かせて頂いた事をちょっと長く語ってもいいでしょうか?(汗)

最初ぴあのさんのレスを見た時、正直に言って
「え~@@ガ==ン(-_-;)教えて貰えなかったよぉ」
「拒否されたのかなぁ?いや、それは違うはず、でも・・・」
「方向性を示してくれてるんだな。これが本当だ」
と思いました。そして、わかっているくせに落胆してるのも本当、という時に、
いつもだったら
『ありがとうございます(^◇^)そうですね!
自分で体験してわかることが一番素晴らしいのですね♪』
などとすぐにレスしてしまうと思うのですがでも今回何故か・・・。
書きたくない。ウソ言いたくない。でもネットだし文字全てだから、黙ってるとスネてると思われるぞ?
それカッコ悪いし失礼だぞ?
などと思いつつも、通り一遍に済ませたくなくて。
日常生活、社会生活の中で数限りなくこうして生きてます。
大うそはつかなくても、小さく、摩擦を避けるために軽く流してる事がとても多いです。
そのことを意識もしてこなかった。
↑のように(『』内)感じてる事も本当なのです。だからその通り書いてもいいんだけど。
例え本当のことであっても、摩擦を避けようとして言う言葉、する行動は、ここでは何故か嫌だと思いました。

kimiさんの光のサイト。その中のぴあのさんの光のコーナー。
私にとって、土足で上がりたくない所です。
だから、余計に正直なことだけをここでは言ってみたい、と思っていて、今回初めてそれを強く意識しました。

ぴあのさんはきっと、意識すらしてないのかもしれない(笑)。
ただ、無意識に自然に、一介の訪問者である私に、誠実にあってくれたのかもしれない。
でもそのことが、私には嬉しくて本当、ギフトでしたw

ありがとうございますw
(あえて読み直さず投稿してまう。えいや。)
2008-03-30 Sun 13:53 | URL | ベル #USufH/tE[ 内容変更]
☆ベルさん

ベルさんって、ほんとうにかわいらしい方ですね。(*^_^*)
ベルさんのまっすぐな想い、伝えてくださってありがとうございます。
いつも、ベルさんが真剣にkimiさんの伝えられていることに向き合っていることを
ひしひしと感じています。
kimiさんの光を多くの方に感受していただきたい、そのことがこの上ない歓びの
私にとって、ベルさんのような方の存在は、また、私にとっての喜びでもあります。

そんなベルさんだからこそ、ご自分で感じて、ご自分で理解されてほしい、
人から聞いて知識にしてしまうのではなく・・・
心からそう思いました。
私もまだまだですが、少しずつ自分で理解していっています。
もちろん、kimiさんの導きあってのことです。
それなくしては、私は自分を理解することなどとてもできなかったことでしょう。
自分で理解したことは、疑いようがありません。
ベルさんは、素晴らしい芸術や、あるいは映画、それらのものに接して心震え感動
したとき、その自分の感動を疑いますか?
その感動は、ベルさんの感性を深く豊かにするための大きな体験として、微塵の疑い
もなく、ベルさんの中にリアリティとして存在するでしょう。
人から聞いた感動と、ご自身で感動されたことの違いが、どれほどの違いかお解かり
になることと思います。

真実をひとつひとつ自分で理解していくことを、ぜひ、楽しまれてくださいね。(^^)
人から聞いたことは、信じる、信じない の世界のものです。
kimiさんはいつもおっしゃっています。
決して何も信じないこと。
常にニュートラルであること。
常に白紙の状態であることが、ありのままを直接感じられるということ。
どうか、ベルさんのみずみずしい感性で、ありのままを、そのまま見られますように・・・

私もまだまだ自我人間で、自我を超えるために真剣にkimiさんやクリシュナムルティを
学んでいます。
そして自分なりに、思考はかなり整理され静まっていると思っています。
私は、その時その瞬間に一番必要なことを自分の奥深くに問い、そこから私が感じた
ことを、私の奥深くからの想いを伝えます。
こう書いたらこの人はどう思うだろうか、こう伝えてあげた方がこの人にはいいだろうか、
そういう自我の思考は使いません。
なので、
>ぴあのさんはきっと、意識すらしてないのかもしれない(笑)。
そうなのです。意識すらしていませんでした。(*^_^*)

私は、その時一番必要だと思ったことを伝えたら、それはその場でもう完了です。
それで、その人に伝わればいい、伝わらなければ、別にそれでもいい というスタンスです。
私が言ったことが、その人に必要なら伝わるだろうし、必要でなければ伝わらないだろうし、
・・・それは自然な流れなので、それでいいと思っています。
でも、それでたまに誤解されて、「傷つけられた」 と思う方もいらっしゃるのですね・・・
でも、私はそう思われても特にかまわないので、あっさりしています。
だから、ベルさんも、ストレートに感じられたことを何でもおっしゃってくださいね。
今回、ベルさんが、『長く語って』 くださったことは、本当にうれしく思いました。
ベルさんの熱意が、大好きです。
あ、私も長く語ってしまいました。(>_<)
また、これからもよろしくお願いします。(*^_^*)

2008-03-31 Mon 14:37 | URL | ぴあの #/AlQnQZw[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いのちの島=屋久島 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。