いのちの写真と光の言葉
宇宙へ
2008-03-23 Sun 03:47
                                           『光の放射』
光の放射ー16-oct_07
  写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
  ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   T&F 光のセッションレポート№1より

   光のセッションレポートを連載します。
   文中、F=kimiさんです。


   宇宙へ

   S.Sさん (34才、女性、歯科衛生士、天秤座、B型)

   光のセミナーに一度出席した後、個人セッションを受けに来られました。
   その前に御主人も個人セッションを受けられ、夫婦で仲良く精神世界を探求して
   おられます。
   最初に、ピラミッドの中で生きながらミイラになる体験をした後で、次のような展開
   となりました。

   F 何か感じられますか。
   S 柱なんですけど、屋根がなくてもいいみたいですね。
     変だなぁー、何か上から降りてくるみたい。
   F 何が降りてくるんでしょう?
   S UFOですね。
   F UFOが降りてきましたか。
   S UFOが上から・・・きれいな、つるんとした金属じゃなくて、きれいに磨かれた石
     みたいな感じ・・・
   F 円いですか。
   S 下から見ると円いです。
   F 誰か乗っていますか。
   S 乗ってるような気がしますね・・・
     先程は下から見てたんですけど、一瞬にして中に入っています。
   F 中には、あなた以外に誰かいますか。
   S いるみたいですね。
     何か光ってる・・・顔はないけど、意思の疎通ができる存在・・・
     窓はないけど、外がきれいに見える。
     上半分に外の景色がきれいに写っている。
     なにかすごく落ち着いた雰囲気。
   F どこの星から来たのか聞いてみてください。
   S なにかすごく懐かしくて、しだいに涙が出てきました。
     教えてくれないけれども、にこにこ笑って、私を知ってるみたいな感じですね。
   F じゃあ、あなたとその人達はどういう関係なのか聞いてみてください。
   S 同族ですね。
   F 同族?・・・・・・あなたもそこから来たの?
   S うん。すごく懐かしくて、違和感がなくて、その場にぴったりとマッチしてます。
     でも、すごく昔から地球にいる・・・その前はどこにいたのかな?・・・わからない 
     ・・・あぁ、宇宙になってきました。
   F どこかな?どの星へ帰っていくのかな?
   S 星じゃない。宇宙全体が意識体みたいな・・・
     どこという感じではなくて、何て言うのかな、浸透していくみたいな・・・
     溶けちゃいましたよ、宇宙に・・・
   F へー。
   S でも、なにかすごく大きいものがいるみたい。
     すごく大きい意識体がいるみたい。
     大きいものに育まれているみたいな・・・
     すごいなぁ・・・黒いような気もするんだけど、青いんですよ、宇宙が・・・
     青くて、星がいっぱいある・・・星は彼方に見えるんだけど・・・深い青・・・
     なんかアメーバーみたいな大きい意識体があって、すごく育まれてて、安心して
     いられる感じ。
   F ふぅーん。
   S 何か下の方から光ってきた。
     光が波状に・・・ふぁーっと、光、光が・・・光・・・なにか肉体がなくてもいいような
     感覚ですね・・・でも、頭が痛い・・・波状の光が・・・
   F そぉー。
   S 女の人のような感覚でもあり、男の人のような感覚でもあり、両性具有ですか、
     でも一つの存在なんだけど・・・すごく大きい意識体が・・・
   F それがあなたですか。
   S その大きい意識体に育まれている自分。
     包み込まれて・・・守られているような・・・溶け込んで一部になることもできるみ  
     たいな・・・
     あ、また光が・・・何条もの光が、ふぁーっと光のカーテンが・・・
   F それは白い光ですか。
   S パールですね、パールみたいな光。すごくやさしい、すごくやさしい光。
     白なんだけど、ちょっとクリーム色がかってる。 真っ白じゃない。
     少しおだやかな、おだやかだけど、すごく・・・光・・・ぜんぶ光になっちゃった。
     波じゃなくて、発光してますね。
     私が見てるのか、私が光ってるのかわからない。
     画面がぜんぶ光一色になって・・・何か核がある・・・
     何か繭の中にいるみたい・・・
     周りがすごくおだやかで輝いている・・・
     自分の身体が邪魔みたい・・・ (光に包まれていく感覚が続く) ― 後略
  
      ― * ― * ― * ― * ― * ― * ―

   セッションの話し合いの中で、彼女は次のように語りました。
   「UFOに乗っていた人達は両性具有で、すごく大きな意識を持っていたんです。
   両方とも超越したような大きな意識で、性別がない。みんな一つになっていて、元
   が同じ。
   すごく安心感が深いところにあって何が起きても安心して冷静に見ていられる。
   冷静というか、すごく暖かくて見ていられる・・・」

   彼女は、最初は自分が体験したことを俄かには信じられないようでした。
   あまりにも日常の意識と離れているので、自分が想像(つく)ったのではないかとい
   う疑問が湧いたようです。(それは、非日常的な体験をした方に共通するものです)
   しかし、心の深いところで何か響くものがあって、徐々にすばらしい体験をしたとい
   う実感が湧いてきたようです。

                      セッションレポート続きます。次は、”地球へ”

                      T&F 光のセッションレポート№1(1995年) より
                       >>T&F光のネットワーク

           
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代

関連記事
別窓 | | コメント:2
<<信頼 | いのちの島=屋久島 | シダレザクラ>>
この記事のコメント
宇宙体験
宇宙に溶けて行く感じ(*^_^*)
意識が拡大していくと全てが安心の中でゆったり感じられるのでしょうね。。。。
パールの光の描写は、本当にきれいですねぇ・・。


読んでいて、このしばらくひどく波動が低く視野も狭くなっていたんですけれど、
這い上がるエネルギーをいただけた気がします。
広がりあるもの、美しいものに触れることで、
視野が広がって行く機会をいただけますね。

この場所へとお声掛けいただきありがとうございます。
また来ますね♪
朝早いアップ、ありがとうございます。

ぴあのさん、本当にずっとずっと光に包まれているんすね。
思えば、こんな言葉たちのそばにずっといるってすごいことですものね。

2008-03-23 Sun 14:03 | URL | 美和 #-[ 内容変更]
☆美和さん

限定されている意識が、限りなく解放されて広がっていく感じ、
これを読んでいると、自分が光であることを思い出すような・・・
自分が大きな意識であることを思い出すような・・・ 
とても広がっていきます。
どこまでも、どこまでも・・・
そしてこの光のエネルギーの心地よさ、瞑想しているかのようです。
美和さんにも、この無限の広がりと光のエネルギーが届いてほしい・・・
と思いました。

>ぴあのさん、本当にずっとずっと光に包まれているんすね。
>思えば、こんな言葉たちのそばにずっといるってすごいことですものね。

ああ、そうですね!
すごいことですね!
言われて気づきました。
ありがとうございます☆

2008-03-23 Sun 20:14 | URL | ぴあの #/AlQnQZw[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いのちの島=屋久島 |