いのちの写真と光の言葉
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
今生の使命 - 1
2008-03-14 Fri 10:24
                                           『透明な水』
透明な水ー19-nov_07
  写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
  ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   T&F News Letter Special より

   光のセッションのレポートを連載しています。


   今生の使命 - 1

   《N.Oさん 23才(女性) フリー》

   彼女は 『フィリ』 というセミナー情報誌を見て、個人セッションを受けに来ました。
   その彼女が見たものは、「まるで巨大なタコのような、しかし、小さな足が無数
   にある」 生き物でした。
   その時、彼女は 「人は小さい、とても小さい・・・でも、大きい、とても大きい・・・」
   と意味不明のことを口走りました。
   彼女が見たものは、たぶん人類の意識構造だったのではないでしょうか。
   『私』 『人格』 『パーソナリティ』 の部分は、まるで小さなタコの足のように、
   巨大な人類意識(タコの頭)から突出(とびだ)しているものに過ぎません。
   それを彼女はビジョンとして象徴的に見たようです。
   クラゲのようだったとも言っていました。

   彼女は 「何かわからないけど焦っている」 「何か追いかけられる感じがする」
   と言って、自分が何をやったらいいのかわからない状態で個人セッションを申
   し込んできました。
   しかし、自分の心の中を静かに感じてもらっていると、とんでもない言葉が出て
   きました。
   「天と地を繋ぐ」 とか 「生きとし生けるものを生き生きと表現して、人々に示す」
   とか・・・
   その後、心の中に馬が出てきて、彼女はその馬の絵をまるで生きているように
   描いたのですが、できあがったものは馬の姿ではなく、その馬の内面を表して
   いるような絵だったそうです。(その馬は叡智に満ちていました)
   どうやら彼女の今生の使命は、スピリチュアルな意識構造を三次元に絵として
   表現するということのようでした。
   彼女は 「三次元には、とても表せるような色がない」 と嘆いていましたが・・・
   (その気持ちはとてもよくわかります。
   全てが光に満ち、透き通るような光の世界なのですから・・・)

   彼女は特別な美術教育を受けたことがなかったので、最近、通信教育で学び
   始めたのですが、型にはまった感じで批評されるのが嫌で、行き詰まっていた
   のだそうです。
   たぶん、彼女はこれまでの枠を超えて独自なものを自分で切り開いていくしか
   ないのでしょう。
   その後、彼女が自分で自分の心を深く感じていく中で、彼女の絵心をブロック
   していたものも見つかりました。
   彼女は中学生と高校生の時に、二度までも心を込めて作った美術作品を盗ま
   れていました。
   それが 「良いものを作ると、盗られてしまう」 という心の条件づけとなり、本気
   で絵を描くことをブロックしていました。
   彼女自身はそのことを完全に忘れていたのですが、潜在意識の中ではちゃん
   と行き続けていたのです。
   しかし、それもよく感じていくと、盗った人は本当にそれが欲しかったから盗った
   のだということが彼女にもよくわかりました。
   その後で、「怒りのエネルギーを創造のエネルギーに変える必要がある」 など
   と、まるで老賢者のようなことを言って、こちらをびっくりさせました。

                                       ・・・続きます

                            T&F News Letter Special より
                             >>T&F光のネットワーク

           
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代


関連記事
別窓 | | コメント:2
<<今生の使命 - 2 | いのちの島=屋久島 | キリストの浄化>>
この記事のコメント
そうそうパーソナリティ。
まさにゆめまくらそのものです。
昨日のナチュラルヒーリングの掲示板で、
ゆめまくら、あんた一体だれなのよ?
って思っちゃいました☆
まったくもって自分とは別人格なんですもの。多重人格者だったらどうしよ~^^;
2008-03-18 Tue 00:10 | URL | ゆめまくら #-[ 内容変更]
☆ゆめまくらさん

いろんな人格も、自分ですね。

2008-03-18 Tue 07:42 | URL | ぴあの #/AlQnQZw[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いのちの島=屋久島 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。