いのちの写真と光の言葉
宗教カルマ - 3
2008-03-09 Sun 01:34
                                  『空中に咲くハイノキの花』
空中に咲くハイノキの花ー30-may
  写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
  ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   T&F News Letter Special より

   光のセッションのレポートを連載しています。
   今日は、宗教カルマの三日目です。
   文中、古沢さん=kimiさんです。


   宗教カルマ - 3 (宗教カルマ - 2の続きです)

   F じゃあ、その光がなくなった感じをよーく味わってみてください。
   N あれ、先程(さっき)の光がなくなっちゃった・・・
     あれ、おかしいな・・・行けない、あそこに。
     あれ・・・行けない・・・  (後略)

   この後、暗い部屋の中へ入っていきます。
   そこには宗教的な拷問によって、目を潰され、舌を抜かれ、何も表現できなくな
   った人達がいました。
   生きているけれども死んでいる、もはや人間の心を持っていない、全く光をなく
   してしまった人達でした。
   そこは信仰の光が全くない暗黒の心の世界でした。
   彼はその人達と何らかの関わりを持っているようでしたが、もうエネルギーがな
   くなって、それ以上見続けることはできませんでした。

   まるで天国と地獄を同時に体験したようなセッションでしたが、彼は今生では
   キリスト教に強い抵抗感があったそうです。
   その血なまぐさい歴史に拒絶反応があったといいます。
   それはやはり彼の過去世が影響していたのではないでしょうか。
   無意識のうちに見たくないものから目を逸らしていたという感じです。
   しかし、縁あって光のセミナーを受けたために(これまで6回参加)、それを見る
   だけのエネルギーができ、その恐怖の過去世と対峙することとなりました。
   人はエネルギーがなければ自分の暗い部分を直視することはできません。
   そのバックアップをすることが光のセミナーの役割の一つです。
   まだ全部完了したわけではありませんが、セッションが終わった後で彼の顔を
   見ると、何かが抜け落ちたような、すっきりした清々しさがありました。
   その三日後に、またキリスト教関係の過去世が出てきました。

                            ”キリストの浄化” へ続きます

                            T&F News Letter Special より
                             >>T&F光のネットワーク

           
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代


関連記事
別窓 | | コメント:2
<<キリストの浄化 | いのちの島=屋久島 | 宗教カルマ - 2>>
この記事のコメント
昨日までは岩窟王かな?と思って読んでいましたが・・・@@;

>人はエネルギーがなければ自分の暗い部分を直視することはできません。

宗教裁判とか。拷問とか。
もしかして、殆どの人が大なり小なり、加害者と被害者両方の立場をたっぷりと経験しているのかな、と思ったら恐ろしくなりました。

この方は力を得て見たのですね。
清々しい顔・・・見ることは思い出すことは、必要なのでしょうか?

消化出来てて忘れているから思い出さないのか。
思い出すだけのエネルギーが無いから、必要なのに思い出せないのか。

こんぐらがってしまいました(-_-;)。
とりあえず続きを待ちますw
2008-03-09 Sun 14:32 | URL | ベル #USufH/tE[ 内容変更]
☆ベルさん

>昨日までは岩窟王かな?と思って読んでいましたが・・・@@;

おお、岩窟王☆
それ、いいですね。(*^_^*)
私とベルさん、好みが似ているのかな?
バシャールは今も私の愛読書で、岩窟王は、小学生の頃何度も読んだ本を
まだ大切に持っています。

>この方は力を得て見たのですね。
>清々しい顔・・・見ることは思い出すことは、必要なのでしょうか?

>消化出来てて忘れているから思い出さないのか。
>思い出すだけのエネルギーが無いから、必要なのに思い出せないのか。

光のセミナーやセッションの場合は、光のエネルギーが充電され、光が通ること
により意識がクリアーになり、普段は蓋をされているものが出てきます。
潜在意識に深くインプットされていたもの、根強いトラウマなどが浮き彫りにされます。
それを ”見る” ことで理解し、解放します。
また、宇宙エネルギーと繋がっていますので、内なる真実がアドバイスをしてくる
場合もあります。
でもそれらはいずれにしても、”今のその人にとって最も必要なもの” が出て来るの
ですね。
内なる真実やハイアーセルフは、その人に、”真実の自分” で生きていけるように
導いてくれます。
ですので、内なる真実を信頼すること、それにより、今の意識を目覚めさせるものが
”必要に応じて” 出てきます。
それが、過去世である場合もあり、別のビジョンである場合もあります。

光のセミナーの場合は、光のエネルギーにより深い意識に繋がりますが、
日常生活を注意深く見て、見守りの意識で生きていれば、それはセミナーという
形でなくとも、体験できることと思います。
自分の中がクリアーになってくれば、光に繋がるパイプがどんどん太くなっていき
ますから、光のエネルギーが流れるようになってきます。(*^_^*)

2008-03-10 Mon 01:31 | URL | ぴあの #/AlQnQZw[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いのちの島=屋久島 |