いのちの写真と光の言葉
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
宗教カルマ - 1
2008-03-06 Thu 11:25
                                           『霧の新緑』
霧の新緑ー02-may
  写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
  ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   T&F News Letter Special より

   光のセッションのレポートを連載します。
   文中、古沢さん=kimiさんです。


   宗教カルマ - 1  

   最近は光のセッション(個人セッション)を受ける方が増えています。
   ここのところ二人の方から、立て続けにキリスト教関係の過去世が出てきました。
   T&F代表の古沢仁宏も過去世でキリスト教に深く関係しており、(牧師だった?)
   その縁で出てくるのかもしれませんが、いずれにしても過去の宗教的カルマを
   大掃除する時期に来ており、これからも個人を通してのカルマの浄化が続いて
   いくことでしょう。
   今回は、そのセッションの一部をダイジェストで紹介してみます。

   《Y.Nさん 33才(男性) グラフィックデザイナー》

   最初に十字軍の旗を掲げた帆船が出てきました。
   その時の彼の反応は 「怖い!見たくない」 というものでした。
   よく見ると、夕焼けの海の中で多くの人が甲板の上で戦っています。
   その時、人を殺したような物凄い恐怖と怒りが彼の心の中にこみ上げてきました。
   それでもよーく見つめていると、船上に今生の父親と弟がいるではありませんか。
   弟は縛られて捕らえられているようでした。
   次のシーンは教会の前で祈っている修道士のグループが出てきました。
   それから次のような場面になりました。

   F(古沢仁宏) 今は何か感じられますか?
   N(Y.Nさん) なにか鉄格子の中に入れられている。
   F それをよーく感じてみてください。
   N 建物じゃない。
     岩山を掘って、そこに鉄の棒を入れたような・・・
   F そこに閉じ込められていますか。
   N そこに。
   F その中をよーく見つめてみてください。
   N ご飯を食べるお皿・・・金属のお皿。
   F 他には何か見えませんか。
   N 中に入っている人。
   F 中に人がいますか。
   N ボロボロのヨーロッパぽい服装・・・
   F よーくその人を感じてみてください。
   N ・・・捕まってる・・・何かの犠牲になったのかな・・・大勢の人を守るために・・・
   F では、その人の気持ちをよーく感じてみてください。
   N 閉じ込められて窮屈。
     太陽の光が入らない。
   F その人は知っている人ですか。
   N たぶん自分ですね。
   F 他には誰もいませんか。
   N 見張りのような人が・・・
   F では、そこに閉じ込められている自分自身の気持ちをもう一度よーく感じてみ
     てください。
   N 外に出たい!
   F どうして閉じ込められているんですか。
   N 犯罪じゃない・・・人を傷つけるとかじゃなくて、もっと精神的な・・・
     でも、自分は間違ってない。
     間違ったことはしていない。
     間違ってはない・・・
   F 何をやったんでしょうね?
   N みんなを自由に、もっと自由に・・・もっと自由になれる・・・
     間違ってない・・・
   F 間違ってないことをやったけれども、投獄された?
   N みんなを自由にしたかった・・・
   F それはいつごろのことですか。
     最近ですか、それとも
   N いや、古いヨーロッパのような感じがします。
   F では、何をやってそこに閉じ込められているのか、その人に聞いてみてください。
   N キリスト教だな。
   F プロテスタント?宗教改革?
   N 弾圧されたのかな・・・でも、間違ってない・・・国に潰されたのかな・・・
     個人じゃない、もっと大きなものに捕まった。
   F 何をやろうとしたのか、その人に聞いてみてください。
   N ・・・わからない。
   F じゃあ、少しリラックスしてみましょう。
     (しばらく光のエネルギーを充電する)

                             ”宗教カルマ - 2” へ続きます

                             T&F News Letter Special より
                              >>T&F光のネットワーク

           
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代


関連記事
別窓 | 風景 | コメント:0
<<宗教カルマ - 2 | いのちの島=屋久島 | 宇宙体験 - 3>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いのちの島=屋久島 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。