いのちの写真と光の言葉
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
真剣さ - 2 『傷』
2008-02-19 Tue 10:04
                                        『緑と白の世界』
緑と白の世界ー21-oct_07
 写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
 ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   K-Communication より

   真剣さ - 2  『傷』  

   Kは、『傷』 が私達の行為を歪めてしまうと指摘すると同時に、次のように語り
   ました。

   『 In the full present the past has lost its burden. 』
   (現在の充実の中で、過去はその重みを失う)

   今、この時に、本当に真剣に生きる時、過去の傷は顔を出さないということで
   しょうか。
   過去にどのような傷があったとしても、今が真剣に生きられれば、それは影響
   しないということでしょうか。
   しかし、普通は過去の傷がすぐに反応してしまいます。
   その反応さえ起きないような瞬間・瞬間の真剣さ。
   たとえ反応が起きたとしても、その直後に気づけるような真剣さ。
   せめて一日の終わりには気づけるような真剣さ・・・
   その真剣さがないと、反応は記憶され、それが傷として残り、自我になり、
   やがて ”傷だらけの人生” になってしまいます。
                                  (K-Krishnamurti です)

                                ”真剣さ - 3” へ続きます


                    K-Communication №21(1991年 5月号) より
                                  >>K-Communication

           
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代

関連記事
別窓 | 木霊の森 | コメント:5
<<真剣さ - 3  『見ること - 1』 | いのちの島=屋久島 | 愛を妨げているもの>>
この記事のコメント
納得.

Kさんが、どんな難解悟りの境地の人であろうと、
今日の言葉は、私にも納得。

すこぶる納得。

>せめて一日の終わりには気づけるような真剣さ・・・

あんまり難しく構えなくても、
これくらいは何とかなりそうかな。
2008-02-19 Tue 10:46 | URL | えっちゃん #-[ 内容変更]
ちょっとややこしいな。
Kさんはクリシュムナルティ(かな?・・・横文字に弱くて)
で、kimiさんの言葉・・・・

誰でも判る・・・ですか。
すんません。
2008-02-19 Tue 16:30 | URL | えっちゃん #-[ 内容変更]
☆えっちゃん

ごめんなさい。
Kはクリシュナムルティです。
ここでは、Kというと、クリシュナムルティ。
kimiさんは、kimiさんです。
ちゃんと表記しないとややこしいですね。
すみません~~~

で、

>誰でも判る・・・ですか。
>すんません。

えっと、ここがわかりませんでした。
えっちゃんの独り言?

なんかわけわからなくなっちゃって、ごめんなさい~~
ぴあの鶴、不調ですね・・・(>_<)

2008-02-19 Tue 16:44 | URL | ぴあの #/AlQnQZw[ 内容変更]
よく「傷だらけの人生」という言葉
ドラマなんかで聞きますが。

>その真剣さがないと、反応は記憶され、それが傷として残り、自我になり、
   やがて ”傷だらけの人生” になってしまいます。

なるほど、そんな風に影響がでるんだね。
ワタシは真剣に生きているだろうか?
(自問自答)

いつもありがとう、ぴあのさん。
2008-02-21 Thu 18:11 | URL | やま #-[ 内容変更]
☆やまさん

やまさん、お久しぶりです。(*^_^*)

注意深くないと、すぐに反応は記憶されてしまいます。
私達の意識は過去ベースです。
自分の中に記憶されたものから、すべてを判断します。
それはその人自身の価値観、思い込みですね。
人に罵倒されたら瞬間にむっとくる、逆にほめられたら
瞬間にうれしくなる。
そして、それが記憶される。
そうやって自分の反応パターンができあがる・・・
を、延々やっていますね。
いつも真っ白な意識でいるためには、感情を記憶しないこと。
それには、かなりな注意深さが要求されます。
半端では到底無理です。
真剣に、真剣に、真剣に、絶えず自分を見ていること・・・ですね。

と、えらそうに書きましたが、私はできてません。o( _ _ )o

2008-02-22 Fri 01:43 | URL | ぴあの #/AlQnQZw[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いのちの島=屋久島 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。