いのちの写真と光の言葉
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
自我 - 4
2008-02-04 Mon 08:19
                                        『癒しのいずみ』
癒しのいずみー15-may_07
 写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
 ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   K-Communication より

   自我 - 4   ミーティングレポートより  (昨日の続きです)

   レポート中のイニシャル、F が kimiさん (古沢仁宏) です。
 

   F やっぱり透明感があるというかね・・・
     やっぱり自分に気づける時とか、観察してる時の感じというのは透明な感じでは
     ないですかね・・・
     そういうのはないですか。
   G そうですね。
     前と違って何もしないで、ただいるとか、海へ行ってただ一時間も散歩したり座
     ったりしてるとか、そういうことが楽しいというか・・・
     昔は何か見つけてすることで楽しいというか、それが何もしないで、ただ居るだ
     けで、まともだったらと言うと変ですが、健康だったらと言うべきか、ただ居るだ
     けで本来は喜びがあるという状態があるような気がするんですよ。
     ところが、昔の何かみつけてキャーッとやる方がもっと強烈に喜ばしいような気
     がして、今のかすかな淡い喜びだけで平然と、これこそ至福と言っていられる程
     には高まってないようですね。
   F やっぱり若い頃というのは集中なんですよ。
     集中してエネルギッシュに自我で強引にやっちゃうというか、そういう感じがしま
     すよね。
     それで、そうじゃない喜びみたいな、そうじゃない充実感というか、充実感に二
     種類あってね、自我の充実感で、集中して目的に向かって努力している時の充
     実感と、そういうのが抜け落ちて、本当に全体の中から染み出るというか、湧き
     出るみたいなね、そういう静かな充実感と言うものがあるんじゃないかという気
     がしますね・・・
     それはやっぱり注意のエネルギーというか、集中ではない、注意のエネルギー
     ではないですかね。
     そういうのがだんだん湧き出してくると、本当に不安がなくなってくるというか・・・
     自我でやってる時は、ガンガンやってる時はね、どうしても反面に不安がある訳 
     ですよ。
     恐れみたいなものがね。
     ガンガンやりながらも反面では常に恐怖感がつきまとってるような。
     そういうのがないんじゃないですかね。
     でも、Gさんは恐怖とか不安とか、そういうのはあんまりないでしょう?
   G うーん。
     今はあんまりないみたいですね。
     昔はですね、すごい緊張があってね・・・
     何時も油断なく見張ってて、みんなが大丈夫だと安心して遊んでいる時でも、自
     分はきっと見張りをしてるというか、見張っていなきゃいけないんだという緊張感
     があって、リラックスするということがなかったんですよ。
     で、ある時、こういうふうに何時も緊張していることは本来要らないのかも、と思
     った時があるんですよね。
     それは頭の思考がそう思ったんですが、こう何と言うか・・・ガッツというか、腹の
     方が、ようやくそれに気がついてくれたかという感じで、何と言うか、ガッツが泣
     いているような感じがしましてね、それから先憂後楽というのか、自分一人は頑
     張ってなければいけないという感じはパッと自分から抜けていきましたね。
   F やっぱり集中してる時というのは、どうしても緊張があるというか、リラックスがな
     いですよね。
     リラックスして、しかも感受性が鋭敏だという・・・まあ、集中してればそれなりの
     感受性はあるんですけど、でも、それは非常に自己中心的な感受性でね、自分
     にとってプラスかマイナスかというね。
     トータルな感受性じゃないんですよね。
     やはりトータルな感受性というのは、全体に対する配慮というか、愛情みたいな
     ものが働いて、それで自然に注意深くなるということではないでしょうかね。
     先程の話で言えば、自分の興味で聞くのではなくて、相手に対する関心、愛から
     聞くというか・・・
     自我の感受性は自己の利益に根ざしているけど、トータルな感受性というのは
     全体に対する愛に根ざしているというか・・・
     そうすると、集中による疲れもなくて、何かエネルギーが静かに高揚してくるよう
     な・・・
 
                                   ・・・明日に続きます

                    K-Communication №33(1992年 7月号) より
                                  >>K-Communication

           
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代

関連記事
別窓 | | コメント:0
<<自我 - 5 | いのちの島=屋久島 | 自我 - 3>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いのちの島=屋久島 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。