いのちの写真と光の言葉
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
自我 - 3
2008-02-03 Sun 00:45
                                     『緑の世界の白い水』
緑の世界の白い水ー30-apr
 写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
 ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   K-Communication より

   自我 - 3   ミーティングレポートより  (昨日の続きです)

   レポート中のイニシャル、F が kimiさん (古沢仁宏) です。
 

   G いや、逆に言えば、Fさんはもう一つのエネルギーがちゃんと感じられてわかる
     んだから、僕はそれがわからない。
   F クリシュナムルティはエネルギーがもう一つあるとか、別々にあるとか、いろんな
     段階があるとかいう言い方はしない訳ですよね。
     エネルギーは一つだ、同じだと言うんですけど、そのエネルギーが自我の方に
     使われちゃってるだけだという言い方をするんですけどね。
   M エネルギーは同じですよね。
     使っている回路が違う。
   F そうそう。
     葛藤の方に使われてるだけだって言うんだよね。
   M 全く違うんですよ、使ってる回路が。
     それを感じたんですよ、本当に今日は。
     全然違う使い方でしょうね、あれは。
     今までの聞き方ではできないですよ、たぶん。
   F 思考を通して使ってるんだろうね、エネルギーを。
     思考を通さないで使う使い方があるんだろうね。
   M 宗教的に言うと、キリスト教の 『御心のままに』 というやつだよね。
     たぶん、御心のままが作用しちゃうというか。
   F 思考で歪めないというか、色づけしないで生きていけばいいというか・・・
     みんなそうだよね、道教の 『無為自然』 というのもそうだし、神道の 『神ながら』
     もそうだしね。
     みんなそうだよね。
     いかに自我がそこで歪めないかということでしょう。
     でも、自我自体もそのエネルギーで生かされてる訳だけどね。
   M そうなんですよ。
     だから、社会で成功するというのは効率的にそのエネルギーを自我で使えると
     いうかね。
   F だから、葛藤の少ない人が多いというか・・・
   M 葛藤はいらないですよね。
     自我がうまく機能すればね。
   F そうそう。
     効率的に、割り切って考えてね、パッパッパッとやっちゃえばね。
   M 自分の中で相反しなきゃいいんですからね。  
     こう思ったらこう、信念でね。
   F そうそうそう。
     やっちゃえばいいわけだよ。
     普通の人は自分の中で葛藤したり悩んだり躊躇したりしてエネルギーを消耗し
     て・・・
     もっと強引な人は自分の思う通りやっちゃうから、エネルギーの浪費がないから
     ね、目的を達成しちゃうんじゃないですか。
   M 競争ですからね、この社会は。
 
                                   ・・・明日に続きます

                    K-Communication №33(1992年 7月号) より
                                  >>K-Communication

           
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代

関連記事
別窓 | 木霊の森 | コメント:0
<<自我 - 4 | いのちの島=屋久島 | 自我 - 2>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いのちの島=屋久島 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。