いのちの写真と光の言葉
自我 - 2
2008-02-02 Sat 01:34
                                        『深い苔の世界』
深い苔の世界ー29-apr
 写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
 ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   K-Communication より

   自我 - 2   ミーティングレポートより  (昨日の続きです)

   レポート中のイニシャル、F が kimiさん (古沢仁宏) です。

   (中略)
 
   F 自我は生きられない訳でしょう、葛藤なしでは。
     もう本当に葛藤なしで生きてたら自我じゃないですよ。
   M そうそう、自我は葛藤をエネルギーとしているんだよね。
     葛藤がないと自我が死んじゃうから・・・
   F だからエネルギーが衰退するんでしょう。
     何か目標を持って、それに向かって困難を乗り越えて努力していくみたいな葛藤
     がないと、自我は萎えてくる訳でしょう。
     何もしないなんてやったら、萎えちゃうよ、自我は。
     虚しくなってだんだん小っちゃくなっちゃう。
   M 本当に何もしないと、思考ではない他のものが働くんですけど、そこまで行けば
     いいんですけど、そこまで行けない人が悩む訳ですよ。(笑)
   F 途中でね。
   M 途中が大変なんですよ。
     途中で自我は衰退しちゃうは他のも来ないわで。
   F どっちのエネルギーもなくて。
   M それはしんどいよね。
     だから下手にクリシュナムルティは薦められない。
   F それはそうだね。
   M 余程へたばっている人でないとね。
   F 難しいところだね。
     あんまりへたばっている人だと、そのままいっちゃうよ。
     ある程度エネルギーがないと。(笑)
   M へたばるというか、人生にそんなに楽しいということがないという感じになってる
     人というのがいるじゃないですか。
     楽しんでる間は、やっぱしね・・・
   F 楽しんでる間は、まだ楽しみたいんだから、まだ楽しめばいいし、その楽しんで
     るのに苦しみが必然的に伴うということが本当にわかりだしたらね、クリシュナ
     ムルティを読むのもいいんだろうけど・・・
     クリシュナムルティは、見るためにはエネルギーがいるってはっきり言ってたな、
     今、訳してる中で。
     だからお年寄りなんて見ることはできないでしょう。
     エネルギーが衰弱してたら。
     いろんなこだわりとか欲得は抜けてるけど、自分を見るなんてことは・・・  
     先程の、人の話を聞きながら自分の反応に気づく(前回掲載 ”聞く” シリーズ)
     というのは、すごいエネルギーがないとできないものね。
     Yさんはどう?エネルギーはありますか?
   Y いや、あんまりエネルギーが溢れているような感じはしませんけど。(笑)
   F そうね。 
     あんまりギンギラギンという感じはしないよね。
     そういう意味では悪くはないんだけど、でも、ギンギラギンではないけれども、自
     我のエネルギーはそんなに強いという感じはしないけれども、もう一つ別のエネ
     ルギーが強いかというと、そっちもそれ程感じられないというか・・・
   M それは失礼な言い方かもしれない。(笑)
   F まあまあ、失礼な言い方だよね。
   Y いえいえ、そんなことはないです。(笑)
  
                                   ・・・明日に続きます

                    K-Communication №33(1992年 7月号) より
                                  >>K-Communication

           
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代

関連記事
別窓 | 木霊の森 | コメント:0
<<自我 - 3 | いのちの島=屋久島 | 自我 - 1>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いのちの島=屋久島 |