いのちの写真と光の言葉
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
聞く - 6
2008-01-30 Wed 09:58
                                           『苔の世界』
苔の世界ー26-apr
 写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
 ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   K-Communication より

   聞く - 6   ミーティングレポートより  (昨日の続きです)

   レポート中のイニシャル、F が kimiさん (古沢仁宏) です。

 
   M そうですね。
   F こちらの聞く態度というのは問題にならないからね。
   M でも伝わってくるということは、聞く姿勢がないと伝わってこないでしょう。
     どうかな、誰にでもその真剣さというものは伝わるものでしょうか。
   F いや、まあ感受性が違うからね、同じには伝わらないだろうけど。
     だから伝える人の真剣さとか熱意と同時に、聞く人の感受性もあるだろうね。
     感受性というか、聞こうという態度というか・・・
     クリシュナムルティの場合は、聞こうという態度があるんじゃないの、何につけて
     も。
     少なくとも先入観を持って、これは聞かない、これは嫌いだというのはない訳で
     しょう。
     なかなか好き嫌いなく、先入観を持たないで聞くというのはできないよね。
     Sさんは好き嫌いとか関係なく聞けてますか。
   S その人自身に興味があったら、例えば馬の話がありましたね、彼に興味があっ
     たら馬に興味がなくても、彼の興味があるものに自分の興味も向くんじゃないで
     しょうか。
   F 彼に興味がなかったら?
   S 興味がなかったら・・・
   F 話にも興味がなかったら?
   S 無理でしょうね。
   F まあ、そういう人とは付き合わないか・・・
   M 会社なんかにいれば付き合わざるを得ないというのもあるよね。
   F そういう場合はどうですか。
   S ・・・
   F 現実にそういう場面に遭遇するということはあんまりないですか。
   S あります。
   F そういう時は?
   S 聞いてませんね。
   F まあ普通はそうしてるよね。
   M そういうふうな関係というのが需要があるんですよ。
     適当に聞き合うという。
     真剣過ぎちゃうと相手が逃げちゃうというか。
   F お互いに余り深く関わらない、適当に
   M それでないとうまくいかない社会というのがある訳ですよ。(笑)
   F それでいいのかな?
   M よくはないですけど、現実としてそれがあるという・・・
   S 相手が切実に思っていたら、だいたいそれにはいっていけるんですよ。
     でも暇潰し的に喋られてると、それはできませんね、僕は。
   F 暇潰し的に相手が話している時はどうするの?
   S うーん。
     やっぱり適当に、ああそうかみたいな感じでやってますね。
   M ここに来る人でも、暇潰しで来る人がたまにいるじゃない。
   F たまにね。
   M かえってそういう時の方が疲れるよね。
   F それは疲れる。(笑)
   M 相手が真剣だと
   F 真剣なのが一番いいよね。
     相手が真剣だと、こちらも真剣になるものね。
     真剣に聞く、真剣に関わる・・・
     真剣さと真剣さがぶつかる時、何かが生まれるよね。
     それが本当に生きるということだよね。

                    K-Communication №33(1992年 7月号) より
                                  >>K-Communication

           
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代

関連記事
別窓 | 木霊の森 | コメント:2
<<2月壁紙カレンダー | いのちの島=屋久島 | 聞く - 5>>
この記事のコメント
真剣さが伝わる瞬間、
信頼が行きかうのかもしれません。
素敵な言葉をありがとうございます。
2008-02-01 Fri 01:29 | URL | 角礼寿 #-[ 内容変更]
☆角礼寿さん
そうですね☆

何に対しても真剣に丁寧に向き合い、
生きていきたいと思います。

2008-02-01 Fri 11:14 | URL | ぴあの #/AlQnQZw[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いのちの島=屋久島 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。