いのちの写真と光の言葉
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
聞く - 4
2008-01-28 Mon 10:32
                                          『宙に浮く根』
宙に浮く根ー24-apr
 写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
 ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   K-Communication より

   聞く - 4   ミーティングレポートより  (昨日の続きです)

   レポート中のイニシャル、F が kimiさん (古沢仁宏) です。

 
   F 0さんはどうですか、人の話を聞くときは。
   O やっぱり共通の話題とか、興味がこちらと同じような場合は必死で聞いてますよ
     ね。
     先程おっしゃったように、「私だったらこうするな」 とか思いながら聞いてて、今違
     うことを考えてたということは気づきますけどね。
     聞くばっかりの立場だったら、わりと自分の殻に閉じこもってしまいますけど、話
     す機会というのかな、例えば私の場合は子供にちょっと教えてることがあるんで
     すよね。
     子供というのはこちらで話してても聞いてくれないこともあって、本当に言葉を選
     んで話していかないといけないんですけども、反対に子供の話をよーく聞こうとい
     う気持ちがあると教えられますよね。
     だから、他の人なんかにも、できるだけ話を聞こうという気持ちがありますから、
     あまりあちこちは飛ばないですね、考えが。
   F そうですね。
     相手の話を聞こうという気持ちがあると、あんまり思考が動かないということは言
     えるかもしれませんね、確かにね。
   O だから、今日はこの方のお話をしっかり聞こうという気持ちがある場合は真剣に
     なってますから、お話を聞き終わった時は疲れますよね。
   F Yさんはあまり集中して聞いてないということかな?(笑)
     責めてる訳じゃないよ。
     あるいは、相手の話を聞こうという気持ちがあんまりないのかな?
     ・・・そうでもない?
   Y ・・・
   M 関心というのがあるんだよね。
     関心があるかないかで一つの大きな差が出るというか。
   F あまり関心がないの?
   Y ・・・
   F 聞こうという姿勢はありますか。
     相手の話を聞こうという・・・
   Y あまり意識したことはないですけど、聞いてる時は聞いてると思います。
   F 聞いてる時と聞いてない時はどう違うの?
     何によってそうなるのかな?
     ・・・あるいはどういう場合には聞いてて、どういう場合には聞いてない?
   Y ・・・興味があるというか、そういう時は聞いてる、集中してるというか。
   F 興味がある?
   M 関心と興味は同じじゃないですか。
   F 同じなんだけど。
     それがポイントなのかな?
     ・・・でも、それは自我とも言えない?
   M 自我?
     クリシュナムルティも言ってるでしょう。
   F 言ってるよ、もちろん。
     関心とか興味とか好奇心がなければならないと言ってるけど・・・
     微妙なところだね・・・ これは興味があるけどそれは興味がないというのは自我
     とは言えないかな?
     興味があるのは聞きます、興味がないのは聞きません、というのは我侭と違いま
     す?
   M 我侭ですね。
     やっぱり死活問題にならないと聞かないということでしょう。 
     だってクリシュナムルティを読む最初の動機って自我だと思うんですよ、僕は。
     自我だって完璧に言えるかどうかは別として、やっぱし死活問題になったから聞
     く体制ができたということだと思うんですね。
     それまではいろんなことが楽しかったりすれば、そんなこといらないですよ。
     しんどくなって、苦しくなって、何とか葛藤に終止符を打ちたいとか、何らかの願
     望が最初はあると思うんですね。
     方法とか、いろんなこと繰り返して、クリシュナムルティにくるというのが、だいた
     いそうだと思うんですね。
   F だから、相手の話を聞く時にね、興味があるものは聞いて、興味がないものは聞
     かないというのは
   M というより、聞けないんじゃないの、興味がないと。
   F 聞けないとも言えるし、聞かないとも言えるけど・・・
   
                                   ・・・明日に続きます

                    K-Communication №33(1992年 7月号) より
                                  >>K-Communication

           
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代

関連記事
別窓 | 木霊の森 | コメント:2
<<聞く - 5 | いのちの島=屋久島 | 聞く - 3>>
この記事のコメント
こんばんは
今読んでいる本にクリシュナムルティという名にはじめて出会いました。(紹介されてました)
はじめて知ったのは、kimiさんのブログですが、やっぱり興味がないと近づいてはこないものなのですね。
出会いって知ることから始まるものだと思いました☆



2008-01-28 Mon 21:33 | URL | ゆめまくら #-[ 内容変更]
☆ゆめまくらさん
そういうのってありますよね。
今までも、もしかしたら目にしたことがあったかも・・・
でも、意識に入ってはこなかったのかも・・・
というようなこと、私もあります。
意識内で、出会うんですね~~~

2008-01-29 Tue 11:45 | URL | ぴあの #/AlQnQZw[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いのちの島=屋久島 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。