いのちの写真と光の言葉
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
聞く - 1
2008-01-25 Fri 10:46
                                 『屋久杉の切り株の上の木』
屋久杉の切り株の上の木ー21-mar
 写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
 ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   K-Communication より

   今日から、K-Communication ミーティングレポートより、”聞く” をテーマにお送り
   します。

     聞くこと
     話すことよりも はるかに重要なこと
     聞くことができないと コミュニケーションは成り立たない

     真剣に聞く時
     今 その人と共に居る
     その時 その人を直接感じることができる
     言葉ではない その人そのものを感じることができる

   以前掲載しました、ミーティングインフォメーションの言葉です。
   あなたは、人の話を聞いている時、静かに聞き入っていますか。
   それとも、思考が動き、聞きながら判断や解釈をしていますか。
   (え?話を遮って、自分の意見を言っている?・・・人もいる?)
   このレポートから、何かの気づきが得られましたら幸いに思います。
   レポート中のイニシャル、F が kimiさん (古沢仁宏) です。


   聞く - 1  ミーティングレポートより
 
   F Yさんは、今のGさんの話を聞きながら考えてましたか、それとも黙って聞いて
     ましたか。
   Y 考えはありましたね。
   F その考えには気づいてた?
   Y 難しいですね。
   F 考えそのものをやってた?
   Y 考えてるなというふうに考えてた、というか・・・
   F 気づいてたのかなあ、一応は・・・
   M 気づいてたんでしょう、それは。
   Y 気づいてたようにはあまり思えないんですが。
   F そう。
     私なんか、やっぱりGさんの話を聞きながら思考が動いたりするんだよね。
     そうすると動いてるって気づいていたね。
     それで気づけば終わりだけど。
   M 思考が動いてるなと気づくのは、ある程度、どういうことを考えていたかという
     のは把握できてるんですか。
     それとも、動き出したらすぐ気づくんですか。
   F 把握できてる。中身がある。
   M でしょう。
     それは普通でしょう。
     それは普通なんじゃないですか。  
     だから、聞いててフッと何か想いが、ちょっと考えるでしょう、数秒間なり数分間
     なりね。
     それで 「アッ、考えてた」 と後で気づくんでしょう。  
     それとも、動き出してすぐ気づくんですか。
   F そうじゃないね。
     ちょっとタイムラグがあるよ。
   M それは普通でしょう、早かろうが遅かろうが。
     クリシュナムルティが言ってる気づきはすぐなんでしょう?
   F 普通はね、話を聞いてて、いろんなことを考えてる訳だよね。
   M 注意力が持たないものね。
     ずーっと4~5分間くらい話があるでしょう。
     注意がそこまで持続できないから
   F 考えちゃうでしょう。
     そりゃ普通だよね。
     でも、それに気がつくというのは普通じゃないんじゃないの。
   M でも、気づきの回数なり、気づきが多く起きるというのは、多く起き出したんだけ
     ど、前からこの気づきはあったんですよ。
     ただ回数が少なかったんですよ。
   F そう。
     私は前からはなかったね。
   M ウソーッ!
   F 前からはなかった。
     クリシュナムルティを読む前にはなかったね。
   M 気づきとは言わなくても、自分が考えてた、ずっと聞いてないじゃないか、という
     気づきはあったでしょう?
   F いや、そういうのはなかった。
     私は考えてる時は考えそのものになってた。
     考えてたということに気づくということはなかったよ。昔は。
   M ずーっと延々と考えていた訳?
   F 考えてたり、考えをやめて聞いてたりしてたけど・・・
     でも、 話を聞きながら自分の思考が動いてることに気づくということはなかった。
   
                                   ・・・明日に続きます

                    K-Communication №33(1992年 7月号) より
                                  >>K-Communication

           
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代

関連記事
別窓 | 木霊の森 | コメント:2
<<聞く - 2 | いのちの島=屋久島 | リアリティ - 2>>
この記事のコメント
自分の頭の中に流れている思考・・・
気づき始めることが大切ですね。
自分が 今 何を 考えているのか。
続きが楽しみです^^
2008-01-25 Fri 20:45 | URL | 角礼寿 #-[ 内容変更]
☆角礼寿さん
絶えず、思考が動いていますよね・・・
今ここにいない というか・・・
思考に使われているというか・・・
思考を使いこなせるようになりたいです。(*^_^*)

2008-01-26 Sat 10:22 | URL | ぴあの #/AlQnQZw[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いのちの島=屋久島 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。