いのちの写真と光の言葉
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
リアリティ - 2
2008-01-24 Thu 08:32
                                   『夕映えのモッチョム岳』
夕映えのモッチョム岳ー17-oct_07
 写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
 ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 

   日記 『無色透明』 より

   リアリティ - 2  (昨日の続きです)

   信頼や信用というのは、かなり観念的なものです。
   そのため、どうしても思い込みになりがちです。
   でも、思い込みは過去ですから、必ず今と矛盾が生じます。
   大切なのは、今に生きること。
   過去の思い込みを外し、今を白紙で生きること。
   その時にだけ、信頼や信用を必要としない真の交流が芽生える可能性があります。

   それまでは、もしかしたら過去のイメージと付き合っているだけかもしれません。
   実際には存在しない幽霊と付き合っているのかもしれません。
   今、目の前にいる人だけが実在です。
   過去の思い込みは、自分の中だけに存在する亡霊に他なりません。
   リアリティに生きないと、亡霊と共に生きることになります。
   あなたは亡霊と一生を過ごしたいですか。
   もちろん、そんな人は誰もいないでしょう。

   今を白紙で生きることだけが、真に生きることに通じます。
   思い込みに生きる限り、幻想の人生です。
   両者は目から鱗が落ちるほど異なります。
   リアリティの中でリアリティを生きる。
   リアリティを生きることだけが真の人生です。

                日記 『無色透明』 ”122日目 - リアリティ ” からの抜粋です。
                全文は >>こちらから


          
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代

関連記事
別窓 | 風景 | コメント:0
<<聞く - 1 | いのちの島=屋久島 | リアリティ - 1>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いのちの島=屋久島 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。