いのちの写真と光の言葉
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
リアリティ - 1
2008-01-23 Wed 13:29
                                      『サンセットクロス』
サンセットクロスー05-cloud
 写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
 ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 

   日記 『無色透明』 より

   リアリティ - 1  (日記へのコメントとkimiさんのお返事より)

   【私のホームワークの回答への、kimiさんからのコメントの中で、信頼と信用
   について、問いかけがありました。
   問われて、なんだかすっきりと答えが見出せない私を感じ、信頼と信用とは
   というホームワークをしてみました。

   私が相手を信頼する、信用すると思うときは、どういうときだろう。。。
   相手が私と似た環境や性格・価値観。。。
   そういったもので安心して、この人なら信用できる・信頼できると言う私の思い
   込みがはじまる。
   そして、何か問題が目の前に起こった時に、初めて言動が違った!
   という場面になったときに、動揺する私がでてきます。
   それは裏切られたわけではなく、信頼・信用という言葉だけに安心しきってい
   た私の思い込みが、事実を見つめることをしていなかったように思います。

   今まで、ホームワークに取り組み、私を見つめ、気づいていく中で、
   今この瞬間を生きる。。。を感じるとき、
   信用する・信頼するという意識はあまりないかな。。。と、思いはじめました。
   自分を見つめ、気づき手離してあげるように、相手の全ても見守り抱きしめる
   と感じると、だんだんと、信用・信頼の言葉ですっきりしなかった私は、どこか
   へ行っていました。
   言葉足らずで、何を伝えたいのか、またきちんと伝えきれてない所もあるかも
   しれません。】


   私達は普通、相手とのこれまでの経験で、その人を信頼し信用するかどうかを
   決めています。
   つまり、過去のデータで未来を決めているのです。
   ところが、人は変わります。
   人だけでなく、周りの状況も変化します。
   すべてが変化する中で、過去のデータで生きるのは無理があります。
   そのため、相手が過去のデータと異なる言動や行動をする時、裏切られたと
   感じることが起きてきます。
   しかし、それは相手が裏切った訳ではなく、こちらの思い込みが裏切られただ
   けです。
   こちらはあくまで過去のデータで、今の相手を見ているのです。
   しかし、目の前の相手は過去のままではありません。

   過去のデータで未来を縛る時、矛盾が生じてきます。
   そこから、裏切った・裏切らないという諍(いさか)いも発生します。
   今この瞬間を生きる時、確かに、信頼し信用するという感覚はないかもしれ
   ません。
   ただ目の前の相手と一緒にいるだけです。
   過去の相手ではなく、今の相手と一緒にいるのです。
   思い込みやイメージではなく、今の生きているその人と共にいるのです。
   その時、相手のすべてを見守り抱きしめる感じで一緒にいられたら、もう信頼し
   信用する必要もないでしょう。
   なぜなら、そこには信頼や信用よりも遙かにリアリティのある、目の前の相手へ
   の包み込むような愛があるからです。

                              ・・・明日に続きます 

          
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代

関連記事
別窓 | | コメント:0
<<リアリティ - 2 | いのちの島=屋久島 | 空の心>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いのちの島=屋久島 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。