いのちの写真と光の言葉
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
対話 - 3
2008-01-06 Sun 10:47
                                              『夕雲』
夕雲ーcloud-18
 写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
 ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   K-Communication より 

   対話 - 3  (昨日の続きです) 

   T ええ、そうなんです。
     でも・・・なんだか、こうやって話しているうちに落ち着いてきました。
     あまり不安でなくなってきました。不思議ですね。
   F ・・・?
   T なんだか心の中が暖かくなってきました。
     なにかこう、心の中に暖かいものがあるみたいな・・・
     不安で不安でたまらなかったんだけど、それが、求めているものがはっきりした
     らもうそれはそこにあるような・・・なにかこう、はっきりしたら、それがそこに暖か
     くあって・・・なにか自分の中にあるような気がするんです。
     ええ、求めていたものが・・・なにか絶対的な暖かさ・・・
     永遠の何かを求めていたら、もう求めているものがそこにあるというような・・・
   F そう・・・
   T そう、求めているものはすでに自分の中にあって・・・
     そう、ただそれに気づくだけというような・・・
     自分の中にないものは求めることができないというか・・・なにかそういう感じが
     してきました。
   F そう・・・
   T ああ、ホントに心と体が暖かくなってきました。
     ホントに、ここに (胸に手を当てる) ハートがあるんですね。暖かいものが・・・
   F そう、暖かいものがあなたの内にあるんですか・・・
   T ええ、あるんです。内側にあるんです。
   F そう・・・
   T ええ、これは新発見です! ホントにある。ええ、あります。
   F そう・・・
   T ええ、とてもハッピーな気分になってきました。ええ、とてもありがとうございます!
   F そうですか。それはよかった。
   T 不思議ですね。なにか変な気分です。なにかこう、キツネにつままれたような・・・
   F そうですか。
   T ええ、でも、とてもいい気分です。決してキツネなんかじゃなくて、ホントに、ここ、
     心の中にあります。ホント、暖かいものが・・・
   F そうですか。なんだか、こちらまで暖かくなってきました。
   T そうですか。なんだか抱き締めたい気分です。
   F 抱き締めてもいいですよ。
   T いや・・・それは・・・ちょっと・・・
   F そうですか。残念ですね。
   T でも、ありがとうございました。なんだかスッキリしました。
   F いえいえ、私は何もしなかったような気がします。
   T いいえ、とても役に立ちました。
   F そうですか。それはよかったですね。
   
                    K-Communication №13(1990年 8月号) より
                                  >>K-Communication
           
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings     
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代

関連記事
別窓 | | コメント:2
<< | いのちの島=屋久島 | 対話 - 2>>
この記事のコメント
良かったですね^^
2008-01-06 Sun 23:36 | URL | 角礼寿 #-[ 内容変更]
☆角礼寿さん
はい☆
暖かさが、こちらにも伝わってきます。(*^_^*)

2008-01-07 Mon 09:57 | URL | ぴあの #/AlQnQZw[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いのちの島=屋久島 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。