いのちの写真と光の言葉
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
ミーティングインフォメーション - 1
2007-12-23 Sun 02:06
                                          『光のショー』
光ー51
 写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
 ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 

   今日から、K-Communication誌上でのミーティングインフォメーションの
   言葉をアップしていきます。
   私は、K-Communicationの、ミーティングインフォメーションの言葉が好き
   です。
   これらの言葉から、人とコミュニケーションする上での (自分とコミュニケー
   ションする上でも) 大切なことを教わることができます。
   短く簡潔な文章の中に、とても大きな気づきがあります。   ぴあの


   ミーティングインフォメーション - 1 

   〈 クリシュナムルティ気づきの集い 〉

   聞くこと
   話すことよりも はるかに重要なこと
   聞くことができないと コミュニケーションは成り立たない

   真剣に聞く時
   今 その人と共に居る
   その時 その人を直接感じることができる
   言葉ではない その人そのものを感じることができる

   真剣さと真剣さがぶつかり合う時
   まさに真剣勝負のような緊迫した空間が生まれる
   その中でのみ
   今まで感じられなかった何かを感じることができる

   真剣さがある時 そこに 注意深さがある
   注意深さがある時 そこに 感受性がある
   感受性がある時 そこに 共感が生まれる

   共感がある時 初めて 深いコミュニケーションが成り立つ
   その時 内側から 共に生きているという喜びがわいてくる


   K-Communicationとは、クリシュナムルティ(Krishnamurti、1895-1986)の
   著作をベースにしたコミュニケーションの場です。
   1989年5月にKimiさんが中心となってスタートし、1994年末まで足かけ
   6年間活動しました。
   その間、313回のミーティングが開催され、49冊のK-Communication誌を
   発行、その総ページ数は2000ページを超えました。


          
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代

関連記事
別窓 | | コメント:4
<<ミーティングインフォメーション - 2 | いのちの島=屋久島 | 全体 - 2 ハートベース>>
この記事のコメント
ホントだね♪
シンプルな文章。
簡単な言葉。

幾何の証明のように説得力のある文章の流れ。
余分な感情移入することなくスルスル心に届く。

コミュニケーション・・・・
言葉だけが行き来するむなしい会話とは違う。
言葉は単に想いの乗り物。
言葉に想いを乗せて、相手の心のホームに滑り込む・・・・
そして、相手の想いを満載して、私の心のホームに滑り込んでくる言葉。

言葉は単に想いの乗り物・・・・
けれど、その言葉が私の心を振るわせる
2007-12-24 Mon 00:07 | URL | えっちゃん #-[ 内容変更]
>聞くこと
   >話すことよりも はるかに重要なこと


この部分だけでもたくさん学べます。
心に響きました。
2007-12-24 Mon 01:23 | URL | ヒプノセラピーまんが 角礼寿 #-[ 内容変更]
☆えっちゃん
想いの乗り物は、往々にして、ほぼ、ほとんど、『私』 を運んでいますね。
その 『私』 を越えたところでコミュニケーションしましょうというミーティング
なのですね~~
真剣さのぶつかり合いなのですよ。
ミーティングを読んでいると、なんて自分は真剣に生きていないんだろうと
思います。

>言葉は単に想いの乗り物・・・・
>けれど、その言葉が私の心を振るわせる

そうですね、ほんと。
その言葉が、人を感動させたり、心震わせたり・・・
言葉、大切にして、自分が想いを乗せるときには、心の深いところから
乗せたいなあ と思いました。(*^_^*)

2007-12-24 Mon 10:07 | URL | ぴあの #/AlQnQZw[ 内容変更]
☆角礼寿さん
こんにちは☆

自分を介入せずに聞くことはなかなか難しいですね。
聞きながらいつも、それは・・・あれは・・・と、自分の観念が
出てきそうになります。
角礼寿さんはセラピストでいらっしゃるから、普段から聞くことを
大切にされているのでしょうね~
私もいつも、相手の話を静かに聞き入ることができるよう、
注意しています。

2007-12-24 Mon 10:12 | URL | ぴあの #/AlQnQZw[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いのちの島=屋久島 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。