いのちの写真と光の言葉
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
自己信頼 - 1
2007-12-14 Fri 03:20
                                        『卵が立った!』
卵ー01


   日記 『無色透明』 より

   自己信頼 - 1

   自己信頼というのは、すばらしい。
   それは子供の頃に親に信頼されて育つことによって育まれる。
   「できたじゃない!」
   「すごいじゃない!」
   と、褒められることによって、自己信頼は育つ。

   その自己信頼が、新しいことへチャレンジする勇気を人に与える。
   自己信頼がない人は、新しいことにチャレンジするのを躊躇する。
   いかに親から否定されて育った人が多いか。
   「またやったの!」
   「だから、あなたはダメなのよ!」
   そう言われて成長すれば、自己信頼は育ちようがない。
   育つのは、自己不信だけ。

   自分を信頼できない人のなんと多いことか。
   これまでイヤというほど見てきた。
   しかし、大人になってから、そんなことを言われても・・・
   確かにそうだ。
   もう手遅れだ。
   諦めるしかない!

   とは、言わない。
   手遅れでも対処の仕方はある。
   自己不信で潜在意識が満杯でも、救われる道は残っている。
   潜在意識の更に奥には、自己不信は微塵もない。
   自己不信があるのは、潜在意識まで。
   その奥は信頼するに足りる。

   潜在意識の奥には一点の曇もない世界が広がっている。
   光一元の世界が存在する。
   自己不信の入り込む余地はまったくない。
   そこにベースを置く。
   自己不信の塊(かたまり)である潜在意識にではなく、その奥の光の
   意識の方にグランディングする。
   そうすれば自己不信は問題ではなくなる。

   今、子育てをしているお母さんは、心を込めて褒め育てをしてほしい。
   間違っても、自信を喪失させるようなネガティブな言葉を投げかけない
   でほしい。
   それは後々の自己不信に繋がる。
   但し、あまりエゴをくすぐり過ぎないように注意する必要もある。
   エゴへの自己信頼は、人を傲慢にする。
   それはやがて孤独や失望へと導く。
   子供のピュアーな部分を褒めるようにしよう。
   競争や比較ではなく、その子だけが持っている個性を褒めてあげよう。

   不幸にも子供時代に潜在意識に自己不信の種をたくさん播かれた人は、
   自分で対策を取るしかない。
   種はやがて芽を出し、大きくなる。
   芽が出た時に、刈り取るしかない。
   刈り取る方法は・・・

   ネガティブな思いが出て来た時に、ポジティブな言葉に転換する。
   意識してポジティブな言葉だけを使うようにする。
   ネガティブな言葉を一切使わない。
   ポジティブ、ポジティブ・・・
   すべてを肯定する。
   ありとあらゆる事象を肯定しまくる。

   すばらしい!
   すばらしい!
   何でもかんでも、すばらしい!
   一見ネガティブに見えることでも、すばらしい!
   ネガティブの芽を刈り取るチャンスだから、すばらしい!
   溜まっていたネガティブが解放されているのだから、すばらしい!

   これまで自分の中に入ったネガティブの言葉と同じくらいポジティブの
   言葉を入れる。
   しかし、同じではプラス+マイナス=ゼロ。
   まだポジティブとはならない。
   ネガティブの何倍も何倍もポジティブを入れ続ける。
   それで真からポジティブとなる。

   そこまでやると、自己信頼が確立する。
   幼児期に確立できなかったものは、大人になってから確立するしかない。
   遅きに失することはない。
   気づいた時にやらなければ、死ぬまで自己不信のまま。
   それだけならいい。
   実際は、死んだ後まで自己不信が続く。
   それでは、また生まれ変わってくるしかない。

                  ・・・明日に続きます

             ☆ぴあの編集後記
             ご存知の方はご存知の今日の卵の写真、懐かしいですね。
             ご存知ない方、この卵の写真は一体何でしょうね。  
             生卵をテーブルの上に立たせてあります。
             明日は、倒立している卵の写真を掲載します。
             卵たてに挑戦したことない方、やってみてください。
             卵は立ちます☆
             この卵立てについての詳しい内容は、明日、日記 『無色透明』 へ
             リンクを張ります。
               
 
          
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代
関連記事
別窓 | 未分類 | コメント:2
<<自己信頼 - 2 | いのちの島=屋久島 | ありのままに・・・>>
この記事のコメント
一点のくもりもない・・・
本当にそうだと思います。
生まれたての魂はすべてポジティブに輝いている
そう信じています。
誰かの価値観が自分だと錯覚しないよう
人格を尊重しながら子供と向き合うことは
とても重要なのだと思います。
☆角礼寿さん
ほんとうにそうですね~
私の息子にも、言葉がけには胎児の頃から
気をつけてきました。
自己を信頼して、不動の自分にグランディング
できる人間になってもらいたいと思っています。
自分が、自己不信の種をたくさん植え付けられて
大きくなったものですから・・・


2007-12-14 Fri 23:53 | URL | ぴあの #/AlQnQZw[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いのちの島=屋久島 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。