いのちの写真と光の言葉
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
ひとつのいのち - 2
2007-12-11 Tue 08:18
                                           『苔の神秘』
苔-63
 写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
 ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 

   日記 『無色透明』 より

   ひとつのいのち - 2 (昨日の続きです)

   ひとつの宇宙を体験するといい。
   実際に宇宙は、ひとつ。
   ひとつのいのちが息づいているだけ。
   あなたも私もない。
   あるのは、ひとつのいのちだけ。
   ひとつのいのちが万象万物となって現れているだけ。

   *  *  *  *  *  *  *  *

   自分が消えると、ひとつが現れるという世界だよね。
   自分が現れると、ひとつは消えてしまう。
   ただひとつがあるだけ。
   ただ全体があるだけ。

   本当に身体みたいなんだよ。
   指や足やいろんな部分があるけど、意識はひとつでしょう。
   それと同じだよ。
   ひとつなんだね。
   ひとつがあるだけ。
   ひとつの無限の現れ。

   今、隣でオーケストラが演奏している。
   テレビの中でね。
   オーケストラには、たくさんの楽器がある。
   それぞれの受け持ちがある。
   でも、演奏しているのは、ひとつの曲。
   ひとつの曲があるだけ。
   そういうことなんだよ。
   宇宙はひとつの曲を壮大に演奏しているだけ。
   小さなパートには隠されたリズムがあるのかもしれない。
   でも、それらすべてでひとつの曲になっている。
   それが、まさに宇宙なんだね。

          日記 『無色透明』 ” 399日目 - 宇宙” からの抜粋と、
          コメントレスからです。全文は >>こちらから
               
 
          
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代

関連記事
別窓 | | コメント:2
<<抱き参らせ | いのちの島=屋久島 | ひとつのいのち - 1>>
この記事のコメント
まさに、一つ。
素敵な表現ですね。
自分であって他人、他人であって自分。
矛盾しているようで、妙に納得がいく・・・
そして心地よい。
自立して、共存して、支えあって一つ。
心に響きます。
☆角礼寿さん
自他の区別や境がなくなると、
もう、宇宙と一体となれるのでしょうね。
ひとつのいのちから個別化された自分が、
ひとつのいのちと調和する・・・
そうなれると、すべてが愛に包まれるような
そんな気がします。(*^_^*)
いつもコメント、ありがとうございます☆

2007-12-12 Wed 11:16 | URL | ぴあの #/AlQnQZw[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いのちの島=屋久島 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。