いのちの写真と光の言葉
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
ミーティングレポート - 4 同一化
2007-12-02 Sun 00:59
                                        『ふっくらススキ』
ふっくらススキー18-nov
 写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
 ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   K-Communication より  

   K-Communication誌上のミーティングレポートを連載しています。
   今日は連載の四日目です。
   レポート中のイニシャル、F が kimiさん (古沢仁宏) です。


   ミーティングレポート - 4 同一化   (昨日の続きです)
 
   T タバコをやる時というのは、自分がテンションが高まっているというのを示してく
     れますね。
   A それはわかる。「あ、来た来た」 って、それなりに我慢してるとスコッとくるんだけ
     ど、また 「来た来た」 と努力してると耐えられないんですよ。
     今、我慢して止めることはできないとGさんが言われたけど、ちょっとわかるよう
     な気がする。
     止めようとすると耐えられないから、やっぱり手がいくんですよね。
   T イライラをタバコに逃げないで、あるがままにできないんですかね。
   F イライラしている状態や嫌な気分を感じてみるんだろうね。
     というのは、イライラや嫌な気分と自己同一化してるから、そこから逃げたいと
     思うわけだから。
     同一化を外すことなんだよね。
     そのために、それを感じてみる、味わってみる。
     そうすると、自己同一化ではなくて、味わう別の主体がそこに生まれるのね。
     そうやって同一化が外れると、自動的にタバコに手がいくということはなくなるん
     じゃないかな。
     無自覚のままにイライラとか嫌な気分と同一化して自動的にタバコに手がいくと
     いうのをやってるわけだから。
   T だから、もしタバコがどうにか止められたとしても、そのイライラが解消しなかっ
     たら、他の癖が出てきちゃいますよね。
   A 他の癖をタバコを吸わない人も持っているかもしれないね。
     それが紅茶だったり、コーヒーだったり・・・ということは、やっぱり仕事をしている
     時が自己同一化が一番ひどいということが言えますよね。
     確かにそうだと思う。  
   F 一生懸命やってるから自己同一化するのかもしれないけど、基本的には自我そ
     のものが記憶とかイメージとの自己同一化だからね。
     要は、その同一化を外すか外さないかだけだと思うけど。
   G イライラとか高まってきた時に、それに気づいているというか、感じて、ただ見て
     いるということが僕は一番会得したいことなんだけど、実際には、イライラして
     いるということはわかるんだけど、それを何の感情もなく、冷静にというか、平静
     に見て気づくというよりは、「あっ、カーッとしてきた。イライラしてきた。苦しい。
     何とかしたい」 という、要するに何とかしようという、別の二次的反応の思いを発
     するという格好で意識するということになってて、気づいて吸収するような冷静さ、
     平静さで気づくということとは程遠い状態で物事がどんどん進行していくような気
     がするんです。
     イライラは増幅するばかりで、感情的にそれに気づくというのは、また反応する
     ことですよね。
     そこのただ気づくという転機がどこにあるのかというのがよくわからない。
     どうしたらできるんですかね。  
   F 「何とかしなければ」 「イライラしてはいけない」 「平静でいなければ」 とか思うか
     ら、逆に何時までも静まらないのかもしれませんね。
     何とかしようとしないで、ありのままでOKで、ただそれに気づいていると、自然に
     静まるのではないでしょうか。
     無理しないでいいんですよ。ありのままが自分なんだから。  
     感情的に反応する自分を、そのまま見守っていればいいんですよ。

   T イライラしている感情を感じていればいいということですか。
     それともイライラの原因を?
   F 感情を感じていればいいんじゃないの。
   T 原因とか、そういうのは無視して?
   F 考えなくていいと思う。
     イライラそのものを感じていればいいと思う。
     それを感じていれば自然に同一化が外れるから。
     そして、イライラの中身もわかるから。
   T 怒りなんかをただ感じていたら、胃がえぐられる感覚が感じられるんだけど、
     そこから突然原因なんかわかるんですか。
   F 怒りは何で怒っているのかというのがあるわけでしょう。
     実際に怒っている対象があるから怒っているわけでしょう。
     それを冷静に見ていれば、ハッと気づくこともあるんじゃない。
   G 普通はどうして怒っているか明明白白過ぎるんじゃないかな。
     「あいつがムカムカするようなことを言いやがって」 というふうに。
   T あ、そうか。そうですね。
   G ただ、「あいつがムカムカするようなことを言いやがって」 というのは、実はそれ
     そのものが心理的反応で、事実ではないことは確かですよね。                   
                                ・・・明日に続きます

                K-Communication №41(1993年 Vol.41) より
                                 >>K-Communication

        
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代

     
関連記事
別窓 | 未分類 | コメント:2
<<ミーティングレポート - 5 増幅 | いのちの島=屋久島 | ミーティングレポート - 3 タバコ>>
この記事のコメント
はじめまして。
はじめまして角礼寿(すみ れいじゅ)といいます。
ヒプノセラピスト(催眠療法士)です。
素敵なブログですね。驚いたのは、
私の今とても注目している「感情」についての
掲載があったことです。
読んでいてとても興味があります。
次回が楽しみです。

人気ブログランキングにもさっそく1クリックさせていただきました。
私は「ヒプノセラピーまんが」というブログを描いていますが、
よろしければ是非遊びにいらしてください。
→ http://menbyu.blog28.fc2.com/

バックナンバーも含めてじっくりと読ませていただきます!
2007-12-02 Sun 22:52 | URL | 角礼寿 #-[ 内容変更]
☆角礼寿さん
はじめまして☆
数あるブログの中からこちらを訪れてくださり、ありがとうございます。
私はこのブログを管理しています、ぴあのです。
こちらのブログは、屋久島在住のkimiさんの文章を、秘書の私が編集し、
アップしています。

ブログ、拝見いたしました。
ハートがあたたかくなる絵が、とてもいいですね♪
ワイス博士の本は何冊か読みました。
中でも、魂の伴侶は涙しながら読みました。

ランキング応援、ありがとうございました☆
私からも、角礼寿さんの素敵なブログに応援させていただきました。
時々、読みに伺わせていただきますね。
ご縁に感謝します。(*^_^*)

2007-12-03 Mon 10:26 | URL | ぴあの #/AlQnQZw[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いのちの島=屋久島 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。