いのちの写真と光の言葉
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
ミーティングレポート - 2 イメージ
2007-11-30 Fri 11:15
                                     『切り株のモンスター』
切り株のモンスターーshiratani-05
 写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
 ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   K-Communication より  

   K-Communication誌上のミーティングレポートを連載しています。
   今日は連載の二日目です。
   レポート中のイニシャル、F が kimiさん (古沢仁宏) です。


   ミーティングレポート - 2 イメージ  (昨日の続きです)
 
   F 快を維持して、不快を排除しようとするのは肉体的には正しいわけですよ。
     そうでなければ肉体は維持できないんだから。
     ところが、その延長線上で精神的快のイメージを造りあげてしまったというのが
     問題の源だと思いますね。
     自分の好みのイメージを保持し、嫌なイメージを排除したい。
     良いイメージというのは快感があるんですよ。
     肉体的なものからくる感覚的快感と、イメージからくる精神的快感とがあって、
     感情は肉体感覚にも思考にも反応するんですね。
     ところが、肉体感覚からくる快感は問題ないけれども、それが一旦記憶されて
     イメージ化されると、それは肉体的な欲求を超えて限りなく増幅される。
     それは事実ではなくて、幻想を追いかけているということですから、事実との間
     に絶えず葛藤が起きるんですね。
     肉体的快の追求だけであれば、今の肉体的事実だから葛藤は起きない。
     肉体的不快は、暑ければ木陰に入るみたいに、即、行動となる。
     ところが、精神的快の追求はイメージなので現実との間にギャップがある。
     そのため、即、行為に結びつかないので、事実を別のものに変えようとしたり、
     努力や方法が問題となるんですね。
     行動にすぐに結びつけば問題はないんですよ。
   G 精神的なものだと、先ず何とかしようという観念が先に立つから。
   A それは努力とすごく関係がありますよね。
   G 努力というのは自我を強くするとか、自尊心を強大にするんですね。
   F 努力というのは、即、行動してないから努力するんでしょう。  
     即、行動していれば努力はいらない。
   A 努力しようと思うこと自体が、やっぱり嘘ですよね。
   F そうそう。努力しようと思うこと自体が、もう行動してないということだから。
     行動してたら努力する必要はないものね。
     努めて力んでやる必要はないんだよね。
     勉強しなければならないというのは、好きじゃないけどやらなければならないか
     ら努力がいるんでしょう。
     でも、それが楽しかったら、努力する前にやっちゃうわけでしょう。
     空腹だったら目の前のものを食べちゃうみたいに。
     でも、勉強は楽しくない。
     しなければならないという観念なんだね。
     だから努力がいる。
     それは肉体的な快ではなくて、勉強ができれば良い会社に入れるとかいう精神
     的な快であって、イメージなのね。
     だから今の現実ではないので、即、行動となりにくいのね。
   A 学生時代、実際に勉強する時には苦痛だとは思わないんですね。
     行動に移る際に嫌だとか出てきますよね。
   F 何だって、そうだよね。
     仕事だって、行く時が嫌なんで、行って仕事を始めればどうということもない。
   T そうですね。それって本当に言えますね。
   A 満員電車のイメージがあるんですよね。
     あれに乗ったら・・・で、乗っちゃうと、たいしたことないんです。
   G 仕事しなきゃいけないというイメージがあって。(笑)
   F イメージだよね。精神的プレッシャーなんだよね。
     そこへ入っちゃえば、それなりにやれちゃうんだよね。
   A よくこういうのがありました。
     「こんな難しい仕事はできない」 とか思って、コンプレックスも混じって、そういう
     イメージがあって、でも、いざやってみるとたいしたことないんですよね。
     やっちゃえば。
   F イメージが邪魔してるよね。
   G 「これだけやらなければならない。これは大変だ」 と思うとパニックを起こしちゃ
     って、ますますそれが大変になるでしょう。
     もう諦めて 「ああ、しようがない」 と一つ一つやれば別にどうということもなくて、
     いつの間にか済んでいる。
   F 全くそうですね。
   G 皿洗いで修行しているから。(笑)
   T なんですか。
   G 家事で私ができることは皿洗いぐらいだから。
   F 山程あるのを、これを全部やるのかと思うとイメージでウンザリするけど、そんな
     イメージなしで一つ一つやっていれば、そのうちなくなっちゃうんですよね。
     これは何についても言えますよね。
     一歩一歩やっていけば結構できちゃうんですよ。
   A 部屋の掃除なんかがホントそうですよね。(笑)
     こんなに散らかってると思っても、ちょっとずつやっていくと、きれいになっちゃう
     んですよ、以外と。
     コツコツやってれば。
   F そのへんが、イメージが最初にあるか、行動が最初にあるかの違いですよね。
                       
                                ・・・明日に続きます

                K-Communication №41(1993年 Vol.41) より
                                 >>K-Communication

        
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
     
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代

     
関連記事
別窓 | | コメント:0
<<ミーティングレポート - 3 タバコ | いのちの島=屋久島 | ミーティングレポート - 1 記憶>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いのちの島=屋久島 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。