いのちの写真と光の言葉
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
言語 - 3
2007-11-21 Wed 10:21
                                        『切り株の木霊』
切り株の木霊ー15-feb
 写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
 ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   K-Communication より 

   言語 - 3

   11
   言葉はエネルギーであり、響きであり、波動である。
   それは多大な影響力を持つ。
   『初めに言葉ありき、言葉は神であった』 と聖書にも書かれているとおり、それは
   言霊として偉大な影響力を持つ。
   各人のその時のエネルギーと共に言葉は発せられる。
   それは響きとなり、波動となり、空間に伝わっていく。
   それは人の意識を振動させ、揺り動かし、世界に影響を与える。
   それが、その人の過去から来る言葉であるか、それとも過去が純化された空間か
   ら来る言葉であるか・・・それによって世界に与える影響も全く違ってくる。
   多くの人は自分の過去・自己の利益・自己中心的エネルギーと共に言葉を発して
   いる。
   それが世界中に争いを引き起こす。
   地上は自己中心的エネルギーに満ちている。
   それが浄化されない限り、葛藤・争いは止むことはない。
   平和は来ない。

   12
   人が自我から語っていない時、言語の条件づけの構造を理解したうえで使っている
   時、何か問題があるだろうか。
   言語が、ただ単なる伝達の媒体として使われる時、その言語自体に重要性を与え
   ず、その言語と共に発せられるエネルギーが重要である時、言語の問題はさほど
   重要ではなくなるのだろうか?

   13
   自我ではない ”空” のなかから出る言葉
   過去ではない、今の中から出る言葉
   気づく前の無自覚の中から出る言葉。
   思考ではなく、生命の発露として出る言葉
   そのような言葉のみが世界を変え得るのだろうか・・・
   そのような言葉のみが人の深いところに響くのだろうか・・・

   14
   もし人が、受け止める用意があるならば
   もし人が、白紙の心で聞くならば
   その時、共振・共感が起きるだろうか・・・
   それには、話し手も聞き手も、共に深い静けさが必要だろうか
   その時、初めて、真のコミュニケーション・心の交流が成り立つのだろうか・・・

                    K-Communication №15(1990年 11月号) より
                                  >>K-Communication
           
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
           
   T&F 光のネットワーク
   >>T&F時代

関連記事
別窓 | 木霊の森 | コメント:2
<<統合の秋(とき) - 1 | いのちの島=屋久島 | 言語 - 2>>
この記事のコメント
無自覚の中から出る言葉?
ぴあのさん Kimiさんの言葉と写真をご紹介 いつもありがとうございます。

その前後は理解できたのですが、13の 気づく前の無自覚の中から出る言葉。についてよくわからなかったので解説して頂けたらと思いました。
2007-11-23 Fri 00:09 | URL | カイ #-[ 内容変更]
解説ですか・・・?
Kの言葉を解説してわかると思いますか?
kimiさんの言葉も同じです。
言葉を頭で理解しようとしないでみてくさい。

>多くの人は自分の過去・自己の利益・自己中心的エネルギーと共に
言葉を発している。
=多くの人は自分の過去・自己の利益・自己中心的エネルギーと共に
言葉を聞いている。(=読んでいる)

だから書かれてあることの真の意味が感受できない ということも
多々あると思います。

注意深く読んでみてください。
カイさんへの答えは、すべてこの文章の中に書かれてありますよ。

2007-11-23 Fri 00:55 | URL | ぴあの #/AlQnQZw[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いのちの島=屋久島 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。