いのちの写真と光の言葉
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
力任せ - 3 未熟
2007-11-07 Wed 07:01
                                         『小田汲の滝』
小田汲の滝ー1207-june
 写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
 ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 

   日記 『無色透明』 より

   力任せ - 3 未熟  (昨日の続きです)

   「支配しよう」「自分のものにしよう」というのは、未熟な証拠。
   まだ理解していないことの現れ。
   理解されれば、スーッと流れる。
   何も支配する必要はない。

   未熟であるからこそ、囚われる。
   完全燃焼できなくて、不完全燃焼の燃え滓が残る。
   まだ理解が足りない。
   理解できていないから、力任せにやろうとする悪循環。

   理解が足りない時は、注意深く観察する。
   物事の成り立ちを見極める。
   そうやって、一つ一つマスターしていく。
   そうすれば、力任せになる必要はない。

   ぶつかることも少なくなり、トラブルも減る。
   力任せにやっている限り、トラブルは絶えない。
   自他共に疲れ果てる。
   疲れるのは、未熟な証拠。

   物事をマスターすれば、抵抗がなくなる。
   スムーズに流れ、疲れなくなる。
   無理に力任せにやると、心身共にボロボロになる。
   すべてが壊れていく。

   無理を重ねることは、力任せに生きること。
   自分の状態をわかっていないこと。
   自分を理解していないと、体も心も壊れる。
   理解がないところでは、自分さえ維持できない。

   自分を理解し、周りを理解する。
   理解なくして未熟が終わることはない。
   注意深い観察と試行錯誤だけが未熟を終わらせる。
   下手や失敗は問題ではない。

   慌てることも急ぐこともない。
   一つ一つ、一歩一歩やればいい。
   それで十分間に合う。
   着実にやることが、何よりも速い。

   無理をしないで、じっくり見極めながら生きる。
   自分を見つめ、周りを見つめ、注意深く生きる。
   常に新しいものにチャレンジし、活き活きと生きる。
   未熟から成熟への旅 -- それが人生。

           
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
     
関連記事
別窓 | | コメント:0
<<今ここ - 1 | いのちの島=屋久島 | 力任せ - 2 未熟>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いのちの島=屋久島 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。