いのちの写真と光の言葉
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
セッションレポート №3 - 17 メモ - 4
2007-11-04 Sun 10:32
                                  『落の滝・木霊バージョン』
落の滝・木霊バージョンー06-aug_07
 写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
 ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   光のセッションレポートより

   光のセッションレポート№3からの内容を連載してお届けしています。
   今日は、十七日目、最終日です。
   十四日目からは、このセッションを通して学ぶことができるkimiさんのメモを掲載
   しています。今日はメモの四日目です。

  
   セッションレポート №3 - 17 メモ - 4
   
   ☆ これからは女性エネルギーの時代です。
   やさしさややわらかさ、争いではなくて和(=輪)、分離から統合へ時代は動いてい
   ます。
   今の時代、女性の方は持っている創造エネルギーを芸術分野に向けると、男性に
   は及びもつかないものができるとか・・・(古沢仁宏のうらやましそうな顔?)


   ☆ 古い感情や過去世の執着(カルマ)などを手放すと、第三チャクラの後ろ側の
   自然治癒力のチャクラが活性化するようです。
   そうなると、他の人に頼ることなく自分ですべてヒーリングできるようになります。
   やがて多くの人がそうなるでしょうが、気づいた人から早めにやると、それだけ早く
   楽になります。
   古い感情をハートのチャクラに溜め込んでいるとアレルギーになりやすいとか・・・
   古いものは早く手放して、常に新しく生きましょう!


   ☆ 今回のセッションで最も頻繁に出てきた言葉は 『手放す』 という言葉でした。
   手放せば手放すほど軽くなります。いろんなものを持っているから重たいだけなの
   です。
   思い込み(観念)や常識や世間体、イメージや心の傷や古い感情・・・
   そして、いろんな物・物・物・・・
   それらへのこだわりが多ければ多いほど不自由です。
   すべてを手放して空っぽになった時、最高の自由と純粋な感性が甦ります。
   これからは、心理的にも物理的にも何かを所有する時代ではありません。
   必要な時に必要なものだけを活用する時代になります。
   いろんな想いや感情と自己同一化しないで、手放してみましょう。
   古い記憶を手放して、必要な時に必要な記憶だけを活用するようにしましょう。
   喜怒哀楽や一喜一憂は魚座の時代の遺物です。
   水瓶座の時代はもっと軽やかにクリアーに生きる時代なのです。    
                  
                      光のセッションレポート №3 より (1998年)

   長い連載をお読みいただきまして、ありがとうございました。
   このセッションレポートの全文は、近日中に、『T&F時代』 のサイトの方に
   まとめてアップします。
 >>T&F時代                          
           
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。
   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
     
関連記事
別窓 | | コメント:0
<<力任せ - 1 | いのちの島=屋久島 | セッションレポート №3 - 16 メモ - 3>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いのちの島=屋久島 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。