いのちの写真と光の言葉
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
セッションレポート №3 - 12 クラウンチャクラ
2007-10-29 Mon 07:22
                                          『沢に射す光』
光-48
 写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
 ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   光のセッションレポートより

   光のセッションレポート№3からの内容を連載してお届けしています。
   今日は、十二日目です。
   六日目からは、ベースチャクラからクラウンチャクラまでの機能、働きに
   ついてを掲載しています。今日は第七チャクラです。
   文中の、O は、Oさん F は、古沢仁宏=kimiさん です。

  
   セッションレポート №3 - 12 クラウンチャクラ  
   
   O クラウンチャクラは、魂が肉体という身体を持って個の魂の学びをおこなおうと
     する時、大きな一つの魂の存在から離れても、つながっている部分で、宇宙や
     多くの良いエネルギーを取り込みながら、肉体を持った魂に常にここからその
     スピリチュアルな魂が必要とするエネルギーを供給しています。
     一から三のチャクラで吸収された肉体に必要な地球のエネルギーと、五から七
     で取り入れられたスピリチュアルなエネルギーをハートのチャクラのところで
     両方に使えるようにエネルギーをうまくつくりかえています。
     クラウンチャクラでは、この肉体で目的を達成しようとする大きなものをコントロ
     ールしていますが、肉体や心とうまくつながっている人はたいへん少ないです。
     そのため、せっかくこの肉体を持っていても、この肉体で目的を果たせないと
     感じた時は、この肉体を安易に捨ててしまうということもします。
     特に、今の魂達はものすごく先を急いでいますので、この肉体に長く留まって
     その目的を果たせないと感じた時には、新しい肉体を探しに行くでしょう。
   F この肉体の中で魂が宿る場所はハートと考えていいんですか。
   O 魂としては、肉体の内側だけでなく、肉体の外側の部分まで、そのエネルギーと
     して持っています。
     それぞれ各チャクラ、各場所の働きや機能もありますが、もっと魂自体を大きく
     とらえた方がいいと思います。
   F わかりました。まだ続けられますか?
   O 肉体の方はとても疲れているようです。
   F わかりました。

  ― エネルギーを充電して、しばらく休憩 ― 

                                ・・・明日に続きます
                       
                      光のセッションレポート №3 より (1998年)
                                
           
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。
   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
     
関連記事
別窓 | | コメント:2
<<11月壁紙カレンダー | いのちの島=屋久島 | セッションレポート №3 - 11 サードアイチャクラ>>
この記事のコメント
今日の森
いいですねえ。
写真、大きくしてじっと眺めていると、
なんだか、本当に森の中を散策している気分になります。

こういうなんでもない風な森の風景、好きです。
2007-10-29 Mon 23:42 | URL | えっちゃん #-[ 内容変更]
☆えっちゃん
ここはkimiさんが水晶を浄化するところだと
おっしゃっていました。
明日は、この写真のアングルからもう少し
ひいた写真をアップします。
こちらも美しいですよ。(*^_^*)

2007-10-30 Tue 13:39 | URL | ぴあの #/AlQnQZw[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いのちの島=屋久島 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。